• #
  • トップ
  • ライフ
  • 料理もうまけりゃ展示も楽しい! 高円寺の写真バー「白&黒」の...

料理もうまけりゃ展示も楽しい! 高円寺の写真バー「白&黒」のおすすめはコレだ!

ライフ

テレ東プラス

2020.3.11

photobar_20200311_00.jpg▲photo:Ju Junyong

杉並区高円寺の中通り商店街にある写真バー「白&黒」。写真バーというと、シャレオツな業界人がタムロって、数片しかないのにやたら高いチーズをつつきながら、ウイスキー片手にカメラのうんちく垂れ合うアレでしょ?......と思った方(って私ですが)、大間違いです。

このお店、お酒&料理メニューが充実していて、しかもお安いのですが、どれも美味しいのです。見て楽しい、そして飲んで食べて美味しい「白&黒」のおすすめメニューをご紹介します!

とにかく最初はタットリタンライスを頼んどけ!


では早速ご紹介!「白&黒」の代表メニュー、タットリタンライスです!

......と思ったのですが、あれ? 紹介写真がうまく撮れない......。ただでさえカメラ下手なのに、三脚忘れた!

photobar_20200311_01.jpg▲ぺたっと平坦な構図。おまけにキムチのあたりがぶれまくりです・・・

ぶぶぶ、ぶれている・・・どうしよう! こんな安いカメラ買うんじゃなかった! 後悔先に立たず。

と冷や汗をかいていると......。

photobar_20200311_02.jpg▲Ju Junyongさんご自身のポートレート


「撮ってあげようか?」

渋い救世主が登場! この店の店主であり、写真家でもあるJu Junyongさんです。

「え! でもプロの写真家さんに撮ってもらうと予算的なアレが......」
「取材に来てくれたからタダでいいよ」

うれしい~! というわけで、こちらが私の激安一眼レフで熟練プロが撮影した、タットリタンライスです。

photobar_20200311_03.jpg▲「激安レンズでもこんなに遠近感出るのか・・・」。私の写真がアレなのはカメラのせいではなかった

三脚がないのにぶれない! 上に料理の存在感がすごい! プロって魔法が使える人のことなのですね!

さて、こちら韓国の家庭料理で、鶏肉を使った肉じゃがのピリ辛版みたいな感じ。一般的には鍋料理にしますが、こちらはバーメニューとして食べやすいように、カレーライス風で提供しています。

初めてなのに、どこか懐かしい! 味しみしみジャガイモの甘さとキムチのピリ辛が相まって、すごく美味しいです! ごはんに合うわ~! 本当にどこかの家庭で寛ぎながら食べているみたいです。

そしてこちらはタコミート&チップス。

photobar_20200311_04.jpg▲ビールにぴったりのメニュー!

小腹が空いたときにおすすめのこのメニュー、ミートソースは日本の家庭風。見た目よりもやさしいお味で、おかわりしたくなる美味しさです。
この両方とドリンク頼んでも2000円以内! 安すぎる~!

写真バーの楽しみ方は気楽に


photobar_20200311_05.jpg▲自身で撮影した写真に加工をしたマスターのアート作品

──マスターは韓国ご出身だそうですが、メニューはやはり韓国料理なんですね。

「韓国料理ももちろんありますが、基本は無国籍です。いろいろな国の料理をアレンジしていますし、海外出身のお客様から教わったメニューもあります」

──おおー! YOUが来られるのですね!

「このお店はいろいろな業種や国籍の人が、フラットに話せる空気がある気がします。特に高円寺は外国人に人気の街なので、リピーターの旅行者も多いですよ。常連さんには、関西に転勤したけど時々『ただいま』って帰って来てくれるフランス人の方、近所に専用のゲストハウスがあるフィンランドの方などがいます。知人である韓国のミュージシャンが来日したときに、来てくださることもありますね」

──ワールドワイド且つ有名人枠も! そういえば、看板は漫画家の羽生生純さんが描かれていますね。

「出版系や広告関係、写真を中心としたアート系の人は多いですね。そういう人と関わるうちに、写真のお仕事が増えていきました」

photobar_20200311_06.jpg▲カッコよすぎる店内写真もマスター撮影

──素敵です! この店にきただけで、いろいろな人と知り合える可能性がありますね! では基本の基本になりますが、写真BARの楽しみ方を教えてください! 正直なところ、アートとか分からないと入っちゃいけないような気がします......。

「そんなことないです。カウンターは展示エリアから少し離れているので、写真を全然見ないお客さんもいますよ」

──そうなんですか!

「はい。写真をゆっくり見てもいいし、飲むだけ、食べるだけでも大歓迎です」

──では、次は普通にお酒とごはんを楽しみに来てみます。

センス溢れるクリエイターから、いろいろな国のYOUまで訪れるこのお店。リーズナブルに楽しめるバーとしてもおすすめなので、ぜひ立ち寄ってみてください。きっと楽しい出会いがありますよ!

【取材協力】
「写真BAR白&黒」
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺 2F
電話:090-2244-4696
営業時間:18:30~26:00
定休日:日曜日

※この情報は2020年3月時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧