飛行機でも街でもONE!ONEによってアジアの人々の生活に格闘技が浸透し始めた!!

その他

2019.3.5

IMG_6422.jpg

先日、ONE Championshipシンガポール大会取材のため、シンガポール航空に乗った時のことだ。それぞれの席の前に用意されたモニターでスポーツを視聴しようとしたところ、ビックリした。サッカーやゴルフとともに、王者・内藤禎貴(のび太)にジョシュア・パシオ(フィリピン)が挑戦したONE世界ストロー級タイトルマッチ(2018年 9月11日・インドネシア)がラインナップされているではないか。

日本初上陸「ONE」の魅力を元格闘家・須藤元気氏らが解説する番組がテレ東で放送中

 できれば内藤がパシオから王座を奪取したファーストマッチ(2016年10月7日・ミャンマー)の方を放送してほしかったが、それはないものねだりというものだろう。正式な番組名は『ONE Championship In Flight』。国際線の中で航空会社が用意したMMAプログラムを視聴できる時代が訪れるなんて夢にも思わなかった。

 シンガポール航空の逸話を例に出すまでもなく、ONEは市井の人々の生活に浸透している。大会前日、シンガポール市内では大会のメインに組まれたスタンプ・フェアテックス(タイ)VSジャネット・トッド(米国)のONE世界女子ムエタイ・アトム級王座決定戦を告げる広告がプリントされたタクシーが何台も行き来していた。

IMG_6425.jpg

 当初この大会に出場する予定だったが、対戦相手のケガで試合が3・31日本大会にスライドされた山口芽生(日本でのリングネームはV.V Mei)はONEの影響力の大きさや変化を肌で感じている。「3年ほど前、初めてアンジェラ・リーと闘った時には町中に全然広告も出ていなくて『本当にやるの?』という感じだった。でも、去年再戦する時には町中にポスターが貼ってあり、街を行き交うバスにも私やアンジェラの写真がプリントされていた。そういえば、バス亭の電光掲示板でも告知していましたね。『あっ、ここまでやるようになったんだ』と感心しました」

資生堂のモデルも務める アジアの格闘女王 アンジェラ・リー

 ところ変わって日本。3月になった途端、東京の主要駅でONEの広告JACKが始まった。31日初めて日本大会が行われるこの大都市もONEの色に染められるのか。

文:布施鋼治

格闘王誕生!ONE Championship
テレビ東京:毎週木曜深夜2時5分
BSテレ東:毎週火曜深夜0時59分
今、アジアで爆発的な人気を誇る格闘技団体「ONE Championship」が遂に日本に進出!
3月31日東京・両国国技館、ここから格闘技界の新時代が幕を開ける!そのONEの魅力を一挙公開!注目の日本人選手の情報もお伝えします。