2月24日放送『秘境の鉄道スペシャル』

日本最南端を走る秘境鉄道・JR指宿枕崎線。現在も噴火を続ける鹿児島県の桜島上空を出発し、漁師町・枕崎を目指す。そして、東京都と神奈川県・横浜の間を走るミニ鉄道・JR鶴見線では、ターミナル駅となっている鶴見駅を出発、京浜工業地帯を巡り終点・扇島までひとっ飛び。さらに、福島県と新潟県を結ぶJR磐越西線も特集!猪苗代湖や会津の温泉、蔵の町・喜多方を堪能する。

くもじいお椀プレゼントについて
〒105-8012 
テレビ東京 空から日本を見てみよう くもじいお椀係
2011年3月3日消印有効
※当選者は発送もってかえさせていただきます。
■ロイヤルタワー横濱鶴見
・住所
横浜市鶴見区中央1-31-22
・電話番号
045-511-5111
31階建て 全301戸 4,690万円~8,530万円(放送時販売中の価格帯)
もともとは操車場だった場所が空き地になり、近年再開発された。
■総持寺踏切
・住所
横浜市鶴見区鶴見2-1-1
・電話番号
045-581-6295
朝6:00~10:00 / 16:00~21:00(通行止め)
■やきとり 国道下
・住所
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
・電話番号
045-503-1078
・営業時間
16:30~22:30 定休日:日曜・祝日
国道駅の高架下にある唯一の居酒屋
■JFEエンジニアリング
・住所
横浜市鶴見区末広町2-1
・電話番号
045-505-8953
シールドマシンのカッターヘッド。シールドマシンとは、地下鉄や高速道路などのトンネルをつくるための掘削機。
平均的には、製作期間は半年。
■安善湯
・住所
横浜市鶴見区寛政町8-1
・電話番号
045-511-0240
風情のある丸い浴槽のある老舗銭湯は、1936年創業。
創業当時は、旧浅野セメントの所有の浴場で、旧社宅群の中心に建てられている。
■神奈川県立 東部総合職業訓練学校
・住所
横浜市鶴見区寛政町28−2
・電話番号
045-504-2800
溶接板金、自動車整備、コンピュータ、設計など15種類の技術を学べる。
ケアーワーカーコース → 介護職員基礎研修修了の資格がとれる。
■日本鋳造
・住所
川崎市川崎区白石町2-1
・電話番号
044-322-3751
水力発電などのタービンや、建築物のつなぎめの部品などを製造している。
■浜川崎駅
・住所
川崎市川崎区田辺新田1−1
・電話番号
044-333-7111
南武線と鶴見線の乗り換えの為には、一度外にでる。しかし、SUICAやPASMOなどはタッチをせずに出る事。
■阿弥陀寺
・住所
川崎市川崎区鋼管通5-3-4
・電話番号
044-344-1506
関東等に住む方々のための韓国仏教のお寺。
■東亜石油
・住所
川崎市川崎区水江町3−1‎
・電話番号
044-276-5850
昭和30年に操業を開始した京浜製油所は、平成12年に昭和シェル石油(株)川崎製油所(現在の扇町工場)と川崎製油所(現在の水江工場)を併せて京浜製油所として一体運営を開始。
■いろはの湯
・住所
鹿児島県鹿児島市東開町3-65
・電話番号
099-210-2123
薩摩藩主島津家の子孫が経営するスーパー銭湯。
■新日石石油備蓄基地
・住所
鹿児島県指宿市西方1739-1
・電話番号
043-254-9091
世界最大級の石油備蓄基地。
■指宿グリーンファーム
・住所
鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
・電話番号
043-252-7566
温泉の地熱を利用した観葉植物を育てるビニールハウス。
■天然砂むし温泉
・住所
鹿児島県指宿市山川福元 3292番地
・電話番号
043-287-8216
地熱を利用した砂風呂。
■山川ヘルシーランド
・住所
鹿児島県指宿市山川大山
・電話番号
099-327-6966
・営業時間
10:00~21:00 定休日: 火曜(祝日の場合は翌平日)
・入浴料
大人300円 / 子供200円(3才 ~ 小学生) / 家族湯 入浴料金+700円
■西大山駅
・住所
鹿児島県南九州市知覧町南別府26894
・電話番号
099-254-9079
JR最南端の駅。
■鹿児島アクアファーム
・住所
鹿児島県指宿市山川福元 6532番地
・電話番号
099-386-2014
鹿児島方式で車海老を養殖する養殖池。
■内園賢漬物店
・住所
鹿児島県南九州市知覧町塩屋29226-1
・電話番号
0993-34-0067
山川漬けを製造している漬物屋。
■本坊酒造
・住所
鹿児島県南九州市知覧町塩屋29226-1
・電話番号
099-210-1210
黄金千貫で造る芋焼酎を作る工場。
■ビッグアイ "スペースパーク"
・住所
福島県郡山市駅前2-11-1
・電話番号
024-936-0201
高さ133mの福島県内で一番高いビル 館内はプラネタリウム。
■野口英世記念館
・住所
福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田8
・電話番号
0242-65-2319
・料金
大人500円 / 子供200円
野口英世の生家や囲炉裏・展示物などがそろう資料館
■リカーショップうかわ
・住所
福島県猪苗代町磐根字中西野2432-1
・電話番号
0242-65-2226
約100トンの雪を詰め込んだ雪室の中は年間を通じて室内温度2度、湿度85~90%とほぼ一定。
約4カ月貯蔵して7月中旬ごろに取り出す。
■アルツ磐梯
・住所
福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
・電話番号
0242-74-5000
全29コースのスキー・スノーボードコースなどがある東北最大規模のスノーリゾート。
ハーフパイプのコースを整えるパイプモンスターを紹介。
■ワカサギ釣り(おやど風来坊)
・電話番号
0241-32-3077
ワカサギ釣りは3月末ごろまで。
■かまくらくん
・住所
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093
・電話番号
0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
かまくらを簡単につくることができる機械。
従来2~3日かかるものが、なんと3時間程度!2月25日から27日まで裏磐梯雪祭りを開催。
■会津藩校 日新館
・住所
福島県会津若松市河 東町南高野字高塚山10
・電話番号
0242-75-2525
・料金
大人600円 / 中・高生500円 / 小学生450円
白虎隊の学び舎「會津藩校 日新館」→幕末会津藩の教育の重要な役割を担った教育機関。
■三菱伸銅
・住所
福島県会津若松市扇町128-7
・電話番号
0242-22-7111
国内トップの伸銅メーカー。
■竹藤
・住所
福島県会津若松市中央1-2-7
・電話番号
0242-22-1068
竹籐の創業は寛永元年。古い店舗を生 かし竹細工、荒物雑貨と店主の製作する会津唐人凧を販売。
■鶴ヶ城
・住所
会津若松市追手町1-1
・電話番号
0242-27-4005
現在、黒瓦を赤瓦にかえる修繕工事中(3月下旬修了予定)。
■白虎隊士の墓
・住所
飯盛山付近
明治元年(1868年)の戊辰戦争において飯盛山で自刃した十九士の墓。
■会津さざえ堂
・住所
福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155番地
・電話番号
0242-22-3163
・拝観料
大人400円 / 大学・高校生300円 / 小・中学生 200円
1796年福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5メートル、六角三層のお堂。
独特な2重らせんのスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りができる。
■向瀧
・住所
福島県会津若松市東山町湯本川向200
・電話番号
0242-27-7501
会津藩指定保養所の歴史を持つ「向瀧」。名物 雪見ろうそくは、2月末まで。
■坂内食堂
・住所
福島県喜多方市細田7230
・電話番号
0241-22-0351
喜多方は、約120 軒ほどのラーメン店がある。肉そば 900円。
■蔵(若喜商店)
・住所
福島県喜多方市字3-4786
・電話番号
0241-22-0010
しょうゆやミソを製造している蔵。
■蔵(甲斐本家蔵屋敷)
・住所
福島県喜多方市1-4611
・電話番号
0241-22-0001
・入場料
大人400円 / 小・中学生200円
喜多方では珍しい黒漆喰、51畳の座敷蔵、螺旋階段などの喜多方一の贅沢さ。
■蔵(金田洋品店)
・住所
福島県喜多方市字1-4638
・電話番号
0241-23-2061
店蔵では最古のレンガ蔵。
■蔵(安藤寺)
・住所
福島県喜多方市字寺町470
・電話番号
0241-23-1292
1880年(明治13年)の大火で本堂が焼失し、明治29年火災に強い土蔵造りの現在の本堂。
■木之本漆器店
・住所
福島県喜多方市字天満前8859
・電話番号
0241-23-1611
喜多方の漆器は、分業制。木地師、塗り師、蒔絵師と工程をわけ、制作を行う。喜多方の漆器は主にお椀。