番組紹介 番組紹介

“神の手"型破りな天才外科医
奮闘する医師たち成長
メディカル・ヒューマンドラマ地上波初放送!

舞台は最新機器も満足にない片田舎にある大学病院の分院。医療技術は超一流だが、歯に衣着せぬ物言いで、型破りな外科医キム・サブが主人公のメディカルヒューマンドラマ。
若い医師たちが師と仰ぐキム・サブの元、医療技術や医師としての心構えを学び成長していく。緊張感あふれる治療シーンと、その裏で繰り広げられる先輩女性医師ユン・ソジョンと後輩の男性医師カン・ドンジュによる恋の行方が関心を呼び、韓国放送時には最高視聴率27.6%を記録した。

キム・サブを演じるのは映画『シュリ』の主演で日本でも脚光を浴び、その後「根の深い木-世宗大王の誓い-」など話題作に多数出演してきたハン・ソッキュ。彼はこの作品で2016 SBS演技大賞の最高の賞である大賞に輝いた。また、ドンジュ役を「幸せのレシピ~合い言葉はメンドロントット」に主演したユ・ヨンソク、ソジョン役を「帝王の娘スベクヒャン」に出演したソ・ヒョンジンが好演し、同演技大賞のベストカップル賞を受賞した。

あらすじ

幼い頃に病院で父を亡くしたドンジュ(ユ・ヨンソク)は、その時に出会った医師の言葉で外科医を志す。数年後、インターンとなったドンジュは配属先の病院で先輩医師のソジョン(ソ・ヒョンジン)と出会い惹かれていく。ソジョンもドンジュに心揺れるが、その矢先に付き合っていた恋人を事故で亡くし、ソジョンは行方をくらます。それから5年後、成功を夢見て野心的な医師となったドンジュはある手術に失敗し、片田舎の病院に左遷されることに。そこでソジョンと再会を果たす。だが、再会も束の間、彼女は過去の傷からドンジュの目の前で自殺を図る。動揺するドンジュの前にある医師が現れ、緊急手術を行うことに。その人物こそが幼い頃にドンジュを助けたキム・サブ(ハン・ソッキュ)だった。“神の手"と呼ばれるキム・サブの手術能力に圧倒されたドンジュは、型破りなサブに反発しながらも、彼の元で医師として成長していく。

©SBS
  • ユン・ソジョン役ソ・ヒョンジン & カン・ドンジュ役ユ・ヨンソク インタビュー公開中!