• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「泣きながら廃棄した...」りんご農家1年目に襲われた悲劇。...

「泣きながら廃棄した...」りんご農家1年目に襲われた悲劇。フェス人口20万人!パッチワークキルトの達人にも密着!

ライフ

BSテレ東

2020.3.21 カンニング竹山の新しい人生、始めます!

"人生100年時代"となった今、長い人生を楽しく生きるために40歳代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報をお届けする「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(BSテレ東 毎週日曜夜9時)。「テレ東プラス」では、3月22日(日)放送の内容を、先取りでご紹介します!

ata_20200321_1.jpeg
今回の「新しい人生の先輩」は、志賀高原の麓、長野県山ノ内町に移住してりんご農家を始めた瀬崎眞也(54歳)さん、麻紀(47歳)さんご夫妻。生まれ育った京都で救急救命士をしていた眞也さんが、信州の山里でりんご農家に転身した理由とは...。

ata_20200321_2.jpeg
いいね!ポイント:昼と夜の気温差で良いりんごができる
瀬崎さんの自宅から車で5分ほどの農園は、りんごの収穫真っただ中。農園の標高は600メートルほどで昼夜の温度差があり、その方がりんごの色も鮮やかになり甘くなるそうです。

ata_20200321_3.jpeg
農園は全部で7ヵ所、合わせて1.3ヘクタール。これは東京ドーム4分の1ほどの広さで、4種類のりんごを作っています。そして夫婦が1日に収穫できるりんごは約3000個(900kg)。約15,000個、4.5トンを5日間ほどかけて収穫します。

ata_20200321_4.jpeg
収穫されたりんごは、出荷するために大きさや傷の有無などで選別。その内の1割が「傷あり」として、ジュースやジャム用の加工用に回されます。栄養の偏りが原因で変色していても中身は一緒と説明してくれる真紀さん。

ata_20200321_5.jpeg
いいね!ポイント:大好きな漫才を聞きながら作業できる
りんごを収穫する眞也さんの耳にはイヤフォンが。「横山やすし、西川きよしの漫才を聞きながら、しゃべくりのテンポ感で作業するとすごくはかどる」とのこと。

ata_20200321_6.jpeg
ランチタイムのデザートは、もちろん蜜がたっぷり入ったりんご。「ほどよい甘さなり、酸っぱさなり、味を確かめています」と眞也さん。

ata_20200321_7.jpeg
いいね!ポイント:地域の人が収穫を手伝ってくれる
午後はご近所さんが収穫を手伝いに来てくれます。「地域のみなさんとの絆は、住んでみて初めてわかること。そういうところに感動します」と眞也さん。麻紀さんも大きく頷きます。

いいね!ポイント:ルールを教えてもらい地域の一員になれた
山ノ内町南部農業振興会議顧問・冨澤孝一さんのもとを訪れた眞也さん。冨澤さんは何かと瀬崎さん夫妻を気にかけてくれるそう。「住まいのことや"農業のてにをは"みたいな部分を丁寧に優しく教えてもらいました」と眞也さん。

ata_20200321_8.jpeg
地域の人の勧めもあり、農業大学校で1年間農業を基礎から学んだ後、2018年4月に念願のりんご農家を始めた瀬崎さんご夫妻ですが、待っていたのは厳しい現実でした。

ata_20200321_thum.jpg
害虫の幼虫がりんごの実にたくさん入りこんでしまい、その畑はほぼ全滅。りんごは全て廃棄することになり、2018年は100万円の大赤字になってしまいました。

ata_20200321_10.jpeg
眞也さんは1984年に京都府内の消防署に就職。試験に合格し、2003年からは救急救命士になります。「24時間勤務したら次の24時間は非番」そんな過酷な現場で命に向き合う毎日が続いたそう。年齢と共に体がついていけなくなり、移住を考えるようになった眞也さん。それではなぜ、りんご農家だったのでしょうか。

ata_20200321_11.jpeg
きっかけは、阪神淡路大震災の被災体験でした。避難所生活でおにぎりやカップ麺などの食事が続き、体調を崩してしまった眞也さん。そんな中、ある地域から生のりんごの差し入れが届いたそうで、眞也さんは「その時の味が忘れられなくて...」と当時を振り返ります。

ata_20200321_12.jpeg
いいね!ポイント:移住を町が支援
山ノ内町には、眞也さんの想いを後押しするような手厚い移住者支援がありました。移住して3年目に入った眞也さんは、新たな夢を実現させるため、県の合同庁舎を訪れます。果たしてその夢とは......。

そして、もう一つの「新しい人生の先輩」では、フェスに20万人集まるという大人気!パッチワークキルトの達人をご紹介。

ata_20200321_13.jpg
キルトが日本に入る前、技術を独学で学び、教室まで開いた女性の新しい人生に密着します。

番組ではこの他、「SAMの人生100年ダンス」では、体幹を鍛えるダンスをお届けします! 3月22日(日)夜9時放送「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」をどうぞお楽しみに。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

カンニング竹山の新しい人生、始めます!

カンニング竹山の新しい人生、始めます!

人生100年時代。充実した生活を送ることが、極上の晩年を迎える鍵になる!人生を後半戦を迎えるにあたり身近で関心が高い人生を明るく彩るための多様なテーマを採り上げるトータルなライフスタイル情報番組です。

放送日時:BSテレ東 毎週日曜 夜9時放送!

出演者

【メインMC】カンニング竹山 【アシスタント】角谷暁子 (テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧