• #
  • トップ
  • トラベル
  • 「脱ぐところも撮られちゃうの?(笑)」寺脇康文&原田龍二がお...

「脱ぐところも撮られちゃうの?(笑)」寺脇康文&原田龍二がおっぱいの湯で肉体美対決:寺脇&原田のハダカでふれあい旅

トラベル

テレ東

2020.1.31

2月1日(土)よる6時30分からは、「寺脇&原田のハダカでふれあい旅 上田~渋温泉」を放送。あちこちで湧き出る温泉を地元の人が共同で使い、先祖代々大事に守ってきた歴史ある「共同浴場」。

fureai_20200131_01.jpg
温泉が大好きな俳優・寺脇康文と原田龍二が、長野県上田駅をスタートし、電車やバスなどを乗り継ぎ、信州の人気の温泉地にある5つの共同浴場を巡ります。ガイドブックにものっていない地元に密着した穴場に、突如現われる人気俳優2人。ガチンコ旅ならではの洗礼が、2人を待ち受けます! もちろん寺脇&原田の鍛えられた肉体美にも注目!

fureai_20200131_02.jpg
1泊2日で5つの共同浴場と名所・名物を満喫するこの旅。実は"ハダカで聞き込みをした場所にしか行くことができない"というなんとも斬新なルール。「ハダカで聞き込み出来なければ食事も出来ない」ということになりますが、地元の人々が利用する共同浴場で聞き込みをすれば、その土地ならではの素晴らしい情報がゲットできるはず。

fureai_20200131_03.jpg
旅のマドンナにおのののかを迎え、初日の目標は3カ所の共同浴場制覇! 千曲川が流れる長野県上田駅を出発し、別所温泉にある信州最古の湯「石湯」に向かいます。

電車とバスを乗り継ぎ、到着したのは「別所温泉駅」。平安時代、貴族の別荘があったことから「別所」の名がついたこの温泉郷には、温泉宿が沢山! 早速「石湯」に向かう3人ですが、道中には蕎麦屋や豆腐屋など、多くの誘惑が...。

「美味しそう...でも、ここで食べちゃダメなんでしょ?」と残念そうに店先をスルーする一行。ハダカで聞き込みした店以外には入れないというルールなので、共同浴場で地元の方から名前が出れば立ち寄ることができます。

fureai_20200131_04.jpg
温泉街を歩くこと約10分、1400年の歴史を誇る「石湯」を発見。戦国時代、真田一族が戦の傷を癒したと伝えられ、「真田幸村 隠しの湯」として知られています。共同浴場としては珍しい岩風呂で、源泉掛け流しのお湯は少し熱めの43度。聞き込みのお目当ては、別所温泉の美味しい名物。しかしここで、思いがけない共同浴場の洗礼が!

時刻は朝10時、なんとお客さんが誰もいない! 1日約170人という「石湯」のお客さんのピークは、午後6時くらいなのだそう。「これじゃ、ハダカになっても聞き込み出来ないじゃん!(笑)」と焦る寺脇。とりあえず、中に入って待ってみることに。

「脱ぐところも撮られちゃうの?(笑)」と照れつつ、57歳とは思えない肉体美を披露する寺脇。「しまった!」と、途中、原田のタオルがはだけてしまうトラブルがありつつも(笑)、かけ湯をしてお湯につかります。

fureai_20200131_05.jpg

fureai_20200131_06.jpg
自称・温泉俳優である原田が"必殺クロス技法"でアレを挟んだりしながら(笑)遊んでいたが、いっこうにお客さんはやって来ず...。温泉好きとはいえ、さすがにのぼせてきた2人。と、そこへ! 入浴開始から20分、ようやくお客さんがやって来ました。早速、仲良く3人並んで、念願のハダカのお付き合い。はたして、有力な情報を知る地元の人なのでしょうか?

幸運にも、観光客ではなく地元の男性! とにかくお腹が空いている2人は、オススメの食事処を調査します。「日野出食堂」という馬肉料理が食べられるお店の情報をゲットし、早速向かうことに...。

fureai_20200131_07.jpg
なんとラッキーなことに、お店は共同浴場の目の前! 開店まで15分あるということで外で待っていると、腰にタオルだけ巻いたお父さんが駆け寄って来ました。2人に面白い話を聞かせたくて、途中で出てきたそう(笑)。

fureai_20200131_08.jpg
「昔はね、男湯と女湯の湯船に仕切りが無くて、お湯の中に顔を半分沈めれば女湯が見えたんだよ」と嬉しそうに語るお父さんに、「そんなこと言うためにハダカで出てきたの!?」と一同大爆笑。しかし、このお父さん「日野出食堂」の大家さんだったのです。ハダカのまま「どうぞ中へ」と案内してくれました(笑)。

地元で愛され84年の「日野出食堂」。信州名物の馬肉をじっくり煮込み、2日間寝かせて味を染み込ませた「馬肉うどん」は地元の方に大人気。つゆは、2種類の醤油や鶏の出汁などをブレンドし、甘辛に仕上げています。

fureai_20200131_09.jpg
実食したおのは「馬肉の味がスープにも染みて美味しい!」と大絶賛。さらに寺脇と原田が頼んだ「肉丼」は、お店特製の甘じょっぱい出汁で馬肉を煮つめた自慢の一杯。寺脇が「タレがご飯に絡んで美味い! 馬だけに感想は"うまっ"」と、オヤジギャグを炸裂させたところで、次は一番近い田沢温泉「おっぱいの湯」へ。

田沢温泉まではバスが出ておらず、電車では大きく迂回するため80分ほどかかるそう。
しかし車なら20分で着くということで、先ほどハダカで駆け寄って来てくれたお父さんが送ってくれることに。お父さんの運転で、あっという間に到着。

fureai_20200131_10.jpg
「住みたい村ランキング」上位に入ったこともある青木村の田沢温泉は、文豪・島崎藤村も執筆のために好んで滞在したそう。はたして藤村もお気に入りだった「おっぱいの湯」とはどんな共同浴場なのか...。さらに、この村には国宝が!?

続きは、2月1日(土)よる6時30分放送「寺脇&原田のハダカでふれあい旅 上田~渋温泉」で! どうぞお楽しみに!

fureai_20200131_11.jpg

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧