キャスト

上川隆也 (西園寺一役)

西園寺一 上川隆也

資産家の伊集院家に仕える万能な執事。
奥様の世話だけでなく、屋敷の一切を任されている。噂では、ロンドンの名門執事学校を首席で卒業し、世界各地の大富豪のもとで執事を務めてきたと囁かれるが、本当のところは分からない。

執事としての能力はもちろん、該博な知識と経験、数か国語を操り、高い身体能力で格闘技にも通じ、果てはピアノの演奏までこなしてしまうという、まさに完璧すぎる男。

ただ、その過去は厚いベールに包まれ、知る人はほとんどいないというミステリアスな存在でもある…

【コメント】

Q.「執事西園寺の名推理2」の出演が決まった時の率直なご感想
1作目の撮影当時から、関わって下さったスタッフやキャストの間では「もう一度やれたら」という話は持ち上がっていました。勿論僕自身も思い入れのある作品ですし、そうしたい気持ちはありましたが、個人的に「やりましょう」と決まられる事でもありませんし、作品の性格から云っても簡単な事では無いだろうと思っていました。
しかし、そうした思惑や予想を大きく覆すように、放映終了後のかなり早い段階で新シリーズの決定を伺えたのは、存外の事でしたし、正直驚きました。
とても有り難い事ですし、今回も精一杯『西園寺』を演じたいと思います。
Q.完璧な執事を演じるにあたっての役作りについて
西園寺は執務も謎解きも、将に『完璧に』こなしてみせる訳ですが、それは全て奥様の為です。そこに私情が挟まれる事は、奥様の身に危険が及ばない限り一切ありませんし、損得も考慮していません。広い視野や見識、驚くような能力も、何かに偏る事が無い。彼は常にニュートラルであると云えると思っています。
ですから西園寺を演じる時は、僕自身気持ちを一回フラットにして、ニュートラルな状態から踏み出す方向を決めるようにしています。
Q.「執事 西園寺の名推理2」を楽しみにしている視聴者に向けてのメッセージ
この作品が続編を迎えられたのは、我々関係者の想い以上に、視聴者の皆様の御要望が何より大きな原動力になった事は、間違えようのない事です。
この場をお借りして感謝を申し上げたいと思います。
本当に有り難う御座いました。

この物語には、西園寺の振る舞いや謎解き、魅力的な登場人物など、様々な見どころがあると思いますが、何よりも、百合子様を中心に描かれる『伊集院家の温もり』こそが、その最たるものだと思っています。
その『温もり』を大切に、前作同様の面白さをお楽しみ頂けるよう、スタッフ・キャスト全員が一丸となって、「執事西園寺の名推理2」をお届けし合いと思っています。
どうぞ、お楽しみに。

・・・

キャストトップへ戻る

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト