アタマとカラダを元気に! SAMが「腰痛予防ダンス」をレクチャー:カンニング竹山の新しい人生、始めます!

ライフ

BSテレ東

2019.10.20 カンニング竹山の新しい人生、始めます!

女性87.6歳、男性81.09歳(※平成29年簡易生命表 厚生労働省調べ)と、毎年更新している日本人の平均寿命。"人生100年時代"となった今、長い人生を楽しく生きるために40歳代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報をお届けする「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(BSテレ東 毎週日曜夜9時)

image2.jpg
歳を重ねても元気に暮らしていくためには、健康でありたいですよね。そこで「テレ東プラス」では、10月20日(日)からスタートする新企画「アタマとカラダを元気に! SAMの人生100年ダンス」を紹介します。第1回目は、日本人の国民病と言われている腰痛をテーマに、「腰痛予防ダンス」をご紹介!

講師を務めるのはSAMさん。「ダンスで元気になってもらおう!」と、2016年から高齢者などの健康増進を目的に、全国各地でダンスのワークショップを開催しています。ちなみにSAMさんも、57歳にして新しい人生である「能楽」をやり始めたそう。50を過ぎてから日本の伝統芸能やルーツを知りたくなったと話します。

さぁ! それではいよいよダンスをレクチャー。TRFのような激しいダンスではないので、どうぞご安心ください(笑)。

image3.jpg
まずはSAM先生が見本を見せてくれましたが、ツイストなどを取り入れたステップで、竹山も「これならできそう!」とやる気を見せます。手脚が別の動きをするので、認知症予防にも効果的だそう。

【脚の動き】
image4.jpg
① 腰をプッシュしながら斜め前に右脚を出す


image5.jpg
② 腰をプッシュしながら斜め前に左脚を出す


image6.jpg
③ 右脚を後ろに戻す


image7.jpg
④ 左脚も戻す(※この時、両脚が並ぶようにする)

【手の動き】
image8.jpg
① 胸の前でクロスさせる

image9.jpg
②  肩と水平に開く


image10.jpg
③ 頭の後ろ


image11.jpg
④ 下げる

さぁ! 手と脚を一緒に動かしてみましょう!

image12.jpg
① 右脚を前に、手はクロス

image13.jpg
② 左脚を前に、手は開く

image14.jpg
③ 右脚を後ろに、手は頭の後ろ

image15.jpg
④ 左脚を後ろに、手は下ろす。きちんとできると直立状態に戻ります。

手脚を一緒にやってみると...「ちょっとついていけない」と竹山。頑張って合わせてやってみましょう! みなさん上手にできましたか? さぁ続きのステップへ!

【再び脚の動き】

image16.jpg
⑤ つま先を軸にかかとをずらす(※ツイストで右方向に進む)

image17.jpg
⑥  今度はかかとを軸につま先をずらす

image18.jpg
⑦ もう一度、つま先を軸にかかとをずらし、最後は膝を2回その場で屈伸

image19.jpg
⑧ 今度は、左脚を前に出す。①~④のダンスを左脚から始めます。

image20.jpg
⑨ ①~④が終わったら、⑤~⑦のステップで今度は左に戻ります。

【手の動き】
※⑤~⑦は、脚に合わせて自然に振ってみて!

①~⑨のステップを2回繰り返してみましょう。

有酸素運動なので体がじんわり温まってくるとのこと。筋肉痛にもなりにくいとか。ダンスを終えた竹山は「不思議ですね、心がハッピーになります♪」とステキな表情に! 「音楽は気持ちを高揚させる効果があるし、ダンスも気持ちを元気にさせる効果がある」とSAMさん。

家の中で気兼ねなくできるのもうれしいですね! 新しい人生を始めるためには、何より体が資本です。皆さんも、無理のないペースで、ダンスを始めてみませんか?

動画で見たい方は「ネットもテレ東」(配信終了:10月27日(日)21:53)へ!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

カンニング竹山の新しい人生、始めます!

カンニング竹山の新しい人生、始めます!

人生100年時代。充実した生活を送ることが、極上の晩年を迎える鍵になる!人生を後半戦を迎えるにあたり身近で関心が高い人生を明るく彩るための多様なテーマを採り上げるトータルなライフスタイル情報番組です。

放送日時:BSテレ東 毎週日曜 夜9時放送!

出演者

【メインMC】カンニング竹山 【アシスタント】角谷暁子 (テレビ東京アナウンサー)

人気の記事POPULAR ARTICLE

カテゴリ一覧