• #
  • トップ
  • ライフ
  • 体内のどこへ? ボディスキャナーで検査した結果「とんでもない...

体内のどこへ? ボディスキャナーで検査した結果「とんでもないブツ」が大量に隠されていた!:本当にあった㊙衝撃ファイル

ライフ

テレ東

2019.11.19

11月19日(火)夜6時55分からは、「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル まさかの大逆転SP」を放送。「頭部を銃撃され記憶を失った女性...容疑者は夫とその浮気相手の女!?仰天事件の裁判に密着!」「税関のスゴ腕隊員VS密輸犯」「二人組強盗犯の襲撃で絶体絶命!女性の運命は!?」などをお届けする。

『ラスベガス殺人未遂事件』


アメリカ・ラスベガスで、女性が頭部を銃撃された事件に密着。被害者の女性は、自身の夫によって病院に搬送され一命をとりとめるも、意識不明の昏睡状態に。警察はすぐさま殺人未遂事件として捜査を開始。すると、容疑者として浮上したのは、被害女性の夫と、その浮気相手の女性だった。しかし2人は完全否認し、被害者の女性が自ら拳銃で頭を撃ったと主張する。

shogekifile_20191119_01.jpg
犯人を特定出来ない中、事件から1か月後に被害女性が奇跡的に意識を取り戻す。しかし、女性が意識を取り戻したことで進展するかと思いきや、被害女性は頭部を損傷したことで、事件に関する記憶の一部を失っていた...。はたして犯人は誰なのか? 事件解決のために、敏腕女性検察官が奔走する。

『チリの国際空港税関24時』


南米チリの国際空港では、世界中からあらゆる手を使って、危険なブツを持ち込もうとする旅行者が後を絶たない。そのため税関の隊員たちは、旅行客の表情や些細な仕草から怪しい気配を感じ取り、犯罪を未然に食い止めている。密輸取締りの最前線で活躍するスゴ腕隊員と密輸犯との攻防に密着する。

shogekifile_20191119_02.jpg
不審な動きをみせる兄弟を怪しんだ隊員が取り調べを行い、ボディスキャナーで身体検査をしてみると...隊員の予想が的中し、「とんでもないブツ」を大量に体内に隠し持ち入国しようと画策していた。

オーストラリアから旅行にやって来たと話す元軍人...所持金の少なさを不審に思った隊員が入国を拒否すると、元軍人が激怒し緊迫の事態に発展する。

怪しい素振りをみせるネイリストの女性...観光が目的と話すが、所持品検査をしてみると、衝撃の事実が判明する。はたして、この女性の本当の入国目的とは?

『アメリカの駐車違反取締り』


かなりの額の罰金を滞納している違反車輌を発見した取締官が持ち主に声をかけると...なんと逆ギレし、取締官に暴言を浴びせ、一触即発の事態に。

shogekifile_20191119_03.jpg
その他、銀行でお金を下している間に違反切符を切られた女性や、同じ日に、同じ場所で二度も違反切符を切られた男性など、様々なトラブルを巻き起こす非常識なドライバーたちと取締官の攻防に密着する。

『強盗事件』


shogekifile_20191119_04.jpg
アメリカ・ジョージア州で幸せに暮らす家族を、二人組の強盗犯が襲撃。銃を向けられた母親は、犯人の隙をついて逃げ出そうとするも、背中を銃撃され負傷してしまう。はたして、母親の運命は?

11月19日(火)夜6時55分放送「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル まさかの大逆転SP」をどうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧