第260回放送番組審議会報告

    (7月12日、12:00〜、於役員会議室)

まず、編成・営業などの業務報告。この中で、火曜19:30放送中の『遊戯王デュエルモンスターズ』が、9月からアメリカでも放送されることになったことを報告した。

 


【審議の主な内容】

〈『おはスタ』の問い合わせについて〉

委員−視聴者応答報告の中に、「6/29放送の『おはスタ』でプレゼントの宛先が脱落したため、1700件の問い合わせがあった」というものがあったが、実際には問い合わせだけでなく、苦情も相当数あるのではないのか。
−分類の基準では「問い合わせ」だが、局の落ち度から起こったことであり、1700件もあったことを重く受け止め、「苦情」の範疇に入れるケースを明確にしていくことを今後の課題としたい。

〈参院選開票特番について〉
委員−参院選開票特番で、テレビ東京らしい特徴を出すためにどのような企画を考えているのか。
−『参院選スペシャル 激突!改革コロシアム』というタイトルで放送するが、単なる開票速報ではなく、改革の中身を具体的に論議し追及していく。前回の衆院選は、インターネットを活用した番組作りをしたが、今回はこれに加え携帯端末を使ったアンケートも試みたい。

〈試   写〉
『解決!クスリになるテレビ 2Hスペシャル』
7月16日(月)午後7時00分放送

   【出席者】
委員側-河毛委員長、松木副委員長、阿刀田委員、加藤委員、司委員、藤堂委員、日比野委員
局側-一木会長、菅谷社長、阿部編成制作本部長、田村報道スポーツ本部長、三沢編成局長、藤延報道局長、工藤スポーツ局長、犬飼制作局長、井沢編成部長、三島番審事務局長、