• #
  • トップ
  • ライフ
  • いつも大行列! 店先には新鮮野菜がズラリ! 何かと面倒なのに...

いつも大行列! 店先には新鮮野菜がズラリ! 何かと面倒なのに大人気なうどん店

ライフ

テレ東

2020.9.4 たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起こるさまざまな社会現象をテーマに、"今"を捉える知的エンターテインメント「たけしのニッポンのミカタ!」(毎週金曜よる10時)。9月4日(金)の放送では、「壁もメニューも文字だらけ!? 何かと面倒なのに大人気なうどん店」にスポットを当て、店主のこだわりを深掘りする。

「とても面倒くさいのに全国からお客さんが集まるうどん屋さんがある」との情報を得て、現地へ向かったスタッフ。

mikata_20200904_01.jpg
さいたま市にあるうどん店「駕籠休み(かごやすみ)」へ向かうと、すでに長蛇の列が。確かに人気があるようだ。店の軒先には、うどん店にもかかわらず新鮮な野菜が並んでいる。

mikata_20200904_02.jpg
約20分並んで店内へ。店内のいたるところに、メニューや詩のような特徴のある貼り紙がたくさん貼られている。

mikata_20200904_03.jpg
早速、名物「辛味大根うどん」を注文。運ばれてきたのは、なんと丸ごと1本の大根。自分で大根をおろしていると、今度は極太うどんとかき揚げが運ばれてきた。

mikata_20200904_04.jpg
麺の量は500gで、一般的な店の約2倍のボリューム。自分でおろした辛味大根を麺つゆに入れて食べる。麺のモチモチとコシがたまらない! 名物のうどんは絶品である。しかしこのお店、いったい何が面倒なのだろうか?

しばらく店内を観察していると、新規のお客さんに店主らしき男性が声をかけた。「ようこそ! 当店の最大のこだわりは水なんですよ」と強めのアピール(笑)。初めて来店したお客さん、ほぼすべてに声をかけている。

店のアピールを繰り返していた男性の正体は...もちろん店主。「用途に合わせて水を使い分けている」「全国各地の粉を2週間隔で使っている」など、お店のこだわりを教えてくれる。

mikata_20200904_05.jpg
新規の客が来店すると、注文時に店員が店主に逐一報告。伝票にも新規の客は○印をつけ、その人数もカウントしているそう。店主曰く「新規がバロメーターである」とのこと。新しいお客さんを大切にしている証なのだ。

mikata_20200904_06.jpg
こちらが店の最高のこだわりである「水」。お店で使用している水は湧き水であり、1時間半かけて、埼玉県で唯一「名水百選」に選ばれた天然水「日本水(やまとみず)」を汲みに行っている。

mikata_20200904_07.jpg
週に1度、20リットル入りのポリタンク30個分の天然水を汲み、水専用の倉庫で保管。汲んだ湧き水は製麺とめんつゆに使用している。

店主がうどん店を開業したのは59歳の時で、開業以前は20年以上スーパーを経営していた。うどん店への転身を決めてから5年間、納得がいくまで独学でうどんを学び、店は大人気店へと成長。番組では、スタジオの国分太一が、思わず「すごい!」と声を上げる店主のこだわりや商売のポリシーについて深堀りしていく。

この他、

・「町中華の珍メニュー!」半チャーハンならぬ半ナシゴレン「半ナシ」が人気の店&まかないから生まれたこだわり丼

・「銭湯に住んでみませんか?」令和の今「住み込み」を募るワケ

をお届けする。今夜10時放送! 「たけしのニッポンのミカタ!」をどうぞお楽しみに!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

たけしのニッポンのミカタ!

たけしのニッポンのミカタ!

現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメント!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜10時放送

出演者

【司会】ビートたけし、国分太一

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧