タピオカ激戦区・自由が丘でタピオカ巡り! あなたの行きたいお店は?

グルメ

テレ東プラス

2019.7.19

tapioca_20190719_01.jpg
台湾から上陸したタピオカミルクティーが、この数年で街を席巻するほどのブームになっています。

もともと、台湾でタピオカミルクティーが生まれたのは1980年代なのだそう。それが日本における台湾ブームの波に乗り、国内にタピオカミルクティー専門店が相次いで出店。一気にブームに火がついたと言われています。おしゃれなパッケージ、ケーキやクリームたっぷりのフラペチーノよりくどくない甘さが、若い女性の好みに見事にハマったともいわれていますね。

タピオカミルクティー専門店の激戦区のひとつが、「スイーツの街」ともいわれる自由が丘。駅から300メートルほどの狭い範囲に、専門店だけでも8店舗がせめぎ合っているのです。そんな自由が丘のタピオカミルクティー専門店を、全店チェックしてきました!

スタイリッシュな鹿モチーフが人気「THE ALLEY(ジ アレイ)」


tapioca_20190719_02.jpg
現在流行っているスタイルのタピオカミルクティー専門店として、自由が丘に初めてオープンしたのが「THE ALLEY」。鹿のモチーフがおしゃれで、落ち着いた雰囲気です。

職人が手作りするというタピオカは、厳選したきび糖のシロップで煮込んであり、あっさりした甘さ。イートインスペースもあるのですが、いつも並んでいるのであまりのんびりはできないかもしれません。

tapioca_20190719_03.jpg
【行列の長さ】短★★★★★長
【タピオカの粒】小★★☆☆☆大
【タピオカの量】少★★★☆☆多

■店舗情報
「ジ アレイ 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-7-11
営業時間:10:00~22:00

駅から最短距離の行列店「Gong cha(ゴンチャ)」


tapioca_20190719_04.jpg
自由が丘の南口改札を出て、ガード下をくぐると表れる大行列。自由が丘でも遅くまで人が並んでいるのが「Gong cha」です。小ぶりなタピオカと、香り高いミルクティーのバランスが絶妙。ただし、「氷なし」、「甘味なし」といったオーダーを入れると、他の店舗と違って追加料金がかかるので注意が必要です。

駅から近く遅くまで開いているので、手土産にも良さそうですね。

tapioca_20190719_05.jpg
【行列の長さ】短★★★★★長
【タピオカの粒】小★☆☆☆☆大
【タピオカの量】少★★★☆☆多

■店舗情報
「ゴンチャ エトモ自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-31-11 1F
営業時間:10:00~22:00

細かくカスタマイズできるのが魅力!「Chatime(チャタイム)」


tapioca_20190719_06.jpg
落ち着いた雰囲気の店が多い自由が丘で、トロピカルな雰囲気のイルカやウミガメの3Dアートが目立つ「Chatime」。店内が広いので、行列はそんなに長くならないようです。

氷の量、甘さなどがかなり細かくカスタマイズでき、トッピングには小豆や仙草ゼリーが選べます。タピオカはほかと比べて大粒。ミルク感の強いミルクティーと合わせると、ボリューム満点です。

tapioca_20190719_07.jpg
【行列の長さ】短★★★★☆長
【タピオカの粒】小★★★☆☆大
【タピオカの量】少★★★★☆多

■店舗情報
「チャタイム 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル 1F
営業時間:11:00~21:30

自由が丘の最新タピオカミルクティー「IN CHA(インチャ)」


tapioca_20190719_08.jpg
次々と新店舗がオープンする自由が丘で、今一番新しいお店が日本初上陸の「IN CHA」。2019年6月にオープンしたばかりのこちらは、少し駅から離れた静かなエリアにあり、行列も短めです。

解放的で明るいガラス張りの店内は、シンプルでおしゃれな雰囲気。タピオカは甘さ控えめながら、かみごたえのある弾力系でした。カスタマイズが細かくできないぶん注文しやすく、タピオカ初心者にオススメの店です。

tapioca_20190719_09.jpg
【行列の長さ】短★★★☆☆長
【タピオカの粒】小★★★★☆大
【タピオカの量】少★★★★☆多

■店舗情報
「IN CHA 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-8 Le ciel bleu 1F
営業時間:10:00~22:00

お茶のクオリティにこだわりあり!「茶工廠(チャコウジョウ)」


tapioca_20190719_10.jpg
店頭にお茶のドリップマシンが並び、12種類のハイクオリティな台湾茶が選べる「茶工廠」。壁面にセットされたタッチパネルで注文ができるので、駅近ながらそれほど並ばずに注文できますよ。

タピオカはノーマルなものからカラフルなものまで、多彩なフレーバーで3種類が選べます。飲み終わったカップを持っていくと、10円キャッシュバックしてくれるのが密かに嬉しいです。

tapioca_20190719_11.jpg
【行列の長さ】短★★★☆☆長
【タピオカの粒】小★★☆☆☆大
【タピオカの量】少★★★★☆多

■店舗情報
「茶工廠」
住所:東京都目黒区自由が丘2-12-21 最上ビル 1F
営業時間:11:00~21:30

多彩なトッピングなのにコスパよし!「TOCHA(トチャ)」


tapioca_20190719_12.jpg
間口が狭く階段上にあるので、少し入口がわかりにくい「TOCHA」。そのせいか、あまり並ぶことはありません。2階がイートインスペースになっているので店内でものんびり過ごせます。

他の店ではオプション料金の黒糖タピオカが基本メニューに入っており、それ以外に愛玉子、小豆、仙草ゼリーがトッピングに選べます。しかも、自由が丘では一番リーズナブル!なんだか得した気分になれますよ。

tapioca_20190719_13.jpg
【行列の長さ】短★★★☆☆長
【タピオカの粒】小★★★☆☆大
【タピオカの量】少★★☆☆☆多

■店舗情報
「TOCHA」
住所:東京都目黒区自由が丘2-13-2 TATUMIビル
営業時間:11:00~21:30

和なタピオカミルクティーで癒される「八千葉(ヤチヨ)」


tapioca_20190719_14.jpg
駅から少し離れ、自由が丘のトレンドスポット「トレインチ自由が丘」に近い「八千葉」。やや場所がわかりにくいのか、あまり並ばずにオーダーできました。

こちらは珍しく和テイスト。使用しているタピオカは国産にこだわり、大粒なのにふんわり、もっちりしています。茶葉にもこだわっていて、渋みが少なく風味の良いのが特徴。お値段は少し高いようにも感じますが、お子さんでも飲みやすそうな、優しい味わいです。

tapioca_20190719_15.jpg
【行列の長さ】短★★☆☆☆長
【タピオカの粒】小★★★★☆大
【タピオカの量】少★★★★☆多

■店舗情報
「八千葉」
住所:東京都目黒区自由が丘2-13-7 中居ビル 1F
営業時間:11:00~20:00

ボリュームが良くて大満足!「茶咖匠(チャカショウ)」


tapioca_20190719_16.jpg
自由が丘で1、2を争う行列店「茶咖匠」。連日、閉店まで行列が続いています。

こちらもコスパが良い店なのですが、なんといってもタピオカの量がすごい!モチっとした柔らかいタピオカが、ほかの店の1.5倍くらい入っている印象です。しかも、ミルクティーもカップのふちギリギリまで入れてくれるという気前の良さ。ボリュームがありすぎて、お腹がいっぱいになるのでご注意を。

tapioca_20190719_17.jpg
【行列の長さ】短★★★★★長
【タピオカの粒】小★★★★★大
【タピオカの量】少★★★★★多

■店舗情報
「茶咖匠 自由が丘店」
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-8
営業時間:10:00~22:00

8店舗ものタピオカミルクティー専門店が並ぶ自由が丘。ほかにも、おしゃれなスイーツ店や雑貨店が充実しています。小腹が空いた時の強い味方として、街歩きのお供には、バラエティ豊かなタピオカミルクティーを。自由が丘散策がますます楽しくなりそうです!

※この記事内の店舗情報は、2019年7月時点のものです。最新情報をご確認の上、お出かけください。

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

カテゴリ一覧