• #
  • トップ
  • ライフ
  • 破格の金額と異例のスピードで話題に! ビジネスマン殺到の「脳...

破格の金額と異例のスピードで話題に! ビジネスマン殺到の「脳ドック」を受けてみた

ライフ

テレ東プラス

2019.11.7

nodoc_20191107_00.jpg
一般の健康診断ではまずない「脳」の検査項目。自分の脳が正常かどうかは気になるけれど、検査費用の相場はだいたい3〜5万円、とても気軽には受けられない金額だ。しかし今、それも過去の話になりつつある。銀座の中心部に、なんと1万7,500円(税別)という手頃な価格で脳の検査を受けられるクリニックが登場し、働き盛りのビジネスマンの間で人気となっているのだ。一体どんな検査を行うんだろう? どんなことがわかるんだろう? 実際に受診してみた。

ITを活用する近未来型クリニックに潜入!


nodoc_20191107_01.jpg
ここは、銀座一丁目に位置する「メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック」。2017年に「IT×予防医学×検診」をコンセプトにオープンして以来、ビジネスマンの間で人気に火がついた画像診断に特化したクリニックだ。

nodoc_20191107_02.jpg
ここでは、「脳」に関する検査を受けられる。スマホから公式サイトを開き、オンラインで予約して、さっそくクリニックの中へ。受付を済ませて、心臓にペースメーカーは入っていないか、金属を身につけていないかといったMRIを安全に受けるための注意事項をチェックする。

nodoc_20191107_03.jpg
続いて、私服のままMRI室へ。脳だけだから着替えは不要なのだそうだ。これはラクチン。ベッドに横になり、MRIマシンの中へ。

nodoc_20191107_04.jpg
ピー、ドキュン、ゴォーッという音が断続的に続いて、10分後には「お疲れ様でした!」と優しく起こされた。あれっ、もう終わり? うーん、拍子抜けするほど早い。

普通、検査といえば待合室に並び、問診票を書き、医師の問診を受け、検査が始まり、また待つ......というのでおなじみ。それが、いきなり検査が始まって30分で完了とは。会社のランチ時に抜け出して、さっと受診できるほどのスピード感だ。

受付では、「検査結果は1週間以内に出ます。撮影した脳の画像は、公式サイトのマイページからすぐにご覧になれますよ」と案内されて、スマホでマイページをのぞいてみると......わ、本当だ。来ている。すごいぞ!

nodoc_20191107_05.jpg
マイページの画像一覧には、脳の内部や血管の画像がずらり。脳の中はこんな風になっていたのか。しかも、画像はどれも3Dだ。指先で触るとクルクル回って、いろんな角度から見ることができる。

この画像をもとに医師が異常がないかをチェックし、数日後には診断結果がマイページに届くという。検査の予約から結果の通知まで、全部スマホ一つで完了するなんて、とにかく早いし、とにかくラク。どうしてこんなことが可能なんだろう?

徹底的に効率アップを考え抜いた脳ドック


「検査の時間がスピーディな理由? それはオンラインで予約をする際に、問診票をすでに書いてもらっているからですね。過去の病気やタバコの量などといった質問に答えてもらったでしょう?」

そう話すのは、院長の知久(ちく)正明先生だ。スムーズだったから忘れていたが、確かに答えた記憶がある。

「検査の段階では、私、すなわち医師に会わないのも検査がスピーディーに完了する秘密です。もし、皆さんと私がお会いする機会があるとしたら、この検査で脳に異常が認められたときなんです」(知久先生)

nodoc_20191107_06.jpg
「検査のスピードが速くなったことで、たくさんの方に受けてもらえるようになりました。一般的に、脳ドックの検査料が高いのはMRIマシン代が高額だからです。多くの方が受けてくださればくださるほど、検査料はリーズナブルになります。現在の1万7500円という価格で提供できるのは、多くの人に受診してほしいという想いからなのです」(知久先生)

ITを駆使して徹底した効率アップを考えた結果、検査スピードが上がり、費用は下がった。ただし、安かろう、悪かろうでは意味がない。この検査では、MRIで撮影した脳の画像は、3人の医師がチェックする。

放射線科医、脳神経外科医、循環器系内科医(知久先生)による徹底したトリプルチェックに加え、補助的に導入しているAI診断を経て、検査結果が私たちのもとに届く。

2万人のうち20%が「所見あり」、若い世代の脳リスクとは


さて、脳の病気といえば、脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍、認知症など多岐にわたる。どれも高齢になって発症するイメージだが、若くして脳ドックを受けるのは有効なんだろうか?

「もちろん有効です。脳は、健康診断では見つからない病気が潜んでいる場所。怖がらせたいわけじゃないのですが、当クリニックで診断した2万人のうち20%の人に所見が見つかりました。20代、30代では全体の20%、50代では約半数が脳にリスクを抱えていることがわかっています」(知久先生)

すぐに対処しなければならない病気が見つかる人は、そのうちの約1〜3%だという。近所の医院で肩こりだと診断された14歳の男の子は、検査をして脳腫瘍が見つかった。このように、10代であっても2人に深刻な病気が見つかっているというから、年齢だけでは一概に言えないようだ。

nodoc_20191107_07.jpg
たとえ検査に異常がなかったとしても、検査結果は将来にわたって利用できる。正常な時の資料として、異常が出たときの比較対象となるのだ。撮影した画像は「マイページ」の中で自分で管理できるため、ほかの病院にかかった際に提示することも可能だ。

そのときどきの検査の結果をクラウド上で自分で管理し、いつでもどこでも引き出せるようにしておけるのは心強い。近い将来、こうしたスタイルのクリニックも増えていくかもしれない。

クリニックでは肺や心臓、体脂肪の検査も受けられる


ちなみに、クリニックでは現在、肺気腫、肺結核、心血管疾患、動脈硬化などがチェックできる「CT肺・心血管ドック」(+7500円)や、体脂肪の状態を診る「CT体脂肪検査」(+2000円)の検査も合わせて行っているという。こちらも所要時間は10分程度の気軽な検査だ。

「CT肺・心血管ドック」では、健康診断では異常のなかった人が試しに受けたら肺がんが見つかったケースもあるというから、合わせて受けておいて損はないかもしれない。

nodoc_20191107_08.jpg
ちなみに、上の画像は「CT体脂肪検査」の結果表だ。赤が内臓脂肪、青が皮下脂肪。まるまるとついた皮下脂肪を見て、明日からのダイエットを誓った。

ピンときた人はぜひ受けてみてほしい。

【取材協力】
メディカルチェックスタジオ 東京銀座クリニック
住所:東京都中央区銀座1丁目2-4サクセス銀座ファーストビル 2F
電話番号:03-6263-2570(代表)

※記載した金額はすべて税抜きにて表記。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧