トゥクタミシェワ銅メダル 4大会ぶりのメダル獲得 紀平梨花が初優勝<フィギュアGPファイナル>

その他

2018.12.9

aflo_93261877.jpg
エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

 9日(現地8日)、フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル<カナダ・バンクーバー>女子フリースケーティング(FS)が行われ、2015年世界フィギュアスケート選手権覇者のエリザベータ・トゥクタミシェワ(21歳=ロシア)が144.67点をマークして合計215.32点の3位で銅メダルを獲得。2014年(バルセロナ=金メダル)以来となるメダルを手にした。
GPファイナルの栄冠を手にしたのはGPシリーズ初出場初優勝の紀平梨花(16=関大KFSC)。2位は平昌五輪女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16歳=ロシア)。最終結果は以下の通り。

ジュニアは美人すぎる15歳コストルナヤがトルソワを抑えて初V!

【GPシリーズ グランプリファイナル】
順位 名前(国)合計点(FS/SP)
1位:紀平梨花(日本)233.12(150.61/82.51)
2位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)226.53(148.60/77.93)
3位:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)215.32(144.67/70.65)
4位:坂本花織(日本)211.68(141.45/70.23)
5位:ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)204.33(136.09/68.24)
6位:宮原知子(日本)201.31(133.79/67.52)