• #
  • トップ
  • ライフ
  • 元旦は豪華5時間スペシャルを放送! ゲストに石原さとみが登場...

元旦は豪華5時間スペシャルを放送! ゲストに石原さとみが登場!:所さんのそこんトコロ!

ライフ

テレ東

2020.12.31 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

気になる素朴な疑問やお悩みを、人生の達人・所ジョージがすっきり解決! 学校では教えてくれない世の中の裏側や知られざる真実を、笑いながらお勉強する「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜夜9時)。1月1日(金・祝)夜5時55分からは、「所さんのそこんトコロ 初物づくしであけまくりましておめでとう5時間SP」を放送! ゲストに、石原さとみ、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、上白石萌歌、柴田英嗣(アンタッチャブル)を迎え、合計9つもの開かずの金庫、自衛隊・ブルーインパルスの秘密の扉を開けまくり! 新型リニアモーターカー&新種の深海魚など初物も。番組史上最高齢の遠距離通勤など、お正月にふさわしく、豪華にお届けします。

今回「テレ東プラス」では、2020年11月27日に放送された番組の中から、人気シリーズ「開かずの金庫を開けろ!」の内容を紹介します。

tokoro_20210101_01.jpg
開かずの金庫があると聞き、リポーターのちゅうえい(流れ星)がやって来たのは、福岡県添田町。町の南部には山伏たちが山籠もりで悟りを開いた霊峰・英彦山があり、江戸時代には宿場町として栄えました。開かずの金庫があるのは「中島家住宅」という大きなお屋敷の跡地ですが、依頼者は添田町役場まちづくり課の岩本さん。もともと重要文化財だった中島家住宅跡地を町が譲り受けたそう。

tokoro_20210101_02.jpg
中島家住宅は江戸時代末期に建造され、現在は国の重要文化財。町が譲り受けてからは見学施設にするため、6年がかりで保存工事をしています。中島家は江戸時代に"ハゼ蝋"という蝋燭の製造販売で大きな財を成し、その功績から武士と同じく名字と刀を持てる特権「苗字帯刀」を許されました。その当時建てられたこのお屋敷は、広さなんと1200坪! 最大の特徴は間口の広さ。通りに対しての間口の広さで税金が決められていた江戸時代、多くの屋敷は間口を狭く縦長な作りにして税金対策をしていましたが、中島家は間口を敷地いっぱい横に取る贅沢な作り。相当な税金を払い続ける財力があった証拠です。

tokoro_20210101_03.jpg
明治以降は跡取りができず、養子をとってきた中島家。家の歴史や繋がりは徐々に失われ、最後の所有者もほとんど歴史を知らないまま。岩本さんが30年がかりで調査した結果、先々代が明治時代に村の村長を務め、添田銀行の頭取にも就任し、大きな財を成したということが分かっています。そんな謎の名家に眠る、開かずの金庫とは?

tokoro_20210101_04.jpg
謎の名家が残した金庫は2つ。小さい方の金庫は、大正時代に茶室が増築された頃の金庫と推測。もう一方は、高さ約130cmと巨大な金庫で、庭に埋もれて放置されていたそう。推定1t以上もあるため重機で掘り起こして移動しましたが、なぜ庭に放置されていたのかも謎...。添田銀行にあった金庫の可能性もありますが、岩本さんは「中島家のストーリーを探る何かが出てくれば望ましい」と期待します。

tokoro_20210101_05.jpg
開錠に挑むのは、どんな鍵でも開ける鍵職人・玉置恭一。しかし、百戦錬磨の玉置も金庫を見ると「そもそもこれは金庫ですかね? 今までやった中でも状態としては最悪」と険しい表情に。というのも、小さい金庫のレバーは直角に歪み、ダイヤルは跡形もないほど破損。いつものように、番号や文字を探って開けることが出来ません。巨大な金庫は、蝶番が扉と一体化しそうなくらい錆びており、相当な難易度。果たして、過去最強クラスの金庫の中には何が眠っているのでしょうか? 開錠作戦スタートです!

tokoro_20210101_06.jpg
まずは小さい方の金庫から。添田町の寺西町長も駆けつけ、開錠を見守ります。ダイヤルもレバーも完全に壊れた状態では手の出しようがありませんが、玉置は金庫に穴を開け、内部から開錠する作戦に出ます。穴を開けて小型スコープで確認すると、中にはロックがかかったままのダイヤルが。そのダイヤルにも穴を開け、内側から直接触って開錠を試みます。開始から2時間、見事開錠成功! 早速開けてみますが...。

tokoro_20210101_07.jpg
残念! 大きな戸棚と引き出しが2つありますが、その全てが空っぽでした。気を取り直して巨大金庫の開錠に取り掛かる玉置ですが、強力な錆で、ダイヤルもレバーも全く動きません。雨水が内部まで浸食し、金庫の歪みによって漏れ出すほど。そこで玉置、こちらの金庫も穴を開けて内部からロックをはずすという作戦に出ます。

tokoro_20210101_08.jpg
なんとか穴は開いたものの肝心な部分が見えず、さすがの玉置も「何をやったら良いのか分からない」とお手上げ。手応えを感じることが出来ないまま、この日は無念のタイムアップ。別の日に再チャレンジすることに。

別の日、「なんとか今日中に開けたいと思います」と張り切る玉置。まずは前回やり残したダイヤルの開錠から取り掛かります。すると、開始からわずか30分でダイヤルの開錠に成功! 同じくレバーも錆びついて動かないので、内部から力技ではずし、残るは扉を開けるだけ。

グラインダーを使って錆を切断しても扉は硬く閉ざされたままなので、岩本さんが重量物を移動させるための手動式ウインチを持ってきてくれました。しかし、ウインチでも扉は開かず、作業開始から延べ18時間...この日も無念のタイムアップ。「敗北ですね...今日開かなかったことに関しては、負けを認めざるを得ない」と肩を落とす玉置。

そしてその後、岩本さんらが時間をかけて巨大金庫の扉を破壊し、なんとか開錠に成功! 中から出てきたのは...先々代が頭取を務めていた添田銀行の株券と大正から昭和初期の硬貨17枚。

tokoro_20210101_09.jpg

tokoro_20210101_10.jpg
これにより、謎多き名家の歴史解明が進むことを期待しています!

【鍵職人・玉置恭一 公式サイトはコチラ!】

1月1日(金・祝)夜5時55分からは、「所さんのそこんトコロ 初物づくしであけまくりましておめでとう5時間SP」と題し、なんと5時間にわたって放送! 「開かずの金庫を開けろ!」も豪華3本立てでお届けします。

tokoro_20210101_11.jpg
番組内容
▽開かずの金庫を開けろ!今夜は豪華3本立て!
埼玉県川口市、敷地15,000坪の開かずの金庫だらけの名家!
岐阜県瑞浪市、創業から300年以上の巨大老舗酒造!
福岡県福津市、1700年前に創建され、国宝だらけの神社!
で9つの開かずの金庫を開けまくる! 超おめでたいお宝が出まくりだ~!

▽立入禁止の秘密の扉!
新年の幕開けにふさわしい超特別な扉! 航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の本拠地である松島基地で、絶対に立ち入ることが出来ない5つの秘密の扉を開けまくる!!

▽超深海で新種の魚を狙う
深さ2500メートルの超深海で新種の深海魚釣りに挑む! 珍しい魚が釣れまくり&最後に驚きの結末が!?

▽あの大企業の初モノ大公開!
JR東海の知られざる施設に潜入し、テレビでは見たことのないスゴいものを見せてもらう! さらにバラエティ初! リニアモーターカーの新型車両に乗車で、見たことない衝撃映像が連発!

▽驚きの遠距離通勤
遠距離通勤史上最年長! 80歳の男性の帰路に密着! この年齢になっても遠距離通勤を続ける驚きの理由とは?

▽街道一のお宝を探せ!
歴史ある街道沿いの大地主や旧家に眠るお宝を調査! 信長&家康のお宝が出た!

▽日本全国珍自販機
正月にふさわしく、日本全国のあけましておめでたい自販機を連発!

▽プロが自慢したい"正月"のうんちく
知ると自慢したくなる"正月"にまつわるうんちくを大連発!

どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

出演者

【司会】所ジョージ、竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、児嶋 一哉(アンジャッシュ)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧