• #
  • トップ
  • ライフ
  • 東京から移住して牛舎を手作り! 豪雪の村に響く大物歌手の歌声...

東京から移住して牛舎を手作り! 豪雪の村に響く大物歌手の歌声を背に元気に薪集め? 東北の秘境夫婦2組の心意気:ナゼそこ?

ライフ

テレ東

2020.7.1 世界ナゼそこに?日本人

naze_20200701_01.jpg
日本の「ナゼそこ?」と思える場所に急行し、ナゼこんな秘境に住んでいるのか? と思う人物の意外な人生ドラマから、都会の身近な謎まで調査する「ナゼそこ?」(木曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。

脱サラして岩手に移住、山奥で牧場主に


今回は、大好評企画「数珠つなぎの旅」を2本立てでお届け。街行く人に秘境に暮らす知り合いの情報を聞き、その人よりもすごい秘境で暮らしている人を数珠つなぎで探していく。

まずは岩手県の秘境人から。東京から計6時間、岩手県の盛駅で聞き込みをして秘境として紹介されたのは、山深い住田町。道の駅で再び聞き込みをすると、この先の山に住む矢野晴子さん(65歳)を紹介してもらった。矢野さん宅には「黄金延命水」が引かれ、この水で野菜を作っている。周辺の山々に含まれる石灰岩で濾過された、ミネラル豊富な水だ。

naze_20200701_02.jpg
さらなる秘境人を尋ねると、ご主人の忠篤さんが教えてくれたのは、「ちょっとビックリします」というほど山奥に住む平田さんご夫婦。

車で向かうと、なんと途中からカーナビの道が消えて画面が真っ白に! 険しい山道を進むと、ようやく平田勝彦さん(76歳)・都さん(76歳)のお宅が。ここ阿茶山に暮らしているのは、平田さんご夫婦だけだという。

naze_20200701_03.jpg
平田さんご夫婦はこの山で46年間、江刺牛を飼育している。美味しさの秘密は、この山にも流れる黄金延命水で育った牧草だ。しかし、もともとは東京でサラリーマンをしていた勝彦さんと、看護師だった都さんが、なぜ岩手で牛を飼育しようと思い立ったのか?

じつは勝彦さんは大の肉好き。大学時代は肉牛研究会を設立し、全国の牛肉を食べ歩いた。その後も肉への思いは膨らみ、ついにはいつでも好きなだけ肉を食べるため、自分で育てることに。

海外の牧場で働きながら牛の飼育法を研究し、水が大事だと知ると29歳で会社をあっさり退職。黄金延命水のある阿茶山に移住して牧場を始めることに。さらに驚きなのは当時、貯金がなかったこともあり牛舎は手作り!

naze_20200701_04.jpg
戸惑いながらも勝彦さんについてきた都さん。「本当は楽したい」と本音をのぞかせるが、「元気でまだ働けたらいいなと思ってます」と笑顔を見せた。

先祖を守り、積雪4メートルの豪雪地帯で生きる


次は青森県の秘境人。都内での聞き込みの結果、青森県の秘境に暮らす三上さんという夫婦を訪ねることに。東京から新幹線と在来線を乗り継ぎ、弘前駅からバスに乗って着いたのは西目屋村。ここから大秋(たいあき)集落を目指す。

東京から約8時間、到着した大秋集落は人口47人。冬にはマイナス10度を下回る豪雪地帯で、積雪の高さは4メートル近くになる。その集落に住んでいるのが、農家を営む三上紘一さん(79歳)、桃子さん(79歳)ご夫婦だ。

お宅にお邪魔したそのとき、村内放送から歌手・吉幾三の声が...。じつはこの村のふるさと親善大使を務めているのだそう。6年前からラジオ体操やオリジナルソングが1日3回流れるように。「人ばかりじゃなくて、猿、タヌキ、キツネもみんな聴いてるわけよ」と、紘一さん。

naze_20200701_05.jpg
明るく元気なお二人だが、豪雪地帯での暮らしは決して楽なことばかりではない。雪が降ればトラクターを操縦して除雪作業。家が半分埋まるほど積もれば、1日中作業に追われる。

naze_20200701_06.jpg
さらに、極寒の生活に欠かせないのはストーブなどに使う薪。山に積まれた薪用の丸太をチェーンソーで切って調達する。もし薪がなくなれば、「命がなくなる」と紘一さん。そのため大秋集落の家では、つねに2年分の薪をストックしているそう。

こうした厳しい環境でも、この地を離れない理由がある。じつは、三上家は300年前からの地主。長男で8代目の紘一さんは、代々受け継いだ土地を生涯かけて守り抜くのが務めなのだ。「先祖がいたから我々がいる」と、紘一さん。長男の嫁として嫁いできた桃子さんも、先祖を供養し、先祖を守るのが自分の務めだという。

naze_20200701_07.jpg
「生きている人の務めだと思えば、苦痛でもない」と笑う紘一さん。雪深いこの地で、これからも先祖と土地を守っていく。

naze_20200701_08.jpg
そして7月2日(木)夜7時58分放送の「ナゼそこ?」では、【ナゼそこ? 石川県の超山奥に住み着いた謎の秘境人&ナゼそこミステリーSP】をお届け。

石川県の超山奥に住み着いた秘境人がいると聞き、福井県との県境に近い大土(おおづち)集落へ。すると突然、農作業をする外国人(ドイツ人)に遭遇! さらに奥へ進むと、薪割りをする外国人(ロシア人)の姿も。人が住んでいそうな家を訪ねてみると..."謎すぎる秘境人"二枚田昇さん(66歳)を発見! 約5年前、ワケあって大阪から移住してきたのが、二枚田さんと高齢のお母さん。奥さんと別居してまで移住してきたという。彼はなぜ、そこまで無人集落に移住することになったのか。二枚田さんの秘境生活に密着する。

また、「ナゼそこ?ミステリー」では衝撃ミステリーハウス第2弾&世の中にはびこる不思議なギモンを紹介! 「しゃぶしゃぶの鍋の真ん中にある穴にはどんな意味がある?」などを徹底調査。

ほかにも「世界の秘境で発見したナゼそこ?日本人...アフリカの秘境 一夫多妻の国・ガボンに嫁いだ日本人妻」など盛りだくさんな内容で送る。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

世界ナゼそこに?日本人

世界ナゼそこに?日本人

世界で活躍する知られざる日本人を紹介する新番組。ナゼ海外で働くのか?日本から遠く離れた土地で働く理由を波欄万丈な人生ドラマをまじえて紐解いていく!

放送日時:テレビ東京系列 毎週月曜 夜9時放送

出演者

【MC】ユースケ・サンタマリア、新井恵理那

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧