• #
  • トップ
  • ライフ
  • 小4の時に母が...「僕の言葉が原因だった」自責の念にかられ...

小4の時に母が...「僕の言葉が原因だった」自責の念にかられる19歳:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

ライフ

テレ東

2019.12.17 家、ついて行ってイイですか?(明け方)

12月16日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜3時55分)では、東京・国分寺駅で出会ったフリーター・中村義行さん(19歳)のお家にお邪魔しました。駅から歩いて5分の場所に住む中村さんに、タクシー代ではなくコンビニの買い物代を支払うことになりますが、スタッフも驚いたその金額は、なんと8,440円!

uchi_20191217_image2.jpg【配信終了:12月24日(火)】動画はこちら

袋の中身は、柔軟剤などの生活用品でした。しっかり者で明るい印象の中村さんですが、実は19歳の青年が背負うには、悲しすぎる過去がありました。

uchi_20191217_image3.jpg
生活空間は玄関から階段を数段下りた半地下で、このほかにロフトがあるちょっと変わった作りのお家です。現在、夜は週6で串揚げ屋さん、朝はコンビニでバイトをするなど、バイト三昧の生活を送っている中村さん。月収は26~27万円とけっこう多めですが、貯金は「100円ぐらい」とのこと。

uchi_20191217_image4.jpg
引き出しの中を見せてもらっていると、中村さんのお母さんが亡くなっていることが判明します。「お父さんは?」という質問に「あんまり話したくない。複雑...」。言葉を選びながら中村さんの口から出てきたのは「俗に言うDVです」。お父さんの暴力によってお母さんは子どもを4人抱えて離婚、シングルマザーになります。しかし、DVを受けたことが原因でうつ病になってしまい、中村さんが小学校4年生の時に亡くなったそう。

「(自分がお母さんとケンカした際)ばーっと言った内容を(お母さんが)流せなくて、近くの結構高いビルから飛び降り自殺して...。手には自分たち家族の写真を握ったままで」と言葉をかみしめながら話す中村さん。想像を絶する告白に、スタッフも言葉を失います。

uchi_20191217_image5.jpg
お母さんが亡くなると、中村さんと弟さんはおばあさんのもとへ。しかし中村さんは、中学1年生でやんちゃな行動をとってしまい、中学2年生からは児童自立支援施設に入る道を選びます。その後は高校に進学し、高校2年生から養護施設に。成績は優秀で、学年でトップ10に入る実力を発揮。推薦で大学に入ることもできたそうですが、入学金が準備できなかったため断念したとのこと。

uchi_20191217_image6.jpg
中村さんはお母さんの形見の財布を見ながら「お母さんが使ったモノがひとつでもあると、自分の近くにいつまでもいてくれるような感じがする」と話してくれました。思い出は、保育園に行く時に自販機のヤクルトを買ってくれたことで、今でも駅で自販機を見ると思い出すそう。

微笑んだ後「顔は(写真を)見れば分かるけど、声は亡くなった時以来聞いていないので、忘れちゃったらつらいですね」と語る中村さん。

uchi_20191217_image7.jpg
「夢に出てくるお母さんはいつも笑顔。今は親孝行できないのがつらい。当たり前のことを言葉で表せたらよかったな」と語り、後悔の念に押しつぶされ、眠れなくなることもあると打ち明けます。将来の夢は「幸せな家庭を築いて貯金をしたい」。中村さんの前途に幸多かれ!と祈るばかりです。ファイト!

現在この放送は、「ネットもテレ東」で配信中です。





関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週水曜 深夜3時55分

出演者

ビビる大木、矢作兼、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧