李香蘭略年譜 (1920~1946)
年次 李香蘭(山口淑子) 国際情勢
大正 9年
0歳 (1920)
中国・奉天(現瀋陽)近郊・北煙台で父・文雄、母・アイの第1子として生まれる。
その後一家は撫順に移住。
国際連盟成立          
昭和 6年
11歳 (1931)
遠足で奉天に向かう列車の中で、ロシア人のリュバと出会う。  
昭和 7年
12歳 (1932)
撫順炭鉱襲撃事件(平頂山事件)で父に通敵容疑がかかり、これを機に奉天に移住。 関東軍が満州国建国を宣言
昭和 8年
13歳 (1933)
父の親友・李際春将軍の義理の娘となり「李香蘭」の中国名をもらう。
奉天放送局にスカウトされラジオで「満州新歌曲」を歌う。中国人歌手・李香蘭の誕生。
日本、国際連盟脱退
昭和 9年
14歳 (1934)
北京の名門ミッションスクールに通い、中国人・潘淑華として生活する。 満州国皇帝に溥儀が即位
昭和13年
18歳 (1938)
満州映画協会にスカウトされ、女優・李香蘭が誕生。デビュー作は「蜜月快車」この年、生まれて初めて日本の土を踏む。 国家総動員法施行
昭和14年
19歳 (1939)
次々と映画に出演。「白蘭の歌」で長谷川一夫と共演。
満映の二代目理事長に甘粕正彦が就任。
上海に中華電影公司設立。
第二次世界大戦勃発
昭和15年
20歳 (1940)
「支那の夜」「熱砂の誓ひ」で長谷川一夫と大陸三部作の共演。歌「蘇州夜曲」「何日君再来」もヒット。 日独伊三国軍事同盟
大政翼賛会発会
昭和16年
21歳 (1941)
2月11日、東京・日劇でコンサートで観客が殺到し「日劇七回り半事件」騒動。護衛に児玉英水。 12月8日、ハワイ真珠湾攻撃
昭和18年
23歳 (1943)
満映、中華電影など中国映画会社の連合組織で「萬世流芳」を合作。中国全土で空前のヒット。 イタリア無条件降伏
学徒出陣決定
昭和19年
24歳 (1944)
満映を退社、上海・中華電影の映画制作企画に加わる。歌「夜来香」大ヒット。 サイパン陥落
神風特攻隊初出撃                  
昭和20年
25歳 (1945)
6月、上海・大光明大戯院(グランド・シアター)で服部良一指揮による「夜来香幻想曲」リサイタル。8月9日、上海国際競馬場でコンサート。8月15日、日本敗戦・玉音放送。
上海・虹口の収容所で「李香蘭漢奸裁判・銃殺刑確定」の新聞記事を見る。満映・甘粕理事長自殺。
ポツダム宣言・日本敗戦
満州国消滅
昭和21年
26歳 (1946)
2月、軍事裁判所法廷にて判決。 日本国憲法公布
     
フィルモグラフィー (~1945)
昭和13年
(1938)
蜜月快車〈満映〉 監督:上野真嗣 共演:杜寒星
   張敏
昭和14年
(1939)
富貴春夢〈満映〉 監督:鈴木重吉他 共演:張敏
   杜撰
冤魂復仇〈満映〉 監督:大谷俊夫 共演:張書達
   劉恩甲
東遊記〈満映・東宝〉 監督:大谷俊夫 共演:劉恩甲
   張書達
   原節子
   高峰秀子
   沢村貞子
鉄血慧心〈満映〉
(邦題「美しき犠牲」)
監督:山内英三 共演:隋尹輔
   劉恩甲
白蘭の歌〈東宝〉 監督:渡辺邦男
原作:久米正雄
共演:長谷川一夫
   霧立のぼる
   山根寿子
昭和15年
(1940)
支那の夜〈東宝〉 監督:伏水修 共演:長谷川一夫
   清川玉枝
   藤原釜足
孫悟空〈東宝〉 監督:山本嘉次郎 主演:榎本健一(共演)
熱砂の誓ひ〈東宝〉 監督:渡辺邦男 共演:長谷川一夫
   江川宇礼雄
   
昭和16年
(1941)
君と僕〈朝鮮軍報道部〉 監督:日夏英太郎 共演:文芸峰
   小杉勇
   丸山定夫
蘇州の夜〈松竹大船〉 監督:野村浩将
原作:川口松太郎
共演:佐野周二
   水戸光子
昭和17年
(1942)
迎春花〈松竹京都・満映〉 監督:佐々木康 共演:近衛敏明
   木暮実千代
   張敏
   浦克
黄河〈満映〉 監督・脚本:周暁波 共演:徐聡
   孟虹
昭和18年
(1943)
サヨンの鐘
 〈松竹・満映・
  台湾総督府〉
監督:清水宏 共演:島崎  
   近衛敏明
   大山健二
誓ひの合唱〈東宝・満映〉 監督・脚本:島津保次郎 共演:灰田勝彦
   黒井洵
   戴剣秋
戦ひの街〈松竹大船〉 監督:原研吉 共演:上原謙
   三浦光子
私の鶯〈満映〉 監督・脚本:島津保次郎
音楽:服部良一
共演:グレゴリー・サヤーピン
   ワシリー・トムスキー
   進藤英太郎
萬世流芳
〈中華電影・満映・
 中華聯合製片公司〉
監督:卜萬蒼
   朱石麟
   馬徐維邦
共演:王引
   高占非
   陳雲裳
   袁美雲
昭和19年
(1944)
野戦軍楽隊〈松竹京都〉 監督:マキノ正博 共演:佐分利信
   上原謙
   佐野周二
       
ディスコグラフィー (~1945)
〈テイチク〉      
昭和14(1939)年 さらば上海 作詞:時雨音羽 作曲:古賀政男
昭和15(1940)年 楽しい朋友 作詞:西岡水朗 作曲:杉山長谷雄
握手の日満支 作詞:門田ゆたか 作曲:杉山長谷雄
離別了姑娘 作詞:紫室代介 作曲:陸奥明
夢の太湖船 作詞:島田磬也 作曲:佐渡暁夫
陽春小唄 作詞:国分弘・劉盛源 作曲:永尾源
何日君再来 作詞:貝林 作曲:晏如
青い月の夜に 作詞:島田磬也 作曲:杉原泰蔵
影を慕ひて 作詞:島田磬也 作曲:古賀政男
〈コロムビア〉      
昭和15(1940)年 紅い睡蓮
(「熱砂の誓ひ」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:古賀政男
興亜三人娘 作詞:サトウハチロー 作曲:古賀政男
心に咲く花
(日満支親善歌)
作詞:サトウハチロー 作曲:服部良一
昭和16(1941)年 浜辺の歌 作詞:林古渓 作曲:成田為三
さくら咲く国 作詞:久保田宵二 作曲:仁木他喜雄
春鶯曲 作詞:佐藤惣之助 作曲:佐々木すぐる
黒き宝 作詞:西條八十 作曲:古賀政男
夜霧の馬車 作詞:西條八十 作曲:古賀政男
そうだその意気 作詞:西條八十 作曲:古賀政男
花占ひ 作詞:西條八十 作曲:加賀谷伸
港つばめ 作詞:西條八十 作曲:佐々木すぐる
月下の胡弓 作詞:野村俊夫 作曲:加賀谷伸
楽しい満州 満州読売新聞懸賞当選歌 作曲:古賀政男
北京の子守唄 作詞:佐藤惣之助 作曲:古賀政男
乙女の祈り
(「蘇州の夜」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:伊藤宣二
蘇州の夜
(「蘇州の夜」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:仁木他喜雄
昭和17(1942)年 迎春花
(「迎春花」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:古賀政男
花の生命 作詞:白井鐵造 作曲:古賀政男
花白蘭の歌 作詞:白井鐵造 作曲:古賀政男
宵待草 作詞:竹久夢二 作曲:多忠亮
荒城の月 作詞:土井晩翠 作曲:滝廉太郎
夕月乙女 作詞:西條八十 作曲:古賀政男
昭和18(1943)年 若き日の夢 作詞:西條八十 作曲:古賀政男
サヨンの歌
(「サヨンの鐘」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:古賀政男
母は青空
(「誓ひの合唱」主題歌)
作詞:西條八十 作曲:服部良一
私の鶯
(「私の鶯」主題歌)
作詞:サトウハチロー 作曲:服部良一
新しき夜
(「私の鶯」主題歌)
作詞:サトウハチロー 作曲:服部良一
東京みやげ
(未発売)
作詞:西條八十 作曲:服部良一
昭和19(1944)年 旅人の歌
〈未発売〉
作詞:桐山麗吉 フィリピン民謡
〈上海百代公司〉      
  夜来香 作詞:金玉谷 作詞:金玉谷
海燕 作詞:衡山 作曲:林枝
三年 作詞:李雋青 作曲:姚敏
情枷愛銷 作詞:李雋青 作曲:綦湘堂
分離 作詞:李雋青 作曲:梁楽音
梅花 作詞:李雋青 作曲:梁楽音
売糖歌
(「萬世流芳」主題歌)
作詞:李雋青 作曲:梁楽音
戒烟歌
(「萬世流芳」主題歌)
作詞:李雋青 作曲:梁楽音
只有你 作詞:李雋青 作曲:欧文
河上的月光 作詞:梅翁 作曲:姚敏
       
出典/「李香蘭」を生きて・私の履歴書(日本経済新聞社刊)