• #
  • トップ
  • トラベル
  • 田舎にあるのに高レビュー! 1日1組限定"獲れたて海鮮ランチ...

田舎にあるのに高レビュー! 1日1組限定”獲れたて海鮮ランチ”から”山の中で味わう炭火料理”まで...気になるスポットを紹介

トラベル

テレ東

2020.6.21

6月22日(月)よる10時からは「こんな田舎に高レビュー!~撮影して頂いてイイですか?~」第2弾を放送!

「Googleマップ」には、飲食店はもちろん、観光地や学校、企業など、あらゆる場所に対するレビューがあふれています。その中でも、"なぜこんな田舎に!?"と疑問を持つ高レビュースポットを直撃取材! ロケ自慢の調査員が現地には一切行かず、テレビ電話のみを駆使して高レビューの秘密を解き明かします。カメラも音声も取材先任せ...究極の低予算番組。果たして番組は成立するのでしょうか!?

「テレ東プラス」では、5月17日に放送した第1弾の内容をプレイバック。見届け人として田中美佐子が、リモート調査員として、春日俊彰(オードリー)、吉村崇(平成ノブシコブシ)が登場します。

inaka_20200621_01.jpg
今回紹介するのは、佐賀県の離島・松島で星4.2の高レビューを誇るレストラン。口コミを見てみると、「シェフの人柄があふれたレストラン」「最高のロケーションと最高の料理」と大評判です。レストランの外観を確認すると、民家の前にポストがひとつ...ここが本当に高レビュースポットなのでしょうか?

リモート撮影をしてくれたのは、「リストランテ マツシマ」のイケメン店主・宗勇人さん(30)。自宅兼店舗としてレストランを営業しているそうで、「外観からゴリゴリに気難しそうなおじいちゃんが出てくるかと思った」と驚く吉村。店内にはテーブルが1つだけ置いてあります。

inaka_20200621_02.jpg
実はこちら1日1組限定でランチが食べられるレストラン。イタリアンとフレンチの店で8年間修行した宗さんが、「地元で獲れた新鮮な魚介を使った料理を出したい」と、4年前に島唯一のイタリアンレストランをオープンしました。窓から海が見える抜群のロケーション!

inaka_20200621_03.jpg
看板メニューは、イタリアの漁師料理「アクアパッツァ」。弟が現役の海士(あま)さんで、毎日素潜りで新鮮な海の幸を獲っているため、サザエやアワビなどの高級食材も格安で手に入ります。さらに、祖母・トセさん(88)が島で育てた無農薬野菜も、宗さんのランチには欠かせない食材。

inaka_20200621_04.jpg
島の食材だけで作る絶品ランチは、松島の海鮮をふんだんに使ったフルコース全9品(12000円)。松島行きの船は一日わずか3便ですが、なるべく多くの人に来てもらえるよう、島の魅力を詰め込んだランチを始めたとのこと。この松島フルコースを求めて、全国から予約が殺到しているというのも納得です!

続いて紹介するのは、「ご利益2倍!? 超パワースポット神社」。長野県軽井沢町に、星4.3の高レビューを誇る神社があるといいます。外観は普通の神社ですが、高レビューの理由とは?

inaka_20200621_05.jpg
1900年前からあるという由緒正しい「熊野皇大神社」。神主の水澤貴文さん(43)に境内を案内していただくと、なぜかお賽銭箱が2つあります。実はこちら、境内の真ん中に県境がある珍しい神社。そのため、長野県の「熊野皇大神社」と群馬県の「熊野神社」をまとめて参拝することができ、「ご利益が2倍」と話題になっているのです。神社の中に県境がある理由はよく分かっておらず、もともと神社があったところに県境が出来たのではないか、とのこと。

inaka_20200621_06.jpg
そして参拝者に人気なのは、樹齢約1000年の科(しな)の木。葉がハート型で幹にもハートの穴があいており、縁結びのご利益がありそうな御神木です。ここでしか手に入らない限定グッズ「県境お守り」(700円)も高レビューの理由で、「境」にちなんで、「自分の限界を乗り越えるためのお守り」として人気だそう。

inaka_20200621_07.jpg
さらなる人気の理由がこちらの「御朱印」。御神木が立体的に飛び出し、まるでクリスマスカードのような可愛らしさで、女性や子どもに大人気!

また、神社の目の前にある食事処「しげの屋」も星4.3の高レビュースポット。神社同様、店のど真ん中に県境が通っているため、長野名物・信州そばと群馬名物・水沢うどんを同時に食べられるスポットとして人気を集めています。

最後に紹介するのは、兵庫県神戸市にある星4.2の高レビュー店。徒歩でしか行けない秘境で炭火焼料理を楽しめるとのことで、口コミを見てみると「山道を歩くのでスニーカー必須」「焼き物がすべて最高にうまい! 神の味」との情報が。早速リモートで突撃します!

inaka_20200621_08.jpg
春は桜、秋は紅葉と、テラスから四季折々の絶景が楽しめる「再度山荘」。店主の福原浩さん(55)いわく、1kmほど離れた駐車場からお店まで山道を歩いて行かねばならず、迷うと1時間くらいかかるそう。そんな山道を歩いてでも食べたい、神の味の炭火焼料理とは?

inaka_20200621_09.jpg
こちらの神戸ポーク・スペアリブ! 醤油ベースの秘伝ダレに2日間漬け込んだ自慢のメニューで、サラダや串焼きなどが付いたランチは2000円。大きな骨つき肉で見た目のインパクトは抜群ですが、高レビューの理由は他にもありました。こちらのお店は登山道沿いにあるため、登山家たちの間では"疲れを癒す"人気スポットだそう。自然に囲まれたデッキで、ビール片手にスペアリブに豪快にかぶりつけば、気分は最高です!

50年前、福原さんの親戚が田舎暮らしに憧れて開店した「再度山荘」。当時の日本はまだスペアリブが浸透していませんでしたが、その味に惚れ込み、お店の看板メニューに。2代目の福原さんは50年前のお店の味を変えることなく、今も守り続けています。この絶品スペアリブはお店のHPからお取り寄せ可能とのことで、田中がリモート試食することに。「やわらか! ニンニクが効いていて、たまらないスパイスになっている。最高よ!」と大絶賛していました。

inaka_20200621_10.jpg
もう一つの看板メニューは石窯焼きピザ。福原さんが石窯で焼き上げる手作りマルゲリータのお値段は、1650円。こちらも、山道を1時間歩いてでも食べたい至極の一品です!

そして明日よる10時放送! 「こんな田舎に高レビュー!~撮影して頂いてイイですか?~」の内容は...。

inaka_20200621_11.jpg
▼熊本県・芦北町
飲める!と話題の超巨大ステーキ。一体どのくらいの量なのか?
肉の秘密から味付けまで、美味しさの秘密をご紹介!

▼長野県・原村
まるでシブリのよう!? 独創的な世界感が話題に!
総面積4000坪もある謎の楽園。本当の贅沢がここに!?

▼福岡県・八女市
どんなものでも切ってしまう絶品包丁。注文はなんと3年待ち!
驚きの切れ味とは!?元〇〇の店主に直撃!

▼徳島県・徳島市
常識を覆す卵! その数なんと〇〇種類!?
卵を愛しすぎる男のこだわりに迫る!オススメのお取り寄せも!

▼和歌山県・那智勝浦町
日本一の港にある謎の無人販売所。価格がリーズナブルと話題に!
モッチモチの〇〇!? 地元でもとにかく人気の謎が明らかに!

をお届けします。どうぞお楽しみに!

出演者
【見届け人】指原莉乃、若槻千夏
【リモート調査員】飯尾和樹(ずん)、春日俊彰(オードリー)、吉村崇(平成ノブシコブシ) ※五十音順

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧