ゴールは伊勢神宮!井上和香が絶叫「上り坂なめてた...」早朝から深夜まで悪戦苦闘の過酷旅:ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

トラベル

テレ東

2020.1.3 ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

2020年1月4日(土)夜5時55分からは、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第12弾」を放送。2017年3月より、田中要次&羽田圭介コンビが、台本なし!仕込みなし!のアポなしガチンコ旅を展開している。移動は路線バスのみ、インターネットでバス情報を調べるのはNGで、バスの待ち時間のみ観光目的のタクシー利用は可。

local_20200104_chi.jpg今回は3泊4日で石川県・加賀温泉から三重県・伊勢神宮を目指すが、途中にある琵琶湖をどう攻略するかが勝負の分かれ目に...。マドンナに井上和香を迎え、ゴールの伊勢神宮を目指す。3人は無事、参拝することができるのか?

local_20200104_i.jpg「テレ東プラス」では特別に、番組の一部を先取りで紹介していく。現在6勝5敗。今回も負けて次回も負けたら、田中、羽田コンビは引退する約束になっている。

local_20200104_3.jpgそれを阻止しようと意気込む井上。片山津温泉湯の元公園からまずは加賀温泉駅へ。バス内では、チャキチャキのノリのいい女性の車掌さんがバスガイドまでしてくれる。なんと珍しい!

local_20200104_ga.jpg加賀温泉に着いた一行は、観光案内所へ。アドバイスをいただき、今度は福井県の吉崎を目指す...が、2分後に到着したバスに乗り込むと、「また私ですわ!(笑)」と先ほどの女性車掌さんが再び登場。吉崎からの乗り継ぎを親切に時間までレクチャーしてくださり、13時のバスに乗って福井県・あわら湯のまち駅を目指せば、そこから南下できると知った一行は安堵の表情を浮かべる。

local_20200104_an.jpg車掌さんのあおりもあり、県またぎをする際「福井県だぴょーん♪」とバスの乗客の皆さんと声を上げ、いつになくハイテンションなスタートとなったバス旅。「わぁ~嬉しい♡」と井上のテンションもアゲアゲに。そこですかさず車掌さんを見て、「加賀の上沼恵美子さんみたいな人...(笑)」と、ボソリ素晴らしい例えを決める田中。

local_20200104_ka.jpg「こんなアットホームなバスあります? すごくないですか? これ!」と下車した井上は超ご機嫌だが、吉崎の駅ですぐにバスを発見! 上沼恵美子的な車掌さんから「13時のバスで...」と聞かされていた一行だったが、バスの運転手さんにどこ行きかを尋ねると、「JR芦原温泉駅」とのこと。だが、乗ろうかどうしようか迷っているうちに、バスは出発してしまう。バスが走り去った後もあれやこれや検証していると、やっぱり「あわら湯のまち駅」よりも「JR芦原温泉駅」の方が大きい駅であることが判明。羽田は「しくったか~」と肩を落とし、明るく壊れる井上(笑)。

local_20200104_aha.jpg時間はあるので、食堂で腹ごしらえすることに。羽田と井上はカツカレーを、田中は山かけそばをチョイス。スパイシーなカツカレーを頬張った井上は「(これで)頑張れる...でも歩きたくないですよ!」と頑なに訴えるが果たして...?

local_20200104_kako.jpg早朝から深夜まで、バス探しに悪戦苦闘の過酷旅。次から次へとトラブルが勃発する。一行は、6戦6敗のピンチを免れることができるのだろうか?

2020年1月4日 (土)夜5時55分、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第12弾」を、どうぞお楽しみに!

関連タグ

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z

初代の太川陽介&蛭子能収コンビから、2017年春に田中要次&羽田圭介にバトンタッチ。毎回、マドンナ(女性ゲスト)を1名加えた3人が、路線バスのみを乗り継いで3泊4日で目的地への到達を目指すアポ無し旅。

放送日時:2020年1月4日(土)夜5時55分

出演者

田中要次、羽田圭介

人気の記事POPULAR ARTICLE

カテゴリ一覧