経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」

バックナンバー

2010年2月4日放送
世界初!夢の自転車
~坂道らくらく 驚異の新感覚~
詳しい内容
1993年に初めて世の中に出た電動アシスト付き自転車。エコ、節約、健康志向の高まりで昨今続く自転車ブームを引っ張っている。自転車の平均販売価格が 約1万円と言われるなか、電動アシスト付き自転車は10万円を超えるものも・・・。しかし今や自転車販売の15台に1台が電動アシスト付き自転車だ。この 〝世界初〟の新たな乗り物を開発したのはバイクの製造で知られるヤマハ発動機だ。
1980年代後半、ヤマハ発動機では原動機付き自転車(原チャリ)の販売が頭打ちとなり、無免許でヘルメットなしで気軽に乗れる新たな乗り物を模索してい た。そのとき持ち上がったのがペダルを漕ぐ際に機械がサポートをしてくれる電動アシスト自転車のアイディア。開発のために集められたのは各部門のスペシャ リストたち。しかしバイク製造ではスペシャリストの彼らも初めての自転車づくりに悪戦苦闘。スムーズな乗り心地、バッテリーの寿命、フレームのひび割れな ど課題は山積み。プロジェクトチームに与えられた期間は3年。
いかに彼らは壁を乗り越え、社内でも極秘プロジェクトとして進められた〝世界初〟の乗り物を完成させたのか?開発者たちの奮闘ぶりをドラマ化する。
場面写真

キャスト紹介

開発責任者・
藤田武男 役
技術者・
明田久稔 役
技術者・
小山裕之 役
村田雄浩 金山一彦 松田洋治