北海道に誕生!新独立リーグ トライアウト実施発表でみえた特色

野球

2019.6.3

image1 (7).jpeg

先月25日に設立会見が行われた「北海道ベースボールリーグ」が、来季の開幕へ向け8月にトライアウトを実施する。

このリーグは今年で3年目を迎えるに北海道ベースボールアカデミー(富良野市)が運営団体で、現在このアカデミーには14名が在籍している。現状、富良野市と美唄市の2地域での始動を見込んでいる新リーグはこのアカデミー所属の選手に、トライアウトで合格した選手を加え開幕を迎える予定だ。

「選手と地域のニーズをマッチングしたリーグを目指す」と出合祐太代表は語る。衣食住完全サポート、ユニホームやバットなども無料で提供され、能力向上には至れり尽くせりの環境。一方で、選手は人出不足に悩む地元企業や農家で働く時間も作らなければいけない。これが選手と地域のニーズのマッチングだ。

さらに野球後進国から積極的に外国人選手も獲得予定で、国際色の強いリーグとなるのも特色。また現在の中学3年生から受験資格があるのもこのリーグの色。様々な境遇の選手たちが集い、切磋琢磨できる環境になりそうだ。

既存の他地域独立リーグとは発想の異なる新リーグ。野球版「富良野塾」が選手たちに夢への道しるべを示してくれるかもしれない。

image2 (1).jpeg

トライアウトの詳細は下記の通り
日時:2019年8月3日
会場:三笠市営球場(北海道三笠市)
対象:2020年度に16歳以上の男女(国籍問わず)
締切:7月25日
連絡先:yutadeai@gmail.com

ブルキナファソ代表 出合祐太監督 企画用 TVh素材伝送-SP00127039-001.11_06_34_22.Still001.jpg

出合祐太代表のコメント
本リーグは、勝負だけではなく「育成」を目的としており、そして共に地域も元気にするためのチャレンジリーグです。全国各地、世界から北海道での挑戦を待っています!

追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
放送日:月~金曜夜11時58分/土曜夜11時/日曜夜10時54分 プロ野球、Jリーグなど最新のスポーツ情報をお伝えします。
特集企画「Humanウォッチャー」長編ドキュメント。超大物アスリートや話題の選手&支える家族などに密着。栄光を目指す人々の奮闘に迫ります。