【ジャパンカップ】強すぎる!アーモンドアイが世界記録の超絶レコードV

その他

2018.11.25

 11月25日(日)に行われた、第38回ジャパンカップ(GI)<東京競馬場 サラ系3歳以上 オープン(国際)(指定)定量 芝・左 2400メートル 本賞金3億円>C.ルメール騎手騎乗の圧倒的1番人気アーモンドアイが直線で逃げ粘る4番人気キセキを捉えて。牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)に続くGI4勝目を挙げた。勝ちタイムは2分20秒6。2005年のジャパンカップでアルカセット(L.デットーリ騎乗)がマークした日本レコード2分22秒1を1秒5も縮める衝撃の世界レコードをたたき出した。

JRA唯一の女性騎手・藤田菜七子 史上初の女性GI騎手へ

 鞍上のルメールは「素晴らしい馬ですね。今日はペースが速かったですけど、彼女はずっとリラックスして流れに乗りました。直線でよくのびてくれました。言葉がありませんです。すみません。特別な馬ですね。」と絶賛した。

 2着は逃げ粘った川田将雅騎乗のキセキ、3着はM.デムーロ騎乗2番人気のスワーヴリチャードが入った。全着順は以下の通り。

【第38回ジャパンカップ(GI)】
2018年11月25日(日)5回東京8日 15:40発走

着順 枠-馬番 馬名(性齢 騎手)単勝オッズ

1着 1-1 アーモンドアイ(牝3 C.ルメール)1.4
2着 5-8 キセキ(牡4 川田将雅)9.2
3着 7-11 スワーヴリチャード(牡4 M.デムーロ)6.5
4着 6-9 シュヴァルグラン(牡6 C.デムーロ)12.9
5着 4-5 ミッキースワロー(牡4 横山典弘)62.6
6着 3-3 サトノダイヤモンド(牡5J.モレイラ)7.1
7着 2-2 ハッピーグリン(牡3 服部茂史)341.2
8着 8-14 ウインテンダネス(牡5 内田博幸)89.3
9着 3-4 サトノクラウン(牡6 W.ビュイック)87.4
10着 4-6 サンダリングブルー(せん5 F.ベリー)52.0
11着 7-12 カプリ(牡4 R.ムーア)31.8
12着 6-10 ガンコ(牡5 蛯名正義)218.7
13着 8-13 ノーブルマーズ(牡5 高倉稜)241.9
14着 5-7 サウンズオブアース(牡7 田辺裕信)246.5

ウイニング競馬
毎週土曜日午後2時58分~4時放送!(BSテレ東は午後2時30分~4時放送)
白熱する興奮をのせて出走する各馬。臨場感溢れる実況と卓越したカメラワークで伝えるレース中継を中心に、レース展開には欠かせないパドック情報、競馬界の最新ニュース、さらにインタビューコーナーなど盛りだくさんでお届け!