セルジオ越後「五輪は普通の社会に戻ってからでいい!だが、五輪に向けた強化は”無観客”で行うべき!」

その他

2020.3.16

サッカー解説者のセルジオ越後が、コロナウイルス問題に揺れる東京オリンピックの開催について言及した。

【動画】セルジオ越後 Jリーグの新型コロナ対策に「無観客試合で再開すべき!」

聖火リレーは一つの看板ですね。やらなかったら時間が掛かるからオリンピックの最後の大きなPRですよね。ただそれを無観客でやる、人が沿道にいないでTVだけでやるのはいかがなのもかなと。

オリンピックは国民のためにやることであって、沿道に人が並べない、参加できないというのはオリンピックの中でも傷がつく。

ギリシャで人が増えたから急にストップしたんですね。日本でも止められるところまではないかもしれないですね。その時はどうするんですかね。

もしかしたら、これからアフリカとか色んなところにものすごく(コロナウィルスの感染が)拡大してしまって、選手が来れなくなる。今度は日本が海外からの入国者を拒否しなければならない。

観光客も来れないから経済的にすごいダメージを受けるより、繋いで延期するか改めてやる方がベストになるのではないか。中止はないと思います。

経済とか仕事、教育、ウィルスの恐怖になっている国がプラスアルファの宿題はいらないと思いますよね。やわらかくすれば聖火リレーもいいと思いますけども。それでオリンピックが延期になれば慰めにもならないんじゃないかと思いますよね。

日本だけじゃなくて世界中でコロナウイルスが無くなるのは無理かもしれないけど、トラウマから抜け出すくらい政治家も思い切って決断出来るところまで数字が下がればというところですね。

普通の社会に戻ることが一番大切だと思います。センバツもできなかった、サッカーもぐちゃぐちゃになる、ワールドカップの練習試合もできなかった、オリンピックもどうなるかわからない。けれども、まずはコロナウイルスが収まってみんなもう一回元気になって冷静になってやる。

オリンピック、仕事、教育、どれを一番に取るかとなると、今はオリンピックが一番じゃないと思いますよ。

3 - コピー.JPG

ただ進めなくてはいけないものがありますよね。たとえば国内の色々なスポーツの"強化"はほとんど止まっているんですよね。それはオリンピックに向かって決断しなくてはいけなかったんですよね。

スポーツができるだけ自粛すると。選手も種目によっては学生もいますよね。強化は万全じゃないんですよね。大会もやらないということは、オリンピックの好成績のための環境はストップしているんですよね。

ボクの前からの意見は、(強化は)無観客でもやるべきだと思うんですね。野球もプレシーズンマッチをやめてリーグをやればいいじゃない。どうして野球の無観客の練習を中継するんですか。どうしてサッカーの練習試合は中継しないんですか。

中継するということはビジネスが絡んでいるんですね。放映権利を払ってもらっているんですよね。ホームランを打ったところの看板が映ったとかゼロではないんですよね。

一つの目標は無観客でも試合をやらなかったら無理だということですね。

やっぱり練習だけで強化というんだったらリーグはいらないんですよね。本当の試合が一番。よく試合に出ない人は勘が鈍ったというんですよね。それが基本。そういうところも含めてオリンピックの準備として考えてくれているのかなと。これは大きなハンディキャップじゃないかな。

よく"アスリートファースト"という言葉が出るんですけど、今はあまりなっていないんですよね。オリンピックの準備としてやめるより無観客でもやった方がいいんじゃないかな。

強化はお金が掛かるんですよね。損しているという気持ちになってはいけない。プロは観客が入っても入ってなくても勝ったら勝利ボーナスをもらう。それも大きなインセンティブ。

優勝したら何かがでる、放映権利がある、スポンサーがお金を払う。お客さんが来ないところだけがマイナスになると思ったら練習試合も練習もやめたらいいんじゃないかな。経費の無駄遣いですよね。

自宅待機になっている社員は給料は出るんだけど、彼らは自宅で仕事しているんですよね。会社に行かなくても。

サッカーだけはスマホゲームではうまくならないからね。仕事にならないからね。練習してもちゃんとした試合をやらなければならない。報道されないだけで全チームが練習試合をやっているんですよね。無観客試合でね。練習試合と試合というのはそれぐらい不足しているから工夫している。

バスケットボールもそういうことができるよね。何が違うんですかね。決断の仕方じゃないかなと思いますよね。