• #
  • トップ
  • ライフ
  • 秘境バス停の最果て利用者を直撃! そこには<亡き夫の思い出>...

秘境バス停の最果て利用者を直撃! そこには<亡き夫の思い出>と生きる85歳妻がいた!

ライフ

テレ東

2020.6.4 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

学校では教えてくれない教養や知識を楽しみながら学ぶ「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。6 月5日(金)は、「あなたはナゼ秘境駅に?スゴイ生活利用者SP」を放送。安田大サーカス・団長安田が秘境駅で出会った"すごい生活利用者たち"が続々登場します。

今回「テレ東プラス」では、5月1日(金)に放送した「秘境バス停の最果て利用者、どんな人!?」の内容を紹介。果たして、終点の停留所を利用する人はいるのか? バス停を利用している人はどんな人なのか!? 大西ライオンが調査します。

tokoro_20200604_01.jpg
鉄道が通っていない地域の貴重な足となるローカル路線バス。その終点は、滅多に人が来ないような秘境。しかし! バス停があるということは、利用している人がきっといるはず...ということで、大西ライオンが調査したのは、宮崎県の東側を走る「日南市コミュニティバス」。全長31km、日南駅を出発し、36の停留所を通り、約20分かけて終点・新村(しんむら)へ向かいます。

tokoro_20200604_02.jpg
始発のバスを待っている大西のもとに現れたのは、なんとワゴン車。驚く大西ですが、このワゴン車は日南市が地元住民のために走らせているバスで、どこで乗り降りしても運賃は一律210円。13人乗れますが、始発のバスには大西以外誰も乗っていません。

「これは今までより秘境ですね」とたじろぐ大西を乗せ、バスはどんどん山の中へ。途中乗る人は現れず、一度も止まらないまま終点・新村に到着。しかし、バス停には待合所がなく、道が一本あるのみ。

時刻表を確認すると、なんとバスは1日3本しかなく、次のバスまで5時間待ち! しかもこの日は雨ということで動揺する大西ですが、山の中で持ちギャグを叫び、気合いを入れます。

tokoro_20200604_03.jpg
次のバスまでかなり時間があるので、まずは周辺を調べてみることに。散策すると、バス停から徒歩数十秒の所に民家を発見。しかしこちらにお住まいの前田さんは、普段自家用車で移動するためバスには乗らないとのこと。

再び新村バス停に戻ると、一台の車が停まり期待しますが、ゴミを捨てにきただけでした。2本目のバスが到着するも誰も降りて来ず、最後のバスに望みをかけます。

夕方4時45分。雨足が強くなり気温も下がってきた頃、最終バスがやって来ましたが、残念ながら利用者は現れませんでした。

大西はバス停横で野宿し、翌日も調査を続行することに。バス停近くに住む前田さんから畑で採れた野菜をいただき、こちらの3品を作りました。

tokoro_20200604_04.jpg
調査2日目。朝8時30分、ラッキーなことに最初のバスから人が降りて来ました。最果てのバス停を利用していたのは、藤井ハツミさん(85)。新村の2つ前・割岩口バス停に住んでおり、週に数回畑を耕しに来るとのこと。

tokoro_20200604_05.jpg
大西は、バス停から3分ほど歩いたところにある藤井さんの畑について行きます。広い畑でヨモギを育てている藤井さん。採ったヨモギは選別して道の駅に卸し、草だんごに加工して販売するそう。

tokoro_20200604_06.jpg
3年前に旦那さんを亡くし、1人暮らしの藤井さん。この日はヨモギを3袋も収穫したので、大西は家に運ぶのを手伝いますが、運転手さんもバスにヨモギを乗せるのを手伝ってくれました。これぞコミュニティバスならではの人情! 藤井さんが住むのは、終点・新村バス停から約5分のところにある集落ですが、そこには驚きの秘境生活が待ち受けていました!

tokoro_20200604_07.jpg
藤井さんの家に着いてビックリ! 約250坪の広大な敷地に築70年の家屋が建ち、ヨモギを始め、大根や玉ネギ、ネギなどを栽培する畑が4ヵ所もあります。さらに井戸も発見。水道が通っていないため、山の湧き水を生活用水として使っているそう。お風呂は、他界した旦那さんが割ってくれた薪で焚いています。

tokoro_20200604_08.jpg
お手伝いのお礼にと、採れたてのヨモギや椎茸の天ぷらをご馳走してくれた藤井さん。旦那さんが亡くなって3年...「慣れたけど、ずっと一緒におったから寂しい」と語ります。週に1回は近くに住む次男と買い物に行ったり、次男のお嫁さんがヨモギの選別を手伝いに来てくれるそうですが、そこには同居しない理由がありました。

tokoro_20200604_09.jpg
「子どものところには行きたくない。この辺におって、畑仕事したり椎茸の面倒を見たりするのが楽しみ。できるだけ体を動かしていたい」と藤井さん。秘境バス停最果て利用者は、この地をこよなく愛する85歳の素敵な女性でした。

そして、明日夜9時からは「所さんのそこんトコロ【あなたはナゼ秘境駅に?スゴイ生活利用者SP】」を放送!

≪あなたはナゼ秘境駅に?≫ リポーター:団長安田(安田大サーカス)

これまで番組で調査した秘境駅はなんと45駅。今回は出会って驚いた生活利用者ベスト3をご紹介!

①極寒・豪雪!北海道の秘境駅で出会ったたった一人の利用者の感動地元愛
②京都の山里で出会った人生の岐路に立つ若者
③日本三大車窓にも数えられる熊本の絶景秘境駅で出会った女性。鉄道で結ばれた深い夫婦愛とは!?

tokoro_20200604_10.jpg
≪東京の有名ドコロ 昔はどんなトコロ?≫リポーター:庄司智春(品川庄司)
誰もが知る有名スポットの意外な歴史を探る!

●上野公園の不忍の池は昔人々を熱狂させる○○だった
●羽田空港は昔、アジア最大級の○○だった
●新宿御苑は昔、皇族専用の○○だった
●伊勢丹新宿店には昔、子どもからお年寄りまで楽しめる○○があった!
●さいたまスーパーアリーナは昔、関東最大級の○○だった!

どうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

出演者

【司会】所ジョージ、竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧