陸上 日本選手権 開幕!「桐生vsサニブラウン」9秒台直接対決へ

その他

2019.6.27

0023.jpg
桐生祥秀 写真:田村翔/アフロスポーツ/サニブラウン・ハキーム 写真:アフロ

陸上の日本選手権が27日、福岡市博多の森陸上競技場で開幕。2017年に日本人で初めて100m10秒(9秒98で)の壁を破った桐生祥秀(23=日本生命)今季はアジア選手権で優勝するなど絶好調。前日の練習では軽めの調整でトラックをあとにした。

桐生は「自分のコンディショニング的にもよい体調で来ているので自身も去年やおととしと違ってあるかなと思います。今大会ではいい結果を残して終わりたい」とコメント。

今月その桐生の記録を(9秒97で)更新したサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)はおよそ1年半ぶりの日本。

前日は突然の雨のため外での練習はできなかったが「自分が出る日本選手権は全部雨が降っているので。自分のせいな部分はあるんですけど、結構慣れっこなんで大丈夫だと思います(笑)。他の人は気にせず自分の走りができればそれで満足」と話し不安は全くない様子だった。


【追跡LIVE!SPORTSウォッチャー】
放送日:月~金曜夜11時58分/土曜夜11時/日曜夜10時54分 プロ野球、Jリーグなど最新のスポーツ情報をお伝えします。

特集企画「Humanウォッチャー」長編ドキュメント。超大物アスリートや話題の選手&支える家族などに密着。栄光を目指す人々の奮闘に迫ります。