経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」

バックナンバー

2010年6月24日放送
世界中から「ありがとう」
~おっぱいに懸けた ある企業の決断~
詳しい内容
世界遺産に登録された島根県の石見銀山。かつては20万人が生活を営み、栄えたと伝えられている。その麓にある大森町は人口わずか400人という過疎の町。この町に世界に誇る技術を持つ企業がある。義肢装具メーカーの「中村ブレイス」。事故や病気で身体の一部を失った人や、障害を持つ人のための義手や義足、耳や鼻などを作っている。とにかく患者の立場に立ち、使いやすく、そしてリアルな製品を作る。そんな中村ブレイスには世界30カ国から注文が入る。
創設者の中村俊郎は、1974年にこの生まれ故郷の大森町で創業、世界を目指すと語り、それを実現した。その技術の進歩につながったのが、乳がんで乳房を失った女性のための「人工乳房」の開発。しかし、患者の期待に応えてリアルさを追求すると、採算割れの状況が続いた。それでもなぜ、中村社長は「おっぱい」にこだわったのか?辺ぴな地で、世界を目指した中村ブレイスの真実に迫る・・・
場面写真

キャスト紹介

<中村ブレイス
社長>
中村俊郎 役
<中村の妻>
中村仁美 役
<人工乳房担当>
森原悟子 役
<乳がん患者>
高木明子 役
猪野 学 古川りか 早織 国分佐智子
ゲスト紹介
中村俊郎(ゲスト、中村ブレイス社長)