土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る


放送内容
2009年3月28日 人情ふれあい珍道中!春の山陽道
  ローカル路線バス乗り継ぎの旅




リポーター:太川陽介&根本りつ子&蛭子能収
昨年の東海道横断で、到着する事が出来なかった京都三条大橋から旅をスタートする。
まずは、大阪方面へ。途中、近鉄大久保駅で待ち時間を利用して、一休和尚が晩年を過ごした一休寺(酬恩庵)を訪ねる。茨木、西宮を経て兵庫県に入り三ノ宮で和牛の焼き肉を堪能、1泊する。
2日目、三ノ宮でこの先のルートを聞き込み。一旦北に行って、姫路を目指すことに。世界遺産の姫路城の雄姿を望む。龍野で古くからの町並みが残されている城下町を散策し相生から上郡へ向かう。バスの車中で偶然知りあった人に誘われ、播磨科学公園都市の大型放射施設「スプリング8」に案内してもらう。上郡で泊まる。
翌日、上郡から1日1便しかないバスに乗り赤穂へ。駅の観光協会で聞き込み。兵庫と岡山の県境はバスが通っていない事が判明。
さて、どうするのか?果たして広島、安芸の宮島まで辿り着く事が出来るのか!?


お問い合わせへ

 
お問い合わせリスト