経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」

バックナンバー

2009年10月22日放送
リゾート界に革命を起こせ!
~激安宿で勝負を挑んだ男~
詳しい内容
三菱地所に勤めていた山中直樹はある時、家族4人で旅行に出かけた。ちょっとした旅行にもかかわらず、かかった費用は約10万円。
「これでは高すぎる。もっと安く気軽に旅行ができないか」
こうした思いでいたとき、山中は当時社内にあったベンチャー制度を利用して新規ビジネスを立ち上げることを考えた。山中のアイディアとは利用率の低い企業の保養所を活用して一般客に格安で宿泊施設として提供するというもの。新規に建物を建てる必要がないため初期投資は低く抑えられ、徹底した効率化で1泊朝食付きオールシーズン5000円(税込みで5250円)を実現した。
ただいざ開業にこぎつけるも旅館経験のない素人の山中を待っていたのは地獄の日々だった。採用した社員はオープンの1ヵ月後に3分の2が辞めたったの4名に。慣れない作業に社員が次々と逃げ出してしまったのだ。そのとき取った山中の行動とは?
また事業が軌道に乗ったときに起こった会社を揺るがす大きな事件が・・・。いかに山中は切り抜けたのか・・・・・。
現在約30施設の格安施設を運営し稼働率は実に90%以上。「日本のリゾート界を変えたい!」と経験のない業界に飛び込んだ男の決断に迫る。
場面写真
キャスト紹介
四季リゾーツ
山中直樹社長役
鶴見辰吾
山中の母役
五月みどり
山中の妻役
いとうまい子
四季リゾーツ社員役
金子貴俊