• #
  • トップ
  • トラベル
  • 鬼軍曹・村井美樹が宿敵・太川陽介との裏エピソード語る。大井川...

鬼軍曹・村井美樹が宿敵・太川陽介との裏エピソード語る。大井川鉄道の魅力も!:ローカル線よくばり絶景旅

トラベル

BSテレ東

2022.5.8

火曜夜6時54分からは、「ローカル線よくばり絶景旅 村井美樹が行く!大井川鉄道 新名所&超穴場 徹底満喫スペシャル」(BSテレ東)を放送!

yokubari_20220508_01.jpg
鉄道が大好きな村井美樹が、人気の絶景ローカル線、静岡県・大井川鉄道を満喫。レトロ車両、秘境駅、新名所、地元グルメ、温泉に空中散歩も! 勝村政信、市川紗椰もサプライズで合流し、大井川鉄道で終着駅を目指します!
※「テレ東4Kチャンネル(4K+7ch)」では超高精細映像でお届け。

「テレ東プラス」は、ロケ後の村井美樹をリモート取材。番組の見どころはもちろん、レギュラー出演中の水バラ「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」裏エピソードまで、話を聞いた!



今回の旅では、今まで私ができなかったことをほとんど叶えていただきました


――村井さんは大の鉄道好きで知られています。まずは大井川鉄道の魅力からお聞かせください。

「大井川鉄道は、一番好きな路線と言っても過言ではないくらいの思い入れがあります。一言では語り尽くせませんが、さまざまな絶景が楽しめるのが一番の魅力。井川線は秘境感溢れる景色が広がっていて、本線とはまったく違う景色が楽しめます。その中でも私は特に、奥大井湖上駅が大好き! 湖の上に駅があって本当にキレイなんですよ。
一般的にはSLやトーマス号が有名ですが、それ以外にも楽しいスポットがたくさん。元々古い車両やレトロな駅、絶景が好きなんですけど、その三拍子が揃った路線は意外と少ない。大井川鉄道にはすべてが揃っているので、三位一体感がたまらないです。
また、大井川鉄道は"動く鉄道博物館"とも言われていて、引退した車両が第二の人生を歩む場所でもあります。珍しい車両を見ることができるので、鉄道好きな方も満足するし、そうでない方も楽しめる番組になっていると思います。私自身もこれまで何度か乗っていますが、今回の旅では、今まで私ができなかったことをほとんど叶えていただきました(笑)」

yokubari_20220508_02.jpg
――特に印象に残っているロケはありますか?

「パラグライダーを初体験させていただき、本当に空を飛ぶ鳥のような気持ちになりました。まさか鉄道の旅で空も旅するとは予想もしていませんでしたが、天気も良くてすごく爽快でした。人生で一度はパラグライダーをやってみたいと思っていましたが、一度体験してしまうと何度もやりたいと思うほど楽しかったです。また、新名所『KADODE OOIGAWA』では、自分がお茶っぱになり、製茶工程を体験したのも面白かったですね。
絶景だけでなく、グルメもたくさん登場しますので、大井川鉄道に乗る前にぜひチェックして頂きたいです」

yokubari_20220508_03.jpg
――今回旅を共にした勝村政信さん、市川紗椰さんの印象は?

「勝村さんは穏やかで優しい方。どこか飄々としていらっしゃいますが、写真を撮る時は"キュンです"ポーズをしてくださったり、可愛らしい一面があって、とても素敵な方だなと思いました。健脚で歩くのがお好きなようで、どんなに急な坂道もスイスイ登って行くので、さすがだなと。私が出演している水バラ『バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅』にも、ぜひ参加していただきたいです(笑)」

yokubari_20220508_04.jpg
「市川さんとはいつかご一緒したいと思っていたので、今回2人旅ができて、とても嬉しかったですね。そして彼女はガチの鉄道ファンなので、目の付け所がすごい! マニアックな視点が面白かったです。あと、ロケ中『鉄道の役に立ちたい!』ということを熱く語っていたのが印象的でした。
市川さんとは、ずっと気になっていた大井川鉄道にまつわる"ある謎"を検証したり、吊り橋の上から列車を見たり、穴場スポットなども訪れます。鉄道好きな方には、そのあたりも楽しんでいただけるのではないでしょうか」

yokubari_20220508_05.jpg

※このページの掲載内容は、更新当時の情報です。
次のページつい鬼軍曹の部分が出てしまうので、申し訳ないなと思っています。芸人さんからは、「もう出たくない」と言われてしまうので(笑)

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

人気の記事POPULAR ARTICLE

    おすすめコンテンツRECOMMEND CONTENTS

    カテゴリ一覧