• #
  • トップ
  • ライフ
  • 四国一の納税者となった大富豪!巨大な屋敷に眠るいくつもの金庫...

四国一の納税者となった大富豪!巨大な屋敷に眠るいくつもの金庫...一体どうなる?

ライフ

テレ東

2021.8.12 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

8月13日(金)夜7時55分(※系列局は夜8時)からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を放送。「テレ東プラス」では、7月30日に放送された番組の中から、「開かずの金庫を開けろ!」の内容をプレイバックします。

開かずの金庫があると聞き、リポーターのチャン・カワイ(Wエンジン)が訪れたのは、香川県三豊市。巨大なお屋敷に開かずの金庫があるといいます。依頼者は、屋敷を管理している高橋さん。こちらは、塩で財をなした塩田忠左衛門が建てた、築100年を超えるお屋敷。京都で修行した宮大工を呼び寄せて造られ、床には超高級木材・屋久杉が使われています。なんと建物だけで363坪、敷地面積800坪を超える大豪邸!

tokoro_20210812_01.jpg
大正8年に塩作りを始めた塩田忠左衛門は、製塩業を大きく発展させたことから、地元では「塩田王」と呼ばれていました。そんな塩田王が残した屋敷には、珍しい「嫁入りの籠」も。贅を尽くした特注品で、当時の塩田家の財力を示す貴重なものです。

tokoro_20210812_02.jpg
「四国で一番の納税者」といわれていた塩田忠左衛門。広大な土地を所有し、地元の子どもたちのために幼稚園や小学校を建設するなど、地域の発展にも大きく貢献。その功績を称え、名前を刻まれた石碑が町の至るところにあります。
そんな塩田忠左衛門が残した屋敷には、内線電話のような役割をする「伝声管」が。当時は潜水艦やホテルなどでしか使われておらず、民家にあるのは珍しい逸品。さらには電話室も。電話が開通した当時、この町で最初に電話を取り入れたのが塩田家。電話代が高額だったため、限られた人しか使えないように鍵付きの電話室が作られたそう。

これほどの大豪邸なら、高価なお宝も残っているのでは? と期待するチャンですが、実はここ50年ほど空き家になっていたというこちらの屋敷。その間、泥棒に色々なものを盗られてしまい、高価なものは全てなくなってしまったのだそう。
屋敷の中には蔵がいくつもありますが、どこを開けてももぬけの殻。綺麗な襖も剥がされ、電話室の電話まで盗まれてしまったといいます。しかし、肝心の金庫はバールなどでも開けられなかったのか、そのまま残っています。

tokoro_20210812_03.jpg
塩田家の屋敷に眠る開かずの金庫がこちら。高さ127cmと巨大で、50年以上開いていません。

関係者以外立ち入り禁止の部屋には、小さめの手提げ金庫も。この部屋には大量の古銭も置かれており、江戸時代の寛永通宝なども合わせ、その数約600枚!

tokoro_20210812_04.jpg
さらに3つの開かずの金庫があり、なんとロケの2ヵ月前に発見されたばかり。泥棒も諦めたほどの開かずの金庫...これは中身にも期待大です!

開錠に挑むのは、どんな鍵でも開ける鍵職人・玉置恭一。まずは玄関横に置いてあった古い金庫からチェックすると、開けるのが困難といわれる竹内金庫製。百戦錬磨の玉置も「これを開けられる泥棒は絶対いないですよ」とコメント。手提げ金庫は大正頃のものと予測し、横に小銭入れが付いているため、お金を入れて使っていた可能性が高いとのこと。
そして、3つ目の開かずの金庫には大きな問題が。こちらは戦後すぐに作られたもののようで、仕組みは最新の金庫と一緒。「今まで100個くらいやってきたと思うけど、1番新しく、1番難しいと思います」とまさかの発言! 金庫は新しいほど防犯性能が向上し、開錠の難易度が上がるといいます。

tokoro_20210812_05.jpg
番組史上最強の金庫...果たして攻略できるのでしょうか。いよいよ開錠作戦スタート! まずは玄関横に置かれていた金庫から。鍵穴が完全に錆びてしまっているので、高橋さんに許可を貰い、ドリルを投入。作業開始から1時間、なんとか開錠に成功しました。50年以上開かずのままだった金庫...中にはいったい何が?

tokoro_20210812_06.jpg
中は空っぽ。しかし、まだ2つの開かずの金庫が! 期待をこめて次の開錠へ。

tokoro_20210812_07.jpg
小さめの手提げ金庫。普通の金庫のようにレバーやつまみのようなものは見当たらず、ダイヤルを合わせて押す仕組み。目盛りを3つ揃えれば開きますが、その組み合わせは32,768通り。「ちょっと厄介なんですけど...感覚は出てるんで」という玉置は、その神ワザで5分で開錠成功! 気になる中身は...。

tokoro_20210812_08.jpg
残念ながらこちらも空っぽでした。下に物を入れるスペースもありましたが、その中も空。しかし状態はとても綺麗です。

tokoro_20210812_09.jpg
そしていよいよ、玉置が「番組史上最強」という開かずの金庫の開錠へ。鍵とダイヤルで開ける仕組みですが、鍵穴はすでに開いています。ダイヤルの数字は0〜99まであり、その組み合わせはなんと1億通り! 「かなり難易度が高い」と唸る玉置ですが、番組史上最強というのにはもう1つ理由が。玉置いわく、ダイヤルに遊びがなく、かなりシビアな作り。「今の金庫はもうちょっと遊び作ってるんですけどね。というのは、普段使うときにそれだけシビアにすると、番号知っててもなかなか開かないですよ。だから2〜3目盛り余裕持たせるんですけど」。いつもは5目盛り飛ばしで試しますが、この金庫は1目盛りずつ正確に合わせなければいけません。これまでの金庫とは比べ物にならないほどの難易度!

地道に一つずつ数字を探るしかなく、気が遠くなる作業。開始からあっという間に2時間が経過し、集中するあまりチャンの呼びかけにも答えません。

tokoro_20210812_10.jpg
4時間半が経過した頃、ようやく開錠に成功! 番組史上最強の金庫の中には、桐で作られた戸棚と引き出しが1つ。緊張しながら開けてみると...。

tokoro_20210812_11.jpg
残念! 中身は両方とも空っぽでした。しかし、「綺麗です。ありがとうございました」と高橋さん。お宝は見つかりませんでしたが、玉置の技術が光る金庫開錠でした!

8月13日(金)夜7時55分(※系列局は夜8時)からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を放送!

▼開かずの金庫を開けろ!
千葉県に戦国時代から400年以上続く武家に伝わる開かずの金庫があった!中には一体何が眠っているのか?

▼開かずの蔵を開けろ!
岐阜県の創業から200年の老舗旅館に、40年以上開いていない蔵が!中には一体何が?

▼驚きの遠距離通学&遠距離通勤
自らの夢を叶えるために、驚くほどの遠距離通学をする学生に密着!今回は番組史上初、友達2人が同じ駅から揃って遠距離通学をしていた!それでも通いたい学校とは?
さらに!ある場所から恵比寿まで通勤する女性に密着!とんでもない通勤時間なのに途中で飲み屋やコンビニにも寄らず節約し続ける驚きのワケとは!?

▼激撮シゴト人
「こんな仕事があったの?」と言いたくなる珍しい仕事人を大連発!

どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

出演者

【司会】所ジョージ、竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、児嶋 一哉(アンジャッシュ)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧