代表FW杉本健勇はなぜ浦和に移籍したのか?福田正博が古巣レッズを直撃!

サッカー

2019.1.27


FOOTXBRAIN 絶賛放送中!毎週土曜日深夜0時20分~

ミスターレッズと呼ばれる福田正博は、いつもどうしても他クラブより厳しい目線で古巣を見てしまう、と言うが、今年はどうなのか?

アジアカップ開催中に始まった今年のキャンプ。DF槙野がそのアジアカップで不在の中、昨年森保JAPANにも招集された期待の新加入選手の杉本健勇を福田が直撃した!

vlcsnap-2019-01-27-10h06m29s023.jpg

アナリスト・福田正博のキャンプレポート第二弾!
浦和レッズの沖縄キャンプを今年もアナリスト福田正博が取材!

福田正博がF・トーレスを直撃!「Jで一番苦手な選手はあのチームの〇〇選手!?」


ー 浦和にきて少しは慣れましたか

ここに来る前から交流ある選手が多くて、前から結構知っていたんで早く馴染むことができました。


ー 暖かく迎えてもらいましたか。冷たくされてないですか

結構暖かく迎えてもらっていると思うんですけど。


ー とくに仲良くしている選手は

(キャンプで)同部屋の長澤和輝くんは、代表の時とかも仲良くさせてもらっていて、一緒の部屋ですし。(一緒に)いる時間が多いので結構話しますね。


ー 移籍して来る前の(サポーター、スタジアム含めて)浦和のイメージはどんな感じだった

サポーターは熱狂的というか。日本一のサポーターだと、敵ながら感じていましたし。スタジアムも個人的には好きなスタジアムでタイトルも獲れたり、点決める事ができたりしたので勝手ながら相性が良いというか、好きなスタジアムですね。


vlcsnap-2019-01-27-10h05m57s097.jpg


ー (そこで)試合をやれるっていうのはある

かなりあります。自分達が敵で対戦しているときもレッズのサポータはかなり圧力というか、あったので。それを今度は自分が後押ししてもらえると考えるだけで興奮しちゃいますね。


ー いまアジア杯が開催されているが代表に対しての想いは

去年ワンシーズン通して個人としてあまり結果を残す事ができなくてすごい悔しい思いをしたんですけど、その中で代表でも結果を残せなかったのは自分の実力だと思いますし、今(代表に)入っても、まだこう、、、自分を出せていないというか、そういうのがあるので。

代表はもちろん目標なんですけど、まずはこのチームで試合に出て結果を残すっていう先に代表があると思うので。まずはこのチームでしっかり活躍することにフォーカスしています。


ー 代表で結果を残せなかったら、移籍を考えた(環境を変える)というのもあったのか

そうですね。それもひとつの理由でしたし、日本一のクラブで。もちろん競争も激しいですし、前には良い選手がたくさんいるので、その中で勝っていかないと。代表でも、今だったらワントップでサコくん(大迫勇也)であったり、そういうところには勝っていけないと思うので。まずはこのチームで自分のポジションを勝ち取らないといけないと思います。


ー 今年の個人、チームの目標を教えてください

個人の目標は、何点取るかという具体的にはあまり決めてはいないですけど。20点取りたいですし、一度取っているのであの時の感覚を。毎試合毎試合点を決めて、そこはひとつの目標としてそれができれば。チームとしての目標はACLとリーグ二つ獲るというところ。もちろん、天皇杯とルヴァンカップはあるんですけど。まずはどこのチームも成し遂げていないその二つを獲るっていうところは、僕であったり前の選手が点を取ることができれば、それに近づいていくと思うので。個人の目標も達成したいですし、必ず達成できるように頑張ります。


このインタビューのノーカットフルバージョン映像は
「FOOTXBRAIN」公式Facebookで公開中!

>>ご視聴はこちらから<<


<レポート公開予定 選手>
フェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)
杉本健勇選手(浦和レッズ)
山中亮輔選手(浦和レッズ)
手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)
玉田圭司選手(V・ファーレン長崎)
三浦淳寛SD(ヴィッセル神戸)
鈴木優磨選手(鹿島アントラーズ)
安部裕葵選手(鹿島アントラーズ)

<FOOT×BRAIN>
テレビ東京 土曜深夜0時20分
【公式ホームページ】
/footbrain/

FOOT×BRAIN
勝村政信さん、サッカーアナリストなどお馴染みのメンバーはそのままに、イメージチェンジした新しいセットで、楽しいトークを繰り広げます。

目指すのは、様々な「知」を愉しみながら、サッカー界の可能性を広げること。この番組ではあらゆるジャンルのゲストをスタジオに招き、その哲学をこれまでにない切り口から“わかりやすく”引き出していきます。