• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「成城学園」にはなぜ芸能人が多いのか? 石黒賢、AKB48・...

「成城学園」にはなぜ芸能人が多いのか? 石黒賢、AKB48・武藤十夢が語る名門校の自由な校風

ライフ

BSテレ東

2020.6.27 THE名門校 日本全国すごい学校名鑑

名門校はなぜ、長きに渡り名門校でい続けることができるのか...。歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週日曜よる9時放送)。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。

meimon_20200627_01.jpg

meimon_20200627_02.jpg
世界的指揮者・小澤征爾、俳優の高嶋政宏・政伸兄弟、歌手の森山良子・直太朗親子、アーティストの及川光博など、卒業生に錚々たる著名人が名を連ねる名門校「成城学園」。今回のゲストは、中学から大学まで成城に通い、わが子も成城出身だという石黒賢と、中学校から成城に通い、この春大学院を卒業したばかりの武藤十夢(AKB48)。

meimon_20200627_03.jpg

meimon_20200627_04.jpg
高校3年生の秋に芸能界デビューした石黒は、同級生から黄色い声を浴びていたのかと思いきや、「(キャーキャー言われるなんて)ないですよ。皆、デビューする前から俺のこと知ってるんだもん。同級生がたまたまテレビに出るようになっただけ」と振り返る。武藤も「学校生活とアイドル活動の両立は大変でしたが、学校の先生もサポートしてくれました。アイドルだからって周りの子から特別扱いされることもなく、普通に楽しく学校生活を送れました」と明かす。

東京の一等地に佇み、自由と個性を尊重する伸び伸びした校風。在学生が口を揃えて「休みたくない学校」と語る。その驚きのスクールライフとは?

meimon_20200627_05.jpg
100年以上の歴史を誇り、幼稚園から大学まで備える成城。都内でも数少ない全世代一体型の学園で、園児から大学生まで合わせて約8000人が同じキャンパスで学ぶ。受験勉強に追われることなく「成城」の理念を共有し、文化に対して貪欲な成城学園生。母親と一緒に登園する幼稚園生を大学生が見守るのも、成城学園ならではの光景だ。

meimon_20200627_06.jpg
芸能人の子息やお金持ちが通う学園としてのイメージも強く、プールは友達の家、旅行は別荘が当たり前ということも。「僕の同級生や後輩にもお金持ちが多かった。学校に外車で来るやつがいたり...」と石黒。気象予報士試験を突破した才女・武藤も「友達の家の入口はだいたい大理石。家の中にエレベーターがあったり。お昼にデリバリーを頼んで、マックやピザでパーティーしても怒られない」と、普通の学校生活とは異なる"成城あるある"を語った。自由と個性を尊重する教育方針。そこには、日本を代表する教育者のある思いがあった。

meimon_20200627_07.jpg
大正時代、"日本教育界の父"と言われる澤柳政太郎によって創立された成城学園。澤柳は、義務教育の無償化、大学の女子生徒受け入れを実現させた人物だ。

meimon_20200627_08.jpg
小学校教育に注目し、子どもの才能をどうやったら引き出せるのかを考え抜いた末に思いついたのが「自由と個性尊重」。その精神を実践する場として1917年に成城小学校を設立し、徹底的に子どもの主体性を重視した。修学旅行の行き先やスケジュールを生徒が決めるなど、「児童と教師は対等である」という理念は、今もなお成城で受け継がれている。

個性尊重を掲げ成城を作った澤柳は、62歳で人生の幕を閉じる。死の直前、最後の講演となったのはカナダ・トロント大学での演説。「世界のどの国も問わず、幼児たちは何ら人種差別の感情も持っていない。自分の特質も認め尊重するのと同じように、他国の特質をも認め、尊重するように導くことが必要である」。第一次世界大戦の戦火が広がる最中での言葉だった。

meimon_20200627_09.jpg
自由と個性尊重を理念とする成城だが、何もかも好き放題やって良いというわけではない。高3で芸能界デビューした石黒は、学校に行けたのが週2日ほど。成績もギリギリで、進級会議にかけられたという。石黒は大学に進学する際、「君は本当に大学に進む気があるのか、芸能活動は続けるのか」と問われたが、どうしても大学のテニス部に入部したかったそう。「大学に入ってすぐ中退するようなことになったら、君の後輩には一切芸能活動は認めない」と先生から厳しい忠告を受け、後輩のために意地でも両立に励んだという。

大学進学後は、部長と「仕事でテニス部の活動を休まなければならない時は、1回につきグラウンドを20週走る」というルールを決め、必修の授業以外は一日中走っていたことも。そこには一切「芸能人だから」という特別扱いは存在しなかった。

meimon_20200627_10.jpg
成城学園について、武藤は「卒業しても遊びに行きたくなる学校! 13年間通って良かったと思うし、自分に子どもが出来たら成城に入れたい」とコメント。石黒は、「成城は"ひだまり"。同級生と会うと、何十年も前のことが昨日のことのように話せる。しんどい時は"ひだまり"に帰って来られる居心地の良さがある」と、100年以上変わらないその魅力を語った。

この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

そして、明日よる9時放送「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東)は、秘密の花園! 東京の女子御三家に迫る。

meimon_20200627_11.jpg
今回の名門校は特別編。前編、後編(7月5日OA)に渡り、秘密のベールに包まれてきた東京の"女子御三家"の知られざる意外な秘密に迫る。

"桜蔭"といえば"学力"。空気吸うように勉強するは本当? 日本一厳しい校則? これもNG? 桜蔭に通うと姿勢がよくなるのはなぜ? 桜蔭の卒業生が校則の秘密を語る。

"女子学院"といえば"自由"そのもの。校則はたったの4つだが守れない生徒も? 服装は自由、他校の制服を着てくる生徒も! アナウンサー・馬場典子が母校の秘密を赤裸々に明かす。

そして、「お嬢様の雙葉」と呼ばれる雙葉学園は...?

【ゲスト】
馬場典子 高橋梨子 寺澤春香 恩田美湖 森武美帆

どうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

THE名門校 日本全国すごい学校名鑑

THE名門校 日本全国すごい学校名鑑

『名門校』は何故『名門校』たりえるのか。歴史や校風さらには卒業生のつながりまで…。そんな名門校の「知られざる姿」を通して、秘密に迫る知的情報バラエティーです!

放送日時:BSテレ東 毎週日曜 夜9時放送

出演者

【MC】登坂淳一 【アシスタント】角谷暁子(テレビ東京アナウンサー) 【解説】おおたとしまさ

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧