西武・松坂 キャンプ最多122球「いいキャンプを過ごせた」

野球

2020.2.20



19日、キャンプ最終日を迎えた西武。

順調に調整を続ける松坂大輔(39)はブルペンで入念に肩を温めると、フリー打撃のマウンドへ。ついにこのキャンプで初めてバッターと対峙した。

【動画】<近距離撮影>西武・松坂大輔 2日連続のブルペン入り!

相手は侍ジャパンにも名を連ねた源田壮亮(27)と外崎修汰(27)などを相手にとテンポよく投げ込んでいった。ツーシームやカットボールなど変化球を交え投じた55球のうち、安打性の当たりはわずか2本に抑えた。

その後はもう一度ブルペンへ。キャンプ最多となるトータル122球を投げ終え、最後は笑顔がこぼれた。

松坂は今回のキャンプを「純粋に楽しかった。自分が思っていたよりも投げることができた。いいキャンプを過ごせたと思う」と振り返った。

m5 - コピー.JPG

開幕投手は去年チーム最多12勝のニールに決定した西武。

リーグ3連覇に向け充実の19日間を締めくくった。