• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「都会に疲れて...電車に乗るのもなんか疲れる」羅臼で暮らす...

「都会に疲れて...電車に乗るのもなんか疲れる」羅臼で暮らす美女と野獣:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

ライフ

テレ東

2020.4.14 家、ついて行ってイイですか?(明け方)

4月13日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、北海道羅臼町で出会った土屋誠一郎さん(35歳)とりょうさん(27歳)カップルの家について行きました。

homeii_20200414_01.jpg【配信終了:4月21日(火)】動画はこちら

世界遺産に指定されている知床の国立公園内にある無料の温泉露天風呂「熊の湯」に向かったスタッフ。「テレビ東京のバスタオルをあげるので、その代わりにお家を見せて!」と、お風呂で寛ぐ人に声をかけますが、帰ってくる答えは「NO」ばかり...。断られ続けているスタッフを見かねた地元の方から「お風呂に入って待っていれば」と声をかけていただき、温泉に浸かって待つことに。

homeii_20200414_02.jpg
裸の付き合いをしても、なかなか取材を承諾してくれる方が見つからず5時間が過ぎた頃、彼女と一緒に温泉に来たという土屋さんが取材をOKしてくれました。

homeii_20200414_03.jpg
タクシーで温泉に来たスタッフは土屋さんの車に同乗させてもらおうとしますが、土屋さんは2人乗りの軽トラック...。ピンチのスタッフを救ってくれたのが地元のお父さん。「あんたのためだから!」と土屋さんのお家まで連れて行ってくれました。お父さん、ありがとうございました!!

homeii_20200414_04.jpg
お父さんの善意で、無事に土屋さんと彼女のりょうさんが暮らすアパートにお邪魔。2LDKのお部屋は、駐車場、水道、共益費込みで5万円しないそう。

homeii_20200414_05.jpg
パッと目に入ったのが、ガスボンベの多さ。「お湯を沸かす時だけガスを使っているけど、1カ月のガス代が1万3000円もします。僻地だから運送費がかかる」(土屋さん)とのことで、お料理を作る時はガスボンベを利用しています。りょうさんが「ガスボンベでも特に不便なことはない」と話していると、土屋さんは「料理上手なんです。お弁当も作ってくれるし」とのろけモード(笑)。

homeii_20200414_06.jpg
キッチンには冷蔵庫と冷凍庫が並んでいます。この中には、鹿肉、羅臼産のイカ、さらにはトド肉まで。漁師町ならではで、これらはすべていただきもの。ここでりょうさんがトド肉を調理することに。

実は2人も初めて食べるとのこと。「鹿肉と牛のレバーを合わせた感じ。女性が好きそうな味」と完璧な食レポを披露してくれました。

homeii_20200414_07.jpg
付き合って1年半という土屋さんとりょうさんに、お互いのどんな部分が好きなのか聞いてみました。「一緒にいて楽しい」と照れながら話す土屋さんの言葉を受けて、りょうさんも「いろんな物事に対してマジメに考える。人をすごく大切にする。この人についていきたいなと思わせる」とコメント。ラブラブぶりを見せつけてくれます。

当然結婚を考えているそうですが、土屋さんはまだプロポーズをしていないことが判明。「ガツンと男らしく『結婚してください』と言って!」逆プロポーズするりょうさんに、「え~♡」と嬉しそうな土屋さん。「イチャイチャしないでください」と、スタッフも思わずツッこみます(笑)。

東京出身の土屋さんと神戸出身のりょうさんが北海道に来た理由も伺いました。「野生動物と自然のことを勉強したいなら沖縄か北海道かなと思って、北海道をとった」という土屋さんは、北海道の大学と大学院を卒業。現在は、野生生物の保護管理や調査研究などを行っている知床財団に就職しています。一方のりょうさんは、「都会に疲れて...。出勤して電車に乗るのもなんか疲れる」とのこと。自然が多い知床に癒やしを求めてやって来ました。

homeii_20200414_08.jpg
羅臼には、大きな病院や大きなスーパーはありませんが、「最低限の生活ができる環境がそろっているから不便とは思わない。むしろいいところ!」と力強く話すりょうさん。本日の食卓をのぞかせてもらうと...イクラ、ウニなど北海道ならではの高級食材が並びます。イクラは秋に自分たちで釣った鮭から作ったので、材料費は鮭を釣る時の餌代のみ。ウニはいただきもので、白子は100グラム70円と超激安。

homeii_20200414_09.jpg
自然環境も最高で、家を一歩出れば、そこは「絵本に出てくる動物がたくさんいる。絵本の中の世界」(りょうさん)。自然に恵まれ、野生動物がたくさんいる知床ですが、抱える問題もあるようです。冬季の土屋さんのお仕事のひとつが、増えすぎた鹿の駆除。夏はクマを駆除することもあるそう。

homeii_20200414_10.jpg
焼き印が押されたトドの毛皮を見せてくれました。かつては絶滅危惧種として保護され、調査対象だったトドは、焼き印で個体ナンバーをつけて調査されていましたが、現在は増えすぎてしまったそう。「羅臼で一番、獣害被害を出しているのはトド。羅臼だけで億単位の被害を出しています。今は駆除の対象となってしまい、とても難しい動物。この10年間で何回か焼き印896があるトドを見つけて『今年もいる!』と思ったんですけど、まさか次に会う時、死んでいるとは思わなかった。びっくりというか残念というか...、仕方ないことでもあるので、受け入れるしかない...」と土屋さん。

homeii_20200414_11.jpg
自然を守る中で葛藤しつつも土屋さんは「人間と動物の間に立って仕事をしていきたい。みんなハッピーにしていきたい」と力強く語ってくれました。

土屋さん、りょうさん、これからも頑張ってください! 早くプロポーズして、末永くお幸せに!

現在この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

家、ついて行ってイイですか?(明け方)

終電を逃した人に、タクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行き、それぞれの家で発見される素敵な人生ドラマを追いかけます。

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 深夜3時55分

出演者

ビビる大木、矢作兼、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧