第236回 テレビ東京 放送番組審議会報告

(1999年3月12日 12:00〜 於:役員会議室)

まず、前回局側が諮問した「『テレビ東京放送番組編成基準』の一部
改正」について、審議会側から異議はなく、諮問通り答申を得た。
新基準は社内決定(3/16)を経て、4月1日から実施された。

続いて、編成・営業などの業務報告。この中で、『スキヤキ!ロンド
ンブーツ大作戦』(2/16OA予定の回)に性的少数者に対して配慮に欠
ける表現があったため、急遽、翌週分と差しかえ、問題箇所を再編集
したうえ、2/23に放送したことを説明した。


【審議の主な内容】

〈都知事選特番について〉
委員−『99首都決戦スペシャル』(3/13OA)で、有力6氏以外の出馬
   表明者の扱いは。
 局−今回は有力6氏にしぼる方針だが、それ以外の出馬表明者に関
   しては、以前の選挙の得票数などを考慮し、VTR出演を検討
   している。

〈臓器移植報道について〉
委員−臓器移植に関しては、秩序ある報道を心がけ、他から規制され
   ないよう努力することが重要。プライバシー問題に配慮するこ
   とが必要だ。

なお、高木委員が、3月をもって退任となった(2年任期)。
新年度は大田弘子氏(政策研究大学院大学助教授。専門分野は、財政・
経済政策)。

〈試写〉
「ワールド・ビジネスサテライト」(3/11、23:00〜23:45)

【出席者】
委員側−河毛委員長、松木副委員長、阿刀田委員、大友委員、佐藤委員、
    高木委員、藤堂委員、野崎委員、日比野委員

 局側−一木社長、池内副社長、岡編成総局長、金澤制作専任局長、森編成
    専任局長、太田スポーツ局長、渡辺報道局長、三善編成部長、寺尾
    番審事務局長