第259回放送番組審議会報告

    (6月13日、12:00〜、於役員会議室)

まず、編成・営業などの業務報告。この中で、インターネットで情報を配信する会社「テレビ東京ブロードバンド」(3/1設立)の事業内容を報告。個人向け番宣映像の配信や、経済ニュースを中心とした企業向けの動画供給サービスなどを開始していることを説明した。

 


【審議の主な内容】

〈選挙の報道体制について〉

委員−都議選・参院選はどういう体制で報道するのか。
−都議選については夜のニュース枠を拡大し、参議院選は特別番組を編成する予定だ。

〈“政治番組”について〉
委員−国民の間で政治に対する関心が高まっているが、政治をテーマにしたレギュラー番組を放送する予定はないのか。
−特別番組としては考えているが、レギュラーでは、『ワールド・ビジネスサテライト』など、現在のニュース枠で対応する。

〈平日昼帯の編成について〉
委員−平日・昼前後の時間帯の編成について、どう考えているか。
−全ての時間帯の視聴率を上昇させるのが大きな目標である。少し時間はかかるが、改編ごとに手を加え、視聴率上昇を目指していきたい。 また、委員から『歌のヒットステージ』(月曜夜10:00放送)について、すでに80年代の曲もナツメロになっているのでその時代の曲も取り上げてはどうかという提言もあった。

〈試   写〉
『ペット大集合!ポチたま』
6月15日(金)午後7時00分放送

   【出席者】
委員側-河毛委員長、松木副委員長、阿刀田委員、大田委員、大友委員、小島委員、佐藤委員、司委員、藤堂委員、日比野委員
局側-一木社長、菅谷副社長、金澤編成制作本部副本部長、三沢編成局長、奥川報道局長、工藤スポーツ局長、犬飼制作局長、井沢編成部長、三島番審事務局長、