【楽天】則本昂大 慎重リハビリもブルペン入り目前

野球

2019.5.15



今年3月に右肘を手術し、リハビリに励む楽天 則本昂大。

先月27日にキャッチボールを再開した則本昂は、既に他投手と同じ距離で遠投を行い、近距離では全力に近い力強いボールを投球している。近日中にはブルペンに入り、傾斜を使ったキャッチボールを行う予定。その日の気温や気圧に合わせ、さらに右肘の状態を繊細に察知しながら、リハビリを着実に進めているという。

image1 (6).jpeg

ルーキーイヤーから大きな離脱なく走り続けてきた則本昂にとって、長期の二軍生活は初。チームを背負うエースのひたむきに練習へ取り組む姿は、後輩たちの良い手本となっている。

楽天育成ドラ2 則本佳樹ってどんな選手?兄昂大との関係は?

後輩といえば今季育成契約で楽天に加入した実弟・則本佳樹もその一人。大学へ進んでからは別々に暮らし、殆ど連絡も取っていなかったという則本兄弟だが、今年から同僚となり兄・昂大の異例の二軍生活で毎日顔を合わせるようになった。

image5 (1).jpeg

「気まずいから早く(一軍に)上がりたい!」と則本昂は笑って胸中を口にしたが、その言葉とは裏腹に復帰への歩みを慎重に進めている。

image1-(6).jpg

追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
放送日:月~金曜夜11時58分/土曜夜11時/日曜夜10時54分 プロ野球、Jリーグなど最新のスポーツ情報をお伝えします。
特集企画「Humanウォッチャー」長編ドキュメント。超大物アスリートや話題の選手&支える家族などに密着。栄光を目指す人々の奮闘に迫ります。