• #
  • トップ
  • ライフ
  • 小4でリスカ。救ってくれたのは...。両親がいながら0歳から...

小4でリスカ。救ってくれたのは...。両親がいながら0歳から児童相談所で育った19 歳が「絶対大学に行きたい」理由:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

ライフ

テレ東

2020.3.10 家、ついて行ってイイですか?(明け方)

3月9日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、渋谷駅にいた、キャバクラ嬢のしまみさん(19歳)のお家について行くことになります。

homeii_20200310_01.jpg【配信終了:3月17日(火)】動画はこちら

「人生語りたい♪」とハイテンションで取材をOKしてくれたしまみさんは、去年の8月からガールズーバーで働き始め、現在はキャバクラで働いているという現役のキャバクラ嬢。お家へと向かう移動中のタクシーの中で出身地を伺うと「川崎市出身。川崎の児童相談所」と、さらっと告白。面食らうスタッフを気にすることなく「悪いことして入ったんじゃない。親はいるけどずっと離れて暮らしている」と説明してくれました。

homeii_20200310_02.jpg
去年の7月に児童相談所を出たばかりで、仕事を始めて半年足らず。「楽しいけど厳しいこともある。甘くないなって。前は、みんな私のこと守ってくれたけど、今は自分で守らないといけない」と、ギャル全開の見た目からは想像できない、シビアなコメントが飛び出します。さらに、「お金を貯めるために、キャバクラで働いている。大学に行きたい!」という彼女が、どうしても大学に行きたい理由にも迫ります。

homeii_20200310_03.jpg
真冬に生足でミニスカート。「寒い!」と言いつつ、可愛くなるためなら露出のある服も関係ないそうで「スタイルいいから見せたい!露出したい!」と元気いっぱい。

1Kで家賃8万3000円。きちんと整理されたお部屋には洗濯物が干されています。「下着が映っていても全然大丈夫!」とオープンな性格に甘んじて! 下着を映すスタッフ......。

homeii_20200310_04.jpg
「ウンチでちゃう」と言いながら、「フラフープ」を回してくれました!

homeii_20200310_05.jpg
見事な腹筋!「児童相談所にいた頃は、バスケと二重飛びをしていた。体動かすのが大好き」だそうです。

炊事洗濯とひと通りの家事はすべて「施設で習ったからできます!」と話すしまみさんの得意料理はオムライス。「評判いいんですよ!」。

homeii_20200310_06.jpg
ベッドの縦が短いのには理由があって「丸まって眠ると安心感がある」。「何かに飢えているんですか?」とぶしつけな質問に「愛に飢えています。愛情が欲しい」と、冗談っぽくですが、でも本音をのぞかせるしまみさん。

homeii_20200310_07.jpg
クローゼットから、小さい頃の写真を取り出して「なつかし~」と、思い出にひたる彼女に、施設でのお話を伺ってみました。

homeii_20200310_08.jpg
「小さい頃からここで暮らしていて、人を傷つけることもいっぱい言った。だから、今は言葉を選んで言うようにしている」と話しながら、「反動的に腕を隠す癖があった」と、数枚の写真を見せてくれました。

homeii_20200310_09.jpg
その理由は...「小4の時からリスカしていた」ので、その傷を隠すため。
0歳から暮らす児童相談所では、人を傷つける発言などがきっかけでいじめられるようになり、リスカをするようになったそうです。「これやるくらい、つらかったとわかってほしかった」と切ない心情を明かしてくれました。

お父さんの家庭内暴力と女遊びが原因で、精神疾患になったお母さんは「ウチのこと育てられなくなっちゃって...。気づいた時にはいました。これがウチの当たり前の生活」。なので、しまみさんにとって児童相談所での生活は「楽しかった。いろいろお世話になって今の私があるから」と話してくれました。

homeii_20200310_10.jpg
「人を守れるようになりたいと思っています」と語る彼女の夢を聞いてみました。それは「学校に行って保育士の免許をとって何カ月か働いたら、公務員資格をとって児童相談所で働きたい」というもの。

そのために、ギャラの良いキャバクラで働くことを選択「夜の世界はやめろって言われてますけど、目標があってお金を貯めたい。親はお金を払ってくれないので、全部自分でしないといけない」と、語るしまみさんはカッコいいです!

「話すのが好き」なので、キャバクラでのお仕事も楽しくやっているそうですが、過去の話をするとひかれることもあり「最近は話さないようにしている」と苦笑い。

homeii_20200310_11.jpg
児童相談所出身のしまみさんが、今度は職員として児童相談所に戻って「子どもを守りたい」と思うようになったのは、一人の職員さんとの出会いだそうです。

「ウチの担当になった職員さんがすごい人で、その人に本当にお世話になりました。その人に人生救われました。ウチの憧れはその人。その人みたいな職員になりたい」「私は子どもたちを守りたい、笑顔を守りたい」と力強く語るしまみさんは素敵です!

しっかりお金を貯めて、夢をかなえてくださいね。そして、子どもたちの笑顔を守ってください、応援しています!

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 深夜3時55分

出演者

ビビる大木、矢作兼、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧