• #
  • トップ
  • ライフ
  • コロナの影響で溜まりに溜まったお米の総量180t! 「農家さ...

コロナの影響で溜まりに溜まったお米の総量180t! 「農家さんが困らないように...」在庫の山でも買い続けるお米店が家族崩壊の危機!

ライフ

テレ東

2021.1.19

テレビ東京では1月4、11日に、「ザキヤマの部屋に在庫がやってくるゥ!」を放送しました。このご時世で、巷に溢れてしまった様々な『在庫』を芸能人に売り切ってもらおう! という在庫一掃バラエティ。MCを務めるアンタッチャブル山崎が在庫をいったん預かり、商品を売るのに最も適任だと思う人の家に在庫を運び込み、それを請け負った芸能人たちは自ら手売りしたり、あれやこれやとアイデアを巡らせ、予想を遥かに上回る意外な場所へも売り込みます。VTRのナレーションを、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』で伊之助役を務める、声優の松岡禎丞が担当。

そこで「テレ東プラス」では、11日に放送した「ザキヤマ徹底取材『埼玉県川越市のお米店』在庫で家族崩壊の危機!コロナの影響で溜まりに溜まったお米の総量はなんと180t!そんな米在庫が武井壮の部屋にやってくるゥ 人脈王・武井壮がアイデアでお米を売り切る!」の内容をプレイバックします!

zaiko_20210119_01.jpg
大量の在庫を抱えて困っているのは、埼玉県川越市で60年続くお米屋さん「ライスセンター金子」。全国約1,000軒の米農家と契約し、お米を飲食店に卸しています。しかし、新型コロナの影響で飲食店の需要が激減し、売り上げは3,000万円減少。180tの在庫を抱えることに...。それでも社長の金子さんは、「何十年も付き合いがある米農家さんが困らないように」と仕入れをストップせず、在庫が増え続けているのです。「"仕入れるなら米売ってこい"って、カミさんにも随分怒られている」と家族崩壊の危機にまで発展。3tだけでも在庫が売れれば、この辛い状況をしのげるそう。

今回在庫請負人としてザキヤマが指名したのは、タレントの武井壮。マネージャーに許可をもらい、武井がいない隙を狙って、自宅に3tの米を運び込みます。

zaiko_20210119_02.jpg
何も知らずに帰宅した武井は、リビングを埋め尽くす大量の米に絶句。流石に百獣の王も混乱しますが、苦しい事情を知ると「僕のアイデアも混ぜつつ、この米をさばきたいと思います」と快諾。「全てのスポーツの日本代表選手はほぼ友達」という武井の人脈は幅広く、大物芸能人や起業家など、多種多様な知り合いに米を売り込む作戦に出ます。

zaiko_20210119_03.jpg
まず交渉したのは、料理レシピ動画サービス「クラシル」を運営する「dely株式会社」の堀江社長。武井が電話をすると、二つ返事でOKしてくれました。料理動画の撮影などで使うそうで、150kgの米をお買い上げ。

zaiko_20210119_04.jpg
次にお願いしたのは、大家族の父親として有名な"ビッグダディ"こと林下清志さん。三女の詩美さんはプロレスラーとして活躍しているため、「あっという間に消費ですよ」とのこと。60kgの米を買ってくれました。

その後も"ビキニフィットネス"アジアチャンピオンの安井友梨さんなどに買ってもらうものの、手売りに限界を感じ始める武井。「アイデアをプラスして、新しい販売ルートを確立したい。誰かの役に立ちつつ消費してもらえて、お店が今後も売り続けられるように」と頭を悩ませます。

zaiko_20210119_05.jpg
そこで武井が思いついたのは、「必勝米」として米を売ること。アスリートは試合前に"勝負メシ"を食べることが多いため、「この米を食べたら勝てる!」という付加価値を付ければ永続的に売れるという狙い。武井の地元・東京都葛飾区にある「柴又帝釈天 題経寺」で米を祈祷していただき、名前は埼玉県の愛称「彩の国」からヒントを得て「彩強(さいきょう)」に決定。縁起の良い「だるま」モチーフのロゴを貼り、さらなる付加価値を付けるとのこと。

zaiko_20210119_06.jpg
武井がロゴの制作を依頼したのは、田村大さん。似顔絵の世界大会で優勝し、Instagramでは10万人ものフォロワーを持つ世界で注目のイラストレーターです。ハチマキには"必勝米"、目玉に"彩強"、眉毛に"武井のシルエット"がデザインされた、唯一無二で縁起の良いロゴを描いてくれました。これには武井も「目が埋まってる。ほぼ勝ちです!」と大絶賛。完成した必勝米をアスリートに売り込みます。

zaiko_20210119_07.jpg
なんと元世界3階級制覇のボクサー・長谷川穂積さんが、「食べたいです! 息子も娘も今年受験なのでちょうどいいですね」とお買い上げ。

zaiko_20210119_08.jpg
さらに、試合を控えた「K-1 WORLD GP」3階級制覇の世界王者・武尊選手もお買い上げ。お米が大好きな武尊選手は、遺伝子検査を行ったところ「糖質で太らないタイプ」だったそうで、90kg分のお米を買ってくれました。

zaiko_20210119_09.jpg
そして武井自身がSNSに投稿すると、縁起を大切にする人たちから次々と注文が殺到! なかでも女子プロゴルファーの古閑美保さんは300kgもの米をお買い上げ。次々売れる必勝米、気になる売り上げは...?

zaiko_20210119_10.jpg
売上総額は49万円! なんと1.5tもの在庫が売れました。「なかなかこれだけ売れないですよ、感謝感激」と金子社長。必要な人の元に届けられ、家族の笑顔も取り戻すことが出来ました。

この放送は、「ネットもテレ東」で期間限定配信中です!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧