8月26日放送『釧路~知床半島』

釧路駅をスタートし、日本最大の大湿原・釧路湿原へ。その後、摩周湖や屈斜路湖を眺めながら進み、阿寒湖チュウルイ島にある「マリモ展示観察センター」へ立ち寄る。全国でも有数のジャガイモの産地・清里町や、漁業が盛んな羅臼町、オホーツク海に落下する「カムイワッカの滝」などを通過した後、世界遺産にも登録されている知床半島の先端に位置する知床岬を目指す。

■釧路コールマイン
・住所
北海道釧路市春採8-2-2
・電話番号
0154-46-3112
日本唯一の坑内掘りで石炭を掘っている。
■太平洋建設工業
・住所
北海道釧路郡釧路町字トリトウシ69-3
・電話番号
0154-40-5100
コンクリートの水道管のヒューム管を作る会社。
■釧路湿原
日本一大きな湿原(面積19290ヘクタール)。
エゾシカやタンチョウなどが見られる。
■湿原鑑賞列車ノロッコ号
・電話番号
0154-22-2008
・料金
釧路~塘路間:530円 / 指定料金(別途):300円 ※子供は大人料金の半額
■谷口種苗農園
・住所
北海道川上郡標茶町開運8-41
・電話番号
015-485-2310
造林用の苗木の製造販売を行っている。
■標茶森林組合
・住所
北海道川上郡標茶町川上5-20
・電話番号
015-485-2566
標茶町の林業の組合。造林などを行っている。
■標茶高校
・住所
北海道川上郡標茶町常盤10-1
・電話番号
015-485-2049
東京ドーム55個分の敷地に酪農設備が完備されている。
■摩周湖
周囲約20キロメートル。2001年に北海道遺産に登録されたカルデラ湖。中島の名前は「カムイシュ島」
■屈斜路湖
周囲約57キロメートル。日本最大のカルデラ湖。砂湯は無料。周囲の火山の影響で温泉が湧き出る。1972年にネッシーに似た未確認生物が目撃になって話題になった。
■阿寒湖
周囲約30キロメートル。透明度が高くフライフィッシングなどが盛んに行われている。阿寒湖の南側には、温泉街として人気の阿寒湖温泉がある。
■まりも観察センター
・住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
・電話番号
0154-67-2511
天然のまりもが観察できる。
遊覧船一周コース: 大人1,850円 / 団体割引1,600円 / 子供960円 / 団体割引850円
■まりも羊羹
・住所
北海道釧路市阿寒湖温泉2-4-10
・電話番号
0154-67-2927
■ザリガニ漁
・住所
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-7-2
・電話番号
0154-67-2057
レイクロブスターとしてウチダザリガニの漁を行っている。
■ザリボナーラ
・住所
北海道阿寒町阿寒湖温泉1-4-29
・電話番号
0154-67-2847
■札鶴ベニヤ
・住所
北海道斜里郡清里町札弦町40
・電話番号
01522-6-2211
ベニヤ板や家のフローリング材を作っている会社。
■清里町焼酎醸造事業所
・住所
北海道斜里郡清里町羽衣町62
・電話番号
0152-25-2227
1976年に芋焼酎を参考にじゃがいも焼酎を開発。じゃがいも焼酎は全10種類。
■天まで続く道
約27キロメートルの直線が続く道路は、全国で第二位。北海道道路827号~斜里国道まで。
■しれとこ斜里ねぷた
・住所
斜里郡斜里町本町12番地
・電話番号
0152-23-3131
斜里町と青森県弘前市と友好都市を結んでいることで行われている。開催日は7月24日。
■オシンコシンの滝
日本滝100選に選ばれた名瀑。別名は、双美の滝。
■ウトロ
人口約1300人の町。知床温泉街がある。
■大道開発
・住所
斜里郡斜里町ウトロ香川206番
・電話番号
015-482-1718
温泉を掘る会社。他にも温泉付きの物件の販売も行っている。60日間で1000~1500メートル掘る。
■知床峠
知床横断道路の途中にある峠。知床八景の一つ。
■知床ネイチャークルーズ
・電話番号
0153-87-4991
・料金
大人8,000円 / 小人(3歳以上)4,000円
所要時間:約2時間
■カムイワッカの滝
交通規制が行われている為シャトルバスでしか行くことができない。 2010年7月13日(火)~9月20日(月)の70日間(終日)。
・料金
「知床自然センター」~「カムイワッカ」間 、片道 590円(300円) / 往復 1,180円(600円)