敷地面積6000坪!個室で囲炉裏焼きが楽しめる名店に奇妙な「開かずの金庫」が!

ライフ

テレ東

2021.10.21 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

10月22日(金)夜9時からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を放送。「テレ東プラス」では、10月8日に放送された番組の中から、「開かずの金庫を開けろ!」の内容をプレイバックします。

tokoro_20211021_01.jpg
リポーターの錦鯉(長谷川雅紀・渡辺隆)がやって来たのは、東京・八王子市南浅川町。依頼人は、高尾山のふもとにある「高尾山名主 ごん助」店主・井上貴嗣さん。創業から58年、個室で囲炉裏焼きが楽しめるこのお店に開かずの金庫があるとのこと。

tokoro_20211021_02.jpg
お店の敷地面積は、なんと6000坪! 広大な敷地に24の離れの個室が点在し、美しい池を眺めながら四季折々の旬の味を味わうことができます。この店には店主の父・淑博さんが集めた数多くの貴重な物があるとのことで、早速見せてもらうことに。

tokoro_20211021_03.jpg
こちらは100年以上前にアメリカから輸入されたレジスター。当時はまだ計算機能がついていないものが多かったそう。

tokoro_20211021_04.jpg
江戸時代、「お歯黒」を施すために使われた道具も。「五倍子箱」と呼ばれる箱にお歯黒の染料である「五倍子粉」を入れ、「潼子」と呼ばれる杯は五倍子粉を水に溶くためのもの。「渡し金」という細長い板は、お歯黒を施す際の筆置きだそう。


先代の淑博さんは古い物が好きで、取り壊しや改築する農家などがあると、全国各地を巡って収集していたとのこと。開かずの金庫も淑博さんが貰ってきたもので、いよいよ案内してもらうことに。

tokoro_20211021_05.jpg
開かずの金庫は、奇妙なことに左側の扉だけ開いていました。30年ほど前、淑博さんが農家の方から譲り受けたそうですが、半開きの理由は分からず、4つある引き出しのうち、3段の中身が確認できません。

tokoro_20211021_06.jpg
自宅の脇にある倉庫には、もうひとつの開かずの金庫が。鍵とダイヤルで開ける仕組みですが、いつどこから貰ったものかは不明。そこで、どんな金庫も開ける無敵の鍵職人・玉置恭一が開錠に挑みます。

倉庫にあった金庫は比較的新しく、「難易度が相当高い」と玉置。一方、半開きの金庫は大正くらいの物で、最難易度ではないもののレバーの動きが気になります。玉置は果敢にも、難易度が高い倉庫の金庫から開錠することに。

倉庫の金庫はダイヤル式で、その組み合わせは1億通り。しかも近代型のため、いつも以上に細かな感覚が求められます。「やっぱり金の延べ棒とかですかね」と中身に期待する貴嗣さん。玉置は指先に全神経を集中し、なんと30分で開錠に成功! 「これは相当早いと思います。この金庫、これだけの時間でなかなか開かないです」と自画自賛するほどの神ワザ。中にはいったい何が?

tokoro_20211021_07.jpg
入っていたのは、ピザ無料券200枚。調べたところ、先代が約40年前に1年だけ経営していたファミリーレストランのものだと判明しました。
真ん中の段からは、39年前の通帳が4冊も。全て山梨中央銀行のもので、預金額の合計は17,600円。ほかにも3つの鍵や記載されていない伝票など、先代が商売で使っていたと思われる品々が眠っていました。続いて、もう一つの金庫の開錠へ。

tokoro_20211021_08.jpg
こちらは鍵とダイヤルで施錠するタイプ。下の鍵穴は開いているので、100万通りのダイヤルを組み合わせれば扉が開きます。しかし、開始から3分で暗雲が。レバーはかろうじて繋がっているものの、ダイヤルが空回りをしているのか、数字を合わせようにも滑ってしまいます。格闘すること1時間、玉置はドリルでダイヤルの下に穴を開けることを提案。貴嗣さんの許可をもらい、穴を開けてカメラでダイヤル内部を確認すると...。

ダイヤルが完全に故障しており、3つの羽が全部一緒に回ってしまう状態。それでも懸命に揃えようとしますが、この日は無念のタイムアップ。

後日、ダイヤルの横にもうひとつ穴を開け、角度を変えて再び揃え直すという作戦に出た玉置は、ついに開錠成功! 右側の内扉を開くと、金庫の全貌がようやく明らかになりました。引き出しの上段を開けると...。

tokoro_20211021_09.jpg
残念ながら中身は空っぽ。中段の右側も空でした。最後に残されたのは引き出しの下段ですが...。

tokoro_20211021_10.jpg
引き出しの奥に挟まっていたのは、紙切れのようなもの。広げてみると、誰のものか分からない35年前の高校の修学旅行の費用明細と、銀行の伝票3枚でした。「とてもすっきりしました。ありがとうございます」と笑顔の貴嗣さん。ロマン溢れる金庫開錠でした!

【鍵職人・玉置恭一 公式サイトはコチラ!】

10月22日(金)夜9時からは、ゲストに秋元真夏(乃木坂46)を迎えて、【有形文化財に眠る開かずの金庫&ピザーラと崎陽軒お得情報】を放送!

▼開かずの金庫を開けろ!
今回訪れたのは山形県高畠町。かつて地元の人々の生活を支えた旧高畠鉄道の駅舎に開かずの金庫があった!中には一体何が?

▼ガラクタ置いていくので何か作ってください!
女性職人が使い道がないガラクタの山を斬新なアート作品に生まれ変わらせる!奇跡のスゴ技に一同仰天!

番組内容
▼プロが自慢したいうんちく
知ると自慢したくなる、有名企業のうんちくを大連発!ヤクルト、崎陽軒、ピザーラの知られざる事実が明らかに!

どうぞお楽しみに!

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ!

放送日時:テレビ東京系列 毎週金曜 夜9時

出演者

【司会】所ジョージ、竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)【コメンテーター】清水ミチコ、東貴博、児嶋 一哉(アンジャッシュ)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

人気の記事POPULAR ARTICLE

カテゴリ一覧