• #
  • トップ
  • ライフ
  • 明治天皇の休息場所に使われていた! 創業190年の老舗旅館に...

明治天皇の休息場所に使われていた! 創業190年の老舗旅館に眠る”開かずの金庫”。気になる中身を一挙公開

ライフ

テレ東

2020.3.5 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決!学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。

今回「テレ東プラス」では、2019年12月27日に放送された番組の中から、人気コーナー「開かずの金庫を開けろ!」の内容を紹介します。

tokoro_20200305_01.jpg
開かずの金庫があるのは、埼玉県深谷市。深谷市といえば、2024年度から刷新される新一万円札の顔となる、日本経済の父・渋沢栄一の出身地。「お金の匂いがプンプンしますね〜!」と張りきるレポーターのレッド吉田(TIM)ですが、渋沢栄一ゆかりのお宝が眠っているのでしょうか。

tokoro_20200305_02.jpg
今もレンガ造りの建物が残る町・深谷は、渋沢栄一が日本初のレンガ工場を設立した地。今回の依頼主は、創業190年の老舗「きんとう旅館」6代目主人の石川克正さん。江戸時代、中山道最大の宿場町と言われた深谷は、最盛期には90軒もの宿がありましたが、今も営業を続けているのはここ「きんとう旅館」だけ。

tokoro_20200305_03.jpg
「とにかく派手好きで金遣いも豪快だった」という先代のご主人は、落語家・立川談志と幼なじみであり、旅館の大広間で、度々落語会を開催してもらっていたそう。その大広間には、今の価値で約1000万円もする虎の剥製が! また、中庭にそびえ立つ樹齢300年越えのヒバの木は、明治天皇の休息場所に使われていました。

「他にも押入れにしまわれっぱなしのものがある」と石川さんの妹・友子さんが持って来てくれたのは、日本を代表する洋画家・梅原龍三郎の油絵。先代が亡くなる1年ほど前に、100万円以上払って購入したそう。さらに宿泊客のサイン帳には、流浪の天才画家・山下清が宿泊した際に残していった花の絵とサインが。これだけのお宝が眠るだけに、金庫の中身にも期待が膨らみます!

tokoro_20200305_04.jpg
そしてこちらが、「きんとう旅館」に眠る"開かずの金庫"。40年前まで帳場だった場所にあり、宿を改装した際、金庫だけは重すぎて動かせなかったといいます。唯一開け方を知っていた先代も亡くなってしまい、今では開かずの金庫に。

tokoro_20200305_05.jpg
いよいよ、開錠作戦スタート。鍵職人・玉置恭一が開錠に挑みます。鍵の形状から、大正時代か昭和初期に作られた金庫と推測。鍵は上下にあり、両方が施錠された状態。下の鍵はダイヤルと連動しているため、下を開けなければ上の鍵も開きません。

作業開始からわずか3分で下の鍵が開錠。続いてダイヤル式の鍵に取り掛かります。こちらの鍵は、0から99の3つの数字を合わせれば開く仕組み。その組み合わせは100万通りですが、玉置はダイヤルを回し始めてわずか5分で最後の数字を特定。しかし残り2つの数字の特定が難しく、あっという間に1時間が経過。休憩を挟みつつ、作業を進めること15分。遂に全ての数字を特定し、開錠に成功! 果たして気になる中身は...?

tokoro_20200305_06.jpg
先代以外誰も見たことがない内扉の奥には、何やら沢山の物が。一番上に置かれていたのは、「平成十五年度」と文字が入った書類。どうやら先代は、数年前までこっそり金庫を使っていたようです。大量の書類の中からは、先代が27年前に文部大臣表彰を受賞した際の記念祝賀会の座席表や、宿の関係書類も。その他、家族も知らなかった亡き先代に関する資料が沢山出てきました。

tokoro_20200305_07.jpg
続いて下の引き出しを開けてみると、古銭がジャラジャラ! 出て来たのは、江戸時代末期から明治時代にかけて流通した「天保通宝」と、江戸時代後期の「一朱銀」、そして銭形平次でお馴染みの「寛永通宝」、さらに明治・大正・昭和の一銭硬貨がそれぞれ一枚ずつ。他にも、明治と大正時代の五銭硬貨や中華民国開国記念の一円硬貨も。こちらは、状態次第では数万円の値が付きます。

tokoro_20200305_08.jpg
一番大きな引き出しの中からは、1958年製のカメラが。そして「大切なもの・株券他」と書かれた書類が出て来て期待が膨らみますが、残念ながら中身は解約済みやほぼ残高の無い預金通帳などでした。

「これからも、"家族みんなで力を合わせてやっていけよ"という先代からのメッセージかも...」と妹の友子さん。歴史ある旅館の開かずの金庫からは、大量の古銭や旅館に関する資料、そして家族も知らなかった先代ゆかりの品々が眠っていました。

そして明日夜9時放送! 「所さんのそこんトコロSP【開かずの金庫&遠距離通勤&信長・家康の名品】」は...。

tokoro_20200305_09.jpg
▽開かずの金庫を開けろ!
宮城県仙台市、伊達政宗のお膝元で創業133年を誇る老舗に遺された開かずの金庫の開錠に挑む!中からは驚きの品が見つかる!

▽驚きの遠距離通勤
ある場所から池袋まで通勤している40歳の男性に密着取材!新幹線を使い往復5時間&定期代36万円かけてまで通勤する驚きのワケとは!?

▽街道沿いのお宝を探せ!
東海道沿いの名家でお宝を探す!静岡県の浜松市にある井伊家の菩提寺では織田信長や徳川家康ゆかりのお宝が!

▽ニッポンの遺跡掘ってみた!
鎌倉で行われる遺跡の発掘に密着!驚きの遺物が続々発掘される!

▽街の有名ドコロ 昔はどんなトコロ?
街の有名スポットの知られざる昔の姿を大調査!

をお送りします! ゲストで中島裕翔(Hey! Say! JUMP、稲村亜美が登場! どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

出演者

【司会】所ジョージ、竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧