• #
  • トップ
  • ライフ
  • 「地球はひとつの水風呂である」"サウナー"パンサー尾形が大自...

「地球はひとつの水風呂である」”サウナー”パンサー尾形が大自然の地球風呂で”ととのう”

ライフ

テレ東

2022.1.15

母なる惑星・地球――広大な宇宙で唯一、表面に多くの水を有する星。いわば「地球はひとつの水風呂」である。

chikyuburo_20220115_01.jpg
滝、湖、川、池、海は自然の水風呂。テントサウナを携えて、地球を旅して地球に一体化する(つかる)、恐らく世界初の水風呂専門番組「地球風呂(みずぶろ)」を1月16日(日)午後4時から放送。番組MCは、週5、6回はサウナに通うというパンサー・尾形貴弘。「サウナイキタイ」のポスターでもおなじみ、サウナに週8回通うという女優・清水みさと、世界を股にかけ自然の水風呂につかりまくる株式会社Sauna Camp.代表・大西洋とともに、大自然の地球風呂で"ととのい"ます。

今回訪れるのは山梨県北杜市の地球風呂2ヵ所。「テレ東プラス」では、放送に先駆け内容を一部紹介します。



大自然の中、滝の音を聞きながら"ととのう"


chikyuburo_20220115_02.jpg
3人がやってきたのは山梨県北杜市白州町。「サントリー南アルプスの天然水」のふるさとでもあり、環境省選定の「日本の名水百選」にも選ばれた尾白川にある「白州・尾白の森名水公園 べるが」。夏場はウォータースライダーで遊べる人気レジャースポットですが、冬場は水温2.8℃! サウナ施設では味わえない最高の地球風呂(みずぶろ)になるのです。

chikyuburo_20220115_03.jpg
この日の気温5℃。まずはテントサウナで体を温めます。サウナストーンにアロマ水をかけて熱い蒸気を発生させ室内の温度を一気に上げる"ロウリュ"によりサウナの温度は100℃!

chikyuburo_20220115_04.jpg
十分温まったところで、いよいよ地球風呂へ。勢いあまってウォータースライダーで飛び込んだ尾形は、「気持よすぎる!なんだこれ!体験したことない」と大興奮。

chikyuburo_20220115_05.jpg
大西によると、サウナで温まった後に冷たい水に入ることで「毛穴が閉じて熱がパックされる。カツオのたたきみたいに」とのこと。一番おいしい状態になった3人は、青空の下、滝の音を聞きながら横たわり"ととのい"ます。「地球に生まれてよかったね」と感動した3人は、ととのいドリンクで乾杯!

chikyuburo_20220115_06.jpg
そして、2セット目の地球風呂は、ダムの役割をする"えん堤"にある秘密のスポット。尾形も「サイコー」と歓喜の声を上げた地球風呂とは!? さらに車で40分移動して地球風呂のはしご。標高1200m、かつては奈良から僧侶が滝行しに訪れていたという秘境「大門川 千ヶ滝」へ。どんな地球風呂が待っているのでしょうか!? 続きは1月16日(日)の放送で!

「地球風呂(みずぶろ)」
【放送日時】1月16日(日) 午後4時00分~4時30分
【出演者】尾形貴弘(パンサー)、清水みさと、大西洋(株式会社Sauna Camp.)、中村ゆり(ナレーション)
【内容】テントサウナを持参し、地球全土の絶景水風呂を探し旅をする、水風呂専門番組。
【放送局】テレビ東京系列6局ネット
【Twitter】@unibaath

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧