• #
  • トップ
  • トラベル
  • ダイエットにも最適! 女性やアスリートに向けたヘルシー商品も...

ダイエットにも最適! 女性やアスリートに向けたヘルシー商品も! 和歌山発ブランドジビエの気になる正体

トラベル

BSテレ東

2020.1.25 羽田土曜会 ニッポンを元気にする地方の星

1月25日(土)に放送された「羽田土曜会~ニッポンを元気にする地方の星~」(BSテレ東 毎週土曜朝7時30分放送)では、ヘルシーでダイエットにも最適な「ジビエ」を大特集。
※放送動画はこちらから

そこで今回「テレ東プラス」では、放送内容の中から、ジビエを活用して地域創生に乗り出した和歌山県古座川町の取り組みを紹介します。

全国で深刻な被害をもたらしている野生鳥獣。作物被害額は158億円にものぼり、その約7割がシカ、イノシシ、サルによるものです。さらに、こうした鳥獣被害で農業に対する意欲の減退、耕作放棄・離農の増加をもたらしており、被害額として数字に表れる以上に深刻な影響を及ぼしています。その対策として狩猟や罠などによる捕獲活動や、防護柵の設置などを行う一方、一石二鳥の対策として注目を浴びているものがあります。


gibie_20200125_01.jpg
それが「ジビエ」。ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化。そんなジビエを活用した地域活性への取り組みが、全国から注目を集めている町があります。

gibie_20200125_02.jpg
和歌山県南部に位置する古座川町。加工して料理店に卸すだけではなく、アスリートや女性に向けた商品も開発。さらには子どもたちの給食に取り入れるなど、様々な取り組みが行われています。そこで今回は、ジビエを活用して地域創生に乗り出した和歌山県古座川町にスポットを当て、成功の秘訣に迫ります。

和歌山県の南部、人口3000人に満たない小さな町・古座川町。町の9割以上が森林に覆われ、町内には「平成の名水百選」に選ばれた清流・古座川が流れる自然豊かな町です。そんな古座川町の人々を悩ませているのが鳥獣被害。過疎化や高齢化が進行し、耕作放棄地の増加などにより、野生鳥獣の生息環境も変化。生息数は増加し生息域も拡大。被害は山間地域にとどまらず、民家周辺の家庭菜園にまで及んでいます。

gibie_20200125_03.jpg
夜になるとイノシシやシカが現われ 畑を荒らしているそう。その対策のひとつとして行われているのが、地元猟友会などの協力による捕獲や駆除。年間1200頭を超えるシカやイノシシを駆除してきましたが、そのほとんどを野山へ廃棄処分している状況が続いていました。

そこで古座川町は、この厄介者を町の資源とする一石二鳥の取り組みを始めたのです。それがジビエ。とはいえ町に専門家はいません。手探りで始めた事業ですが、2014年に「古座川ジビエ振興協議会」を発足し、その翌年には、国内最高水準の設備を揃えた施設「山の光工房」を設立。捕獲されたシカやイノシシを食用として活用する取り組みを始めたのです。

gibie_20200125_04.jpg
施設は衛生管理も徹底。一定期間低温熟成された肉をスライスし、真空包装。マイナス30度で急速冷凍することで、鮮度が高く安全なジビエを提供しています。そして金属探知機で、 肉の中に弾が残っていないかをチェック。さらにより良質な肉を確保するため、猟師を対象に「捕獲個体受入講習会」を開催。この講習を受けた猟師のみが肉の持ち込みができ、施設に持ち込まれた肉は「いつ・どこで・誰が」捕獲したものかを管理するなど、徹底した品質管理を行っています。

古座川町の取り組みは日本の先導的モデルとなっており、全国でも数少ない「ジビエ利用モデル地区」に選ばれています。

gibie_20200125_05.jpg
さらに「古座川ジビエ体験ツアー」も! 首都圏のオーナーシェフを招き、捕獲から加工までを体験してもらい古座川ジビエの品質の良さや施設の衛生管理を知ってもらうことで販路開拓につなげています。東京・赤坂にあるフランス料理店「ビストロ ボンファム」のオーナーシェフ・富山勉さんも、実際に古座川を訪れ、仕入れを決めたそう。

gibie_20200125_06.jpg
富山シェフいわく「食べたときにやはり美味しい! 土地のものを食べてのびのび育ったジビエだからこそ美味しい。肉本来の味を感じられ、旨味もあって歯当たりもいい。 ちょっとサクサクした感じ」と古座川町のジビエを賞賛。お店のお客様も、「クセがなくおいしいです。お肉料理でこんなに美味しいのがあるんだなって。レバーやパテは得意じゃないんですけど、ここに来ると食べられます」と笑顔に。古座川町の地域創生への取り組みはまだまだ続きます。※ジビエについて詳しく知りたい方は「ジビエト」へ!

「羽田土曜会~ニッポンを元気にする地方の星~」(BSテレ東)は、番組放送終了後にインターネットで放送動画をご覧いただけます。

【番組公式Facebook】

https://www.facebook.com/haneda.doyoukai/

【番組公式YouTubeはコチラ!】

「羽田土曜会 ニッポンを元気にする地方の星」とは...。


gibie_20200125_08.jpg
日本には、全国的には知られていない魅力的な場所、風景、文化、産品などがたくさんあります。番組では、地方創生につなげるべく、日本全国の市町村の中から元気な地方自治体を取材。その街に日本全国から観光客が押し寄せ、また世界のインバウンドが訪れる理由は何か?地方ならではの産品が大ヒットしている訳は?移住者が増え、人口が急増した戦略は何か?など街おこしの「キーワード」を紹介していきます。毎週スタジオに招くのは、街のキーマンや自治体の首長たち。どんなリーダーシップで街を元気にしてきたのか、成功の裏にある知られざる苦労のエピソードにも迫ります。キャスターは伊藤聡子が担当。

次回は2月1日(土)朝7時30分放送! 「羽田土曜会~ニッポンを元気にする地方の星~」(BSテレ東)を、どうぞお楽しみに!

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

羽田土曜会 ニッポンを元気にする地方の星

羽田土曜会 ニッポンを元気にする地方の星

数ある市町村の中から、とりわけ元気な自治体に注目! そこには、いつしか大輪の花を咲かせたいと種を撒き育む人々が。彼らの頑張る姿に密着していきます!

放送日時:BSテレ東 毎週土曜 朝7時30分放送

出演者

伊藤聡子キャスター

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧