• #
  • トップ
  • トラベル
  • 焼きうどん発祥の地はどこ? 「住みたい田舎」No1の町を体験

焼きうどん発祥の地はどこ? 「住みたい田舎」No1の町を体験

トラベル

テレ東

2018.11.17

最近「移住」というキーワードをよく耳にするようになったけど、どんなものなのだろうか? ちょっと興味あるけど、いきなり移住なんて考えられない...。

そんな方にオススメの新番組「旅スルおつかれ様~ハーフタイムツアーズ~」(毎週月~金曜 朝8時 月1で土曜日にSPを放送)が、10月からスタート! この番組では、定年後、子育て後など人生に一区切りついたいわば"人生のハーフタイム"にいる方たちを、敬意をもって「おつかれ様」と呼び、人生後半戦への活力になる旅「ハーフタイムツアーズ」を紹介。以下の15の旅テーマを設けて旅へと誘います。

otukaresama_20181117_01.jpg
今回ご紹介するのは、「移住気分を味わいたい」のテーマ。
そもそも、なぜ旅番組で移住? 実は今、国が推進する「地方創生」の取り組みから「移住」がじわじわと関心を集めています。移住相談の窓口となっている認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京)の相談件数を見ると右肩上がりで増えているのがわかります。

otukaresama_20181117_02.jpg
しかし、今の生活や仕事、家族、交友関係を考えると、興味はあっても二の足を踏んでしまうという方も多いかもしれません。

そんな方々に体験していただきたいのが、ハーフタイムツアーズオリジナルの「移住体験ツアー」。このツアーは行政や地元住民が主導して地域の魅力を観光目線だけでなく、実際に自分が暮らすことをイメージしてもらえるような内容になっています。


医療・介護制度も充実!「生涯活躍のまち」福岡県北九州市

今回移住体験ツアーの舞台になったのは、福岡県北九州市。

otukaresama_20181117_03.jpg
移住検討者や田舎暮らしに憧れる人のバイブル「田舎暮らしの本」が実施する「2018年版 住みたい田舎」人口10万人以上の大きなまちランキングでも、総合、シニア世代で全国1位を獲得した人気移住候補地です。

そんな北九州市の移住体験ツアーに参加する「おつかれ様」は、俳優の笹野高史さん。4人のお子さん達が巣立った現在は、奥さまとキャンピングカーで日本各地を巡っているそうです。

otukaresama_20181117_04.jpg
北九州市内を2泊3日でまわる今回ツアー。人気観光名所やグルメスポットなど、「このまちに来たらここは見ておこう」というポイントを訪問するのも楽しみ。

otukaresama_20181117_05.jpg

otukaresama_20181117_06.jpg

otukaresama_20181117_07.jpg

otukaresama_20181117_08.jpg
行政職員が案内役を務めるのが、このツアーの特色の一つ。移住に興味を持つ参加者にとって、移住後に自分が安定した暮らしができるのかとても不安なもの。住まい、仕事、医療、子育て、物価など現地での生活にまつわる疑問や不安に対して、すぐに答えてくれます。

otukaresama_20181117_09.jpg
また、北九州市は、「生涯活躍のまち」という取り組みを積極的に実施。地域住民や多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けられる体制を整えています。これは老後不安を抱えるシニア世代にとってはとても安心できる材料の一つ。

otukaresama_20181117_10.jpg

otukaresama_20181117_11.jpg

otukaresama_20181117_12.jpg
この「移住体験ツアー」に参加して移住に興味を持ったり、具体的に候補地を探したくなったら、次のステップとして「お試し移住」にチャレンジ! 北九州市ではステキなお試し移住用の住居を用意し、移住コーディネーターさんのフォローもバッチリです。番組で、こちらもご紹介します。

otukaresama_20181117_13.jpg

otukaresama_20181117_14.jpg
また「移住体験ツアー」の他にもテーマ性豊かなハーフタイムツアーズをたくさんご用意。きっとあなたにピッタリの旅が見つかるはず! この番組が、いつもとは違う旅のきっかけに! NO LIFE NO TRIP!

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧