• #

トラベル

テレ東プラス

2019.1.25 SPONSORED

移住の「今」File03|長野県伊那市・西野さんご家族

家族を連れて移住をするならば、あなたは日本全国どこに住みますか?求める条件は、子育てのための自然豊かな環境?通学する学校の教育方針?家賃が安くて伸び伸びできる広い一軒家?自分に合った働きやすい職場環境?優先する条件によって、選ぶ都市も変わってくるはず。中でもいま一番重要視されているのが「自然体験」を重視した保育・教育。

nagano_ina_20190125_00.jpg

伊那市の特徴

今回は、南アルプスと中央アルプスの雄大な山々が広がる自然共生都市・長野県伊那市に注目。東京から車を走らせること3時間、天竜川と三峰川が流れる水と緑が美しい街が現れます。新宿からはバス一本でアクセスでき、整備された交通網も特徴のひとつ。人口は6万8000人。青く澄んだ広い空の下、ここ伊那市に移住を決めたひとつの家族がいます。

nagano_ina_20190125_01.jpg

nagano_ina_20190125_02.jpg

nagano_ina_20190125_03.jpg

nagano_ina_20190125_04.jpg

西野さんご家族の特徴

nagano_ina_20190125_05.jpg
Q1:どこから移住されましたか?

(妻)千葉県流山市から家族で移住しました。夫が自然に近い環境に引っ越して子育てをしたいと強く望んでいたので、1~2年掛けて長野県伊那市を選び移住しました。

nagano_ina_20190125_06.jpg
Q2:移住のきっかけは?

(夫)移住をする2年ほど前から移住したいという気持ちは固まっていました。妻をその気にさせるのに時間が掛かりましたね(笑)一番のきっかけは、子育てをする環境を整えたいと考えたときに今の環境からもう少し自然のある土地へ移りたいと思いました。

nagano_ina_20190125_07.jpg
(妻)移住前わたしは会社勤め、家も購入していた状況だったので、夫の移住欲が早く覚めてくれないかなと思う毎日でした(笑)わたしは生まれも育ちも、千葉県の流山市だったので、他の自然豊かな環境に憧れは持っていたものの本当にその土地で生活できるかはまた別の問題でもありました。しかし何度か足を運ぶに連れて、夫の望む自然豊かな子育て環境と、そこに不安を感じていたわたしにとって色々とちょうどいい場所に感じるようになりました。最終的には、伊那市のセミナーに参加したときに伊那市内にある公立「伊那小学校」の"校内で動物を飼う""植物を栽培する""通知表がない"などの子どもを尊重する校風に惹かれ決断しました。

nagano_ina_20190125_08.jpg

nagano_ina_20190125_09.jpg

nagano_ina_20190125_10.jpg
Q3:移住して何年が経ちますか?

(夫)ここ伊那市に来てまだ9ヶ月です。仕事場からも南アルプスと中央アルプスが近くに見えて気持ちよく仕事をしています。仕事は、東京のお店と連携をして洋服のお直しをしています。自宅の2階が仕事部屋です。もともと紳士服の注文服を仕事にしていましたが、いまから5年前に在宅でのお直しの仕事を始めました。

nagano_ina_20190125_11.jpg
(妻)わたしは一部屋を使いアロマトリートメントの施術や講座を開いています。移住する前は趣味の延長として細々と取り組んでいましたが、移住後はこれを本業に生活しています。ここの物件は近くの不動屋さんで戸建賃貸を探し見つけました。都内の一人暮らしワンルームと同じくらいの家賃です。

nagano_ina_20190125_12.jpg

nagano_ina_20190125_13.jpg
Q4:移住してみてよかった点は?

(夫)空気もいいですし、水もいいので、とても気に入っています。自然の恵みを感じながら日常を過ごせることに幸せを感じています。

(妻)子どもたちが外で遊ぶのが好きになりました。公園で葉っぱや、お花、木々などを見て触ってみては五感で季節を感じる機会が増えました。どこを切り取っても美しい自然が広がっているので、つくづく景色の美しさに圧倒されます。

nagano_ina_20190125_14.jpg

nagano_ina_20190125_15.jpg
Q5:これから移住を考えるひとにアドバイスをお願いします。

(夫)自然の魅力を感じられる場所に移ることは、都会にいるときに感じられなかった感覚を感じられるとてもいい機会です。旬の野菜や果物を食べられることも、移住した土地でしか味わえないことのように感じます。その感覚を当たり前のように感じられる瞬間を幸せに思います。

nagano_ina_20190125_16.jpg

nagano_ina_20190125_17.jpg

nagano_ina_20190125_18.jpg
子どもの生き生きとした表情が印象的だった、伊那市の西野さんご家族。家族で伊那市に移住することの意義を家族それぞれが感じている姿に、思い切って家族で移住することへの憧れを抱きました。自然豊かな土地で、生き物を間近に感じながら過ごす時間は、都会ではなかなか手に入らない生活。伊那市への移住という選択肢が、それぞれの今よりもより人生を豊かにするための最良の決断に感じました。

今、地方移住を検討しているひと、田舎暮らしに興味を持っているひと、どんな方でも、もっと地域の魅力について考えたくなるのが、「地域の魅力発信!移住交流フェア」です。
全国各地の自治体が出展し、移住相談のほか各地域の特産品の販売など、地域の魅力や地方移住に役立つ情報を発信します!
地方移住や地域協力活動に興味のある方、ぜひご来場ください!

nagano_ina_20190125_19.jpg
移住交流フェア https://iju-kouryu.jp/

この記事を共有する

関連記事

関連タグ

カテゴリ一覧