• #
  • トップ
  • トラベル
  • フリービールにホームシアター、動くベッドまで! 新世代カプセ...

フリービールにホームシアター、動くベッドまで! 新世代カプセルホテル「ザ・ミレニアルズ渋谷」に泊まってみた

トラベル

テレ東プラス

2019.9.24

millennials_20190924_00.jpg
"ミレニアル世代のためのライフスタイルホテル"をうたう「ザ・ミレニアルズ」。現在は東京、京都、福岡の3都市で展開しており、テクノロジーを駆使した"動くベッド"をはじめ、専用ホームシアター、コミュニケーションサービス「フリービール」など、独自の取り組みが話題となっています。

日本のミレニアル世代はもちろん、外国人にも人気になっているという同ホテルですが、その魅力は一体どこにあるのか? 今回は日本だけでなく、世界中のあらゆるホテルを利用してきた筆者が、「ザ・ミレニアルズ渋谷」の様子をレポートします!

開放感たっぷりのラウンジでのんびり。集中したい作業にも!


「ザ・ミレニアルズ渋谷」があるのは、渋谷駅から歩くこと約5分の場所。繁華街の近くでありながら人通りが少なく静かで、申し分のない立地です。

millennials_20190924_01.jpg
チェックインすると、真っ先に広々としたラウンジが目に入ってきました。「オシャレ!キレイ!」といきなりテンションが上がります。カプセルタイプの比較的安価なホテルでありながら、非日常感のある雰囲気があり、"旅に来たワクワク感"がふくらみます。

millennials_20190924_02.jpg
4階のラウンジから一つ下のフロアに降りると、開放感があり静かなコワーキングスペースが。リモートワーカーの筆者にとって、この設備は非常にありがたいですね。安定したWi-Fiのおかげで、サクサクと作業がはかどりました。

millennials_20190924_03.jpg
ノマドワークだけでなく、ゆっくり読書をしたり、映画を観たり、考え事をしたりと、いろいろ有効活用できそうです。日によっては貸し切りイベントが行われることもあるそうですよ。

至福のフリービール、17:30~18:30まで飲み放題!


millennials_20190924_04.jpg
「ザ・ミレニアルズ」にはフリービールのサービスがあり、毎日17:30~18:30までビールが飲み放題でした。17:30になったとたん、世界中から渋谷にやってきた旅人たちが、「待ってました」とばかりにグラスにビールを注いでいきます。

周囲を見渡すと、外国人の旅人たちを中心に、ラフな格好で会話をしながら、食事やビールを楽しんでいました。中にはビールを片手に、読書に没頭している姿も。

millennials_20190924_05.jpg
この日は友人同士で来ている人が多いようでしたが、日によっては1人旅の人が多い日もあるそうです。フリービールをキッカケに、新たな出会いが生まれることもあるかもしれませんね。

筆者はというと、なんと偶然にも友人が宿泊していて、一緒にビールを飲みつつ近況を語るという予想外の時間を過ごしました。仕事が終わったあとのフリービールは、まさに至福の一時です。

朝が苦手な人に試してほしい"動くベッド"の目覚まし


millennials_20190924_06.jpg
「ザ・ミレニアルズ」ではチェックインの際、1部屋に1台、iPodが渡されます。これは、セキュリティキーの役割のほか、電気のオンオフ、リクライニングベッドの角度調整、目覚ましなどの操作も行えます。非常に便利ですが、もしも無くしたり、壊してしまうと高額の支払いが発生するので、取り扱いは丁寧に行いましょう。

millennials_20190924_07.jpg
今回は部屋の壁がアートに彩られた「アートポット」に宿泊。デザイン性のある部屋は写真に映えるし、気分も上がりますね。

millennials_20190924_08.jpg
中には、専門ルームシアターがある部屋もありました。これはベッドから抜け出せなくなりそう(笑)。引きこもって、ひたすら好きな映画を鑑賞するために宿泊するのもアリですね。

millennials_20190924_09.jpg
ベッドの下にはたっぷりの収納スペースがあり、スーツケースを開いた状態で収納できる設計になっています。ちょっとした工夫ですが、旅慣れた人からすると、これはかゆいところに手が届く配慮。宿泊先でスーツケースをいちいち開け閉めするのは、大きなストレスになるんですよね。

そして、もっとも楽しみにしていた可動式のベッドは、ソファにもなる万能タイプでした。iPodで簡単に操作できる操作性の良さもポイントです。

このベッドの最大の魅力は、タイマーでベッドが起き上がる新感覚の目覚ましに対応していること。設定した時刻になるとベッドが自動で起き上がります。それも、スヌーズ機能によって、完全に体が起き上がるまで段階的に起こしてくれるんです。この目覚ましをセットして、今日は就寝することにします。

millennials_20190924_10.jpg
翌朝、目覚ましを設定した時刻になると、パッと部屋の明かりがつきました。同時にベッドが動き、身に覚えのない感覚に目が覚めます。ベッドの角度はスヌーズによって徐々に起き上がるので、3回目ぐらいまでは寝ていられるんですが、それ以上はもう姿勢を保てません。観念して起き上がりました。

「あ〜まだ寝たい、止まれ!」という若干のイラつきはありつつも(笑)、確実に起こしてくれるこのベッドは、朝が苦手な人たちにとって心強い存在です。ちなみに、部屋の明かりの自動点灯は、設定によって変更できるようでした。

費用を抑えつつ、ワクワクする体験をしたい人に◎


millennials_20190924_11.jpg▲「ザ・ミレニアルズ渋谷」のスタッフさんたち

今回、「ザ・ミレニアルズ渋谷」に宿泊してみて感じたことを、以下にまとめてみました。

【メリット】
・共用スペースが充実している
・スタッフさんの対応がフレンドリー
(あえて、きっちりした接客マニュアルはないそうです)
・設備が整っていて清潔
・フリービールや無料の朝食などの嬉しいサービスがある
・ベッドがふかふかで寝心地が良い
・テクノロジーによる新しい体験ができる
・共用スペースやフリービールなどを利用すると、トータル的にコスパが良い

【デメリット】
・時々、待ち時間が発生する
(深夜帯はスタッフさんが1名しかいない、エレベーターが1台しかないなど)
・カプセルタイプなので、寝ている際に周囲の音が漏れてくる
・iPodを壊さないよう、扱いは慎重に行う必要がある

価格帯は一般のカプセルホテルやゲストハウスのほうがお得ですが、筆者は仕事や交流など共用スペースで充実した時間を過ごせたため、総合的なコストパフォーマンスは高く感じました。加えて起き上がるベッドやルームシアターなど、他ではできないワクワクする体験ができるのも嬉しいところ。周囲の音に関しては、耳栓を持参して対策するのがオススメです。

東京、京都、福岡への滞在を予定している方は、ぜひ一度未来のライフスタイルを体感してみては?

【取材協力・一部写真提供】
ザ・ミレニアルズ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧