音楽情報

今市隆二
(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
本人作詞の初ソロ楽曲 「All LOVE」
初のドラマ・エンディングテーマ曲決定!!
「PLANET SEVEN」ジャケット

エンディングテーマ曲

今市隆二
(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
「All LOVE」(rhythm zone)

[今市隆二コメント]
◆初のドラマ・エンディングテーマ曲になった感想
今回テレビ東京開局50周年特別企画 「黒い画集-草-」のエンディングテーマ曲に起用して頂くことになりました。この楽曲は自分にとって初のソロ楽曲で、今回エンディングテーマ曲をやらせて頂けるということで、本当に光栄な気持ちです。「All LOVE」がドラマの世界観を更に引き出し、観ている方々の心が温かくなることを願っています。

◆ソロ曲を作成することになった経緯
以前から登坂や他の三代目のメンバーとも、お互いのソロ曲をやってみたいねとは話していました。お互いのソロ曲をやることによって、お互いが伝えたい事もより伝わると思いますし、三代目としてもよりグループの振り幅が広がると思いソロ曲の作成に至りました。

◆楽曲を最初に聞いた時の感想
2年ほど前にデモ曲で聞き、当時からすごくいい曲だなと思っていて、いつか作品にしたいと思っていました。そして今回のアルバムリリースのタイミングでソロ曲を収録することになり、すぐに作詞制作に入りました。

◆どのような曲に仕上がったか
恋愛をはじめ、家族愛や友情の中に存在する愛など、全ての愛を表現した、とても大きな世界感をもったバラード曲なので、色々な人たちに届き、そして共感して頂けるように、温かくて優しい大きな愛をテーマに歌詞を書きました。
希望に満ち溢れるようなイメージも持った曲になっていると思いますので、この曲を聴いてくださった方々が、愛に包み込まれて、前向きで優しい気持ちになってくれたら嬉しいです。

今市隆二プロフィール

「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者達へ~」で勝ち残り、見事、三代目J Soul Brotrhersのボーカルの座を射止める。
2010年9月27日、三代目 J Soul Brothersにボーカルとして加入。
同年11月10日、三代目 J Soul Brothers 1stシングル「Best Friend's Girl」にてメジャーデビュー。

トップへ