アーモンドアイ牝馬3冠達成!異次元の末脚炸裂!<GI・秋華賞>

その他

2018.10.14

 14日(日)、牝馬3冠最終戦、23回・秋華賞<GI サラ系3歳 オープン (国際) 牝 (指定) 芝2000メートル 本賞金:1億円>が京都競馬場で行われた。C.ルメール騎乗、1.3倍で断然の1番人気アーモンドアイ(牝3/鹿毛 国枝栄 美浦 父ロードカナロア)が桜花賞・オークスに続いて秋華賞も制して、2012年ジェンティルドンナ以来、史上5頭目の牝馬3冠の偉業を達成した。タイムは1分58秒5。

 アーモンドアイは中団待機から直線で大外に持ち出されると異次元の末脚を披露。他馬をあっという間にごぼう抜きにし完勝。

 2着には逃げ粘った川田将雅騎乗の4番人気ミッキーチャーム(牝3/鹿毛 栗東 中内田充正 父ディープインパクト)、3着には武豊騎乗の3番人気カンタービレ(牝3/鹿毛 栗東 中竹、和也 父ディープインパクト)が入った。全着順は以下の通り。

<全着順>
1着(1番人気)アーモンドアイ C.ルメール
2着(4番人気)ミッキーチャーム 川田将雅
3着(3番人気)カンタービレ 武豊
4着(5番人気)サラキア 池添謙一
5着(13番人気)ラテュロス 秋山真一郎
6着(8番人気)ランドネ 戸崎圭太
7着(7番人気)プリモシーン 北村宏司
8着(10番人気)ゴージャスランチ 横山典弘
9着(2番人気)ラッキーライラック 北村友一
10着(15番人気)サトノガーネット 浜中俊
11着(11番人気)トーセンブレス  藤岡佑介
12着(9番人気)パイオニアバイオ 柴田善臣
13着(6番人気)ダンサール M.デムーロ
14着(12番人気)オールフォーラヴ 幸英明
15着(17番人気)ハーレムライン 大野拓弥
16着(14番人気)オスカールビー 川須栄彦
17着(16番人気)サヤカチャン 高倉稜
取消 スカーレットカラー 岩田康誠

ウイニング競馬
毎週土曜日午後2時58分~4時放送!(BSテレ東は午後2時30分~4時放送)
白熱する興奮をのせて出走する各馬。臨場感溢れる実況と卓越したカメラワークで伝えるレース中継を中心に、レース展開には欠かせないパドック情報、競馬界の最新ニュース、さらにインタビューコーナーなど盛りだくさんでお届け!